山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

シシリアンルージュとcotatsuのミートソーススパ
昨日は、阿東のいとこ兄のところへ、トマトの収穫の手伝い(もしくは邪魔)に行きました。
主な出荷は、いわゆるブラントものの阿武トマトと、カゴメにおろす生食用トマト。
カゴメって、ケチャップやジュースだけではないそうです。

帰りに煮込み料理にいいっていう、シシリアン・ルージュをいただきます。
本気のシシリアンルージュ
去年より明らかに大きく育ってるのは、本気で作ったからそうです。
・・・比較対象がいったなあ。過去に撮ってる写真があるんですが、どれだけ大きくなってるかイマイチ分かりません。
これまでは実験的に作って津和野の料理店に直に卸す程度でしたが、今年は市場に出荷するようです。
どこかでみかける機会があるんでしょうか。

この日の夕食はシシリアンルージュでミネストローネと、長門峡の道の駅で奮発して買った阿東牛と、かなり豪勢でした。
写真は見た目に難ありなので載せませんが。

トマトつながりで最近行ってきた、葵町のcotatsuの秋吉台牛のミートソーススパゲッティ。
ここのパスタのゆで加減が好みなもので、ことあるごとに行ってます。
コタツの秋吉台牛のミートスパサラダとパン・ジュース付きのランチで1050円。
シシリアンルージュを使ってるかどうかは定かでありませんが、安定したおいしさでした。
関連記事
  1. 2012/09/03(月) 07:40:46|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1504-655e5694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<いぐらの館のチェーンソーアート展をフライングする | ホーム | 白福堂のランチ>>