山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

梅乃屋で宴会
本日やっと、年末恒例大掃除の後の県内宿泊の御宿決定。
いいかげん、行きたかったところにはあらかた行ったし、昔行きたかったところは、最近イマイチいい評判を聞かなくなったもので中々決まらなかったのですが、行きたいけど空きを見かけたことがなかった宿がいきなり本日某予約サイトにプランが出ているのを発見。
数日前まで見かけなかったので、どうやらキャンセルが出た模様。
ラッキーでした。

宿つながりで、最近宴会やった、湯田温泉の梅乃屋さん。
梅乃屋外観、ハンバーグの炉舎のお隣
県道の筋より1本奥に入っているので、意外と地元民でも知らない人が多いホテルです。
職場のグルメな方一押しで今年の忘年会宴会会場に決定。

宴会前にDSC06039.jpgうまいこと大浴場ゲット。
日帰り入浴もされてますが、宴会利用すると無料で使えますから、使わない手はありません。
と、個人的に思うけれど、この日は宴会利用者が多かったにも関わらず、風呂上がりの諸々の問題からか誰も使わず、おかげで写真が撮れたわけです。
露天風呂もありますが、この日は天気が悪くて長く入ってられませんでした。
ここは女将が健康にやたらと拘られてて(ロビーの喫茶コーナーは以前ブログのネタにしたような)、石鹸も宿特製のが置いてあるはずでしたが、ネットに入ってるはずの洗顔石鹸は見事に使われきっておりました。


余興やらない分お料理に力をいれて、ってことで通常の宴会料理よりかなりグレードアップしてたそうです。
DSC06067.jpg竹っぽい容れ物は、最近駅弁でもある、温め機能があるもので、
DSC06071.jpg開けたら湯気吹いてました。
DSC06069.jpgすき焼きの見るからに良さげなお肉は、高森牛だそうです。
こちらはあとで、柚子の葛湯風味のたれでさっぱりいただきました。

でも、山口で宴会と言えば、やっぱり主役はこちら。
フグ刺しフグの器にのってきたフグ刺し。
幹事曰く、以前5000円で食事会したときより、はるかに器も量もよかったそうです。
(ちなみにこの日の料理は8500円+飲んだ酒代。このお値段は自分の宴会歴中、松田屋ホテル、無き鳩双庵水野、ふぐコースで頼んだ福助に次いだ高額料金でした)
たしかに宴会での一人盛りのフグ刺しで、この量は見かけません。
ちゃんとトラフグのようでした。←山口県民は宴会のフグ刺しにトラフグがでてくるとは思いこまないです、多分。
他の料理も皆凝ってまして、お料理とお酒(飲まないけどノンアルコールには恐怖の大根ドリンクまでメニューに入ってる充実ぶり)を堪能したのでした。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/12/19(水) 23:56:16|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1551-e4ce1e0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<モッチモ・パスタでパスタ | ホーム | らんたんとはなみずきでランチ>>