山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

宣伝し忘れと見損ねたマル住職
アクセス解析に入ってたキーワードで、はたと気づきました。
洞春寺のマル住職が11月20日にテレビ番組に出演していたことを。
11月4日のガイドの際に、たまたま洞春寺までお客さんを案内したときに張り紙に気付き、さらに庫裏?に設置されたアメリカ在住の檀家さんからの寄贈品(このときはお客さんいるので写真撮らず、次のガイド前にでも撮りに行く予定)を見学に行った時に副住職さんから聞いて、さらにまだ残ってたということでお客さんともどもマル住職シール(ファンの方が作ったもので、無くなり次第終了)をいただいたにも関わらず、仕事とドーミー巡りの準備でバタバタしてるうちに載せ損ねたというか忘れてました。

ということで遅ればせながら

11月4日のガイドにてマル住職のシール、ファンの方作成らしい

御紹介してお茶を濁します。
マル住職、すっかり洞春寺の名物犬ですが、御本人(犬)はどこ吹く風。
普通テレビに出てくる犬みたいに、見た目に変わった特徴とか、芸があるってわけではないもので、以前に取材に来た人に「ところで、この犬どこが面白いんですか?」と聞かれたこともあったそうです。
愛想は全くありませんし、人に媚びないってところが人気なようです。
今の時期はもみじ布団にくるまっていることがあるそうなので、被写体としていいかも。

なお、以前のブログにも書いてますが、マル住職は番犬として優秀すぎて知らない人が近付きすぎると噛みつく恐れがあるので、不用意に近づかない(特に子供)ことをお勧めします。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/11/22(木) 07:37:22|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1538-ba0e0fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<カントリーキッチンでランチと海に虹(長門市日置) | ホーム | くまモン、ちょるるを応援する?>>