FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

徳地引谷に行く(勧誘編)
旧徳地町引谷(ひくたに)地区にあった引谷小学校。
過疎の流れで廃校になった後、山口県立大学のサテライトキャンパスとなりました。
学習に利用するにはいい環境です。
なにせ、ソフトバンク(電波の届かなさはこれまで数々体験済)はおろか、他の携帯も圏外です。

で、ここにクマ出没。

校舎。中利用はもっぱら体育館


県立大学で地域共生演習という講座が新たに設けられ、体験用地元事業の一つにアートふる山口が選ばれたのです。
本日(って、もう日が変わってますが)は、学生が体験する事業を選ぶためのプレゼンテーション。
当初、実行委員長が1人で行って説明するはずが、2日前にいきなり担当教授が「何人来てもいいよ」と言い出したそうで(当日も事前の資料と時間配分等内容が違ってることが多く、1日振り回されっぱなしとなったのでした)、参加者が募られブログのネタ用に部会のメンバー獲得のため参加したのでした。

パネル~


参加団体中、客観的に見て、ネームバリューが一番高いのはアートふる山口。
ですが、演習の対象は1年生。
実行委員長のプレゼン後のワークショップで聞いてみたら、県外出身者ばかりで、どんなイベントか知ってる子はほとんどいません。
よそと違って、授業としてよりスタッフとしての活躍を期待する気満々なワークショップで、どうなることかと思いきや、「演習は他に行くけどスタッフ参加したい」と言って来てくれる学生さんが何人かいて、嬉しかったです。

若い時には、色々経験しておいた方がいいものです。
自分がなんにもやってきてなかっただけに、余計今となってはそう思います。
まあ、年とってからでも遅くはないですけどね。
ということで、老若男女とわずスタッフ募集中です。

せっかくなので、女子大生のサービスショットを1枚。
若いっていいなあ

久々に見た雑巾掛け。
普通にお掃除のはずなのに、競争しちゃうあたりが若さですねえ。

そういえば、参加団体中、もっとも人気が高かったのは、同じ山口市内の「マロニエの森の会」。
アートふる山口で同じ部会のS先生が中心メンバーのこの団体、ワークショップではチェーンソー実演。
体動かし系のプレゼンの方がインパクトあったのかな?
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/04/23(月) 01:45:35|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/153-5bb67bd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<徳地引谷に行く(食事編) | ホーム | ホットまつやのお好み焼き>>