山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

ちょうちん祭りの昼と夜
山口市の夏の風物詩、ちょうちん祭りがやってきました。
大内盛見が始めたと言われるお祭り、毎年8月6日、7日開催でしたが、日にちより人出、ということか、今年は土日にあたる4日、5日と7日に開催です。
たまたま4日に商店街のJTBに行ったもので、ちょうどちょうちんの準備中。
昼間の米屋町商店街商店街の人に声かけたら「大変!」ってことでした。
なにせ、昼間立てたこのちょうちん、一つ一つに夕方火を入れないといけないですから。
ちなみに、商店街の道路には、竹をたてるための専用穴が設置されてます。

夕方、自転車で繰り出します。
頑張れ!市役所にはいつものちょうちんツリーの他、地元出身、石川選手の応援のぼりもありました。
思えば、山口きらら博の掲示板で知り合った人が「近所に「愛ちゃん二世って言われる天才卓球少女がいて今度テレビ(ローカル番組)にでるんです」と書き込んでるのを見て初めて石川選手のことを知ったわけですが、まさかこれほどの選手になるとは・・・

大内人形ちょうちん昨年あたりからやってるらしい、大内人形が描かれたちょうちん。体型が同じなので、似あってますねえ。
イベントに出没するうっちー
そういえば、おーちゃんとうっちー、見かけませんでした。人混み避けたかな?

案内所にて、情報ゲット。
案内所にてお互いに観光協力中ってことで、宇部市の観光情報もありました。

パークロードのクルミで食事して、暗くなってから商店街に繰り出すと
新町商店街ちょうちんの幻想的な明かり。
土日効果か、通常の商店街ではありえない人出でした。

キューリバーキュウリバー(浅漬けらしい、100円と良心的な価格)、初めて見たなあ。

時として燃えるちょうちん祭りの風物詩、焼けちゃうちょうちんも健在。
若い子とかは、ろうそく入ってると知らない人も多いようでした。

夜の大内人形ちょうちんとちょうちんツリー
帰り際の夜の大内人形ちょうちんもなかなかよかったです。

5日は、ミニーツリーの設置とよさこい総踊り、7日は商店街のみの昔ながらな雰囲気でのちょうちん点灯があるようです。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/08/04(土) 23:59:21|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1491-7899e38f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<オアシスどうもんに潜入する | ホーム | 大雨>>