山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

手打ちそば野の花でランチ(山陽小野田市厚狭)
熊本方面、記録的豪雨だったそうで、まだ大雨が続く予報、これ以上被害がでないことを祈るばかりです。
なにせ、山口県でも、かつて国道262号が長期間通行止めになったり、山陽小野田市で冠水しまくったことがありましたから、他人ごとではありません。
というか、さっきニュースで解説やってた天気図で見ると、山陰方面にも大雨の気配・・・

過去に大雨被害にあった、山陽小野田市の厚狭駅近くに先月たまたま仕事で行ってきました。
お昼食べた後に行った厚狭駅新幹線口は静かでした。
昼に行っても厚狭(あさ)駅

というか、構内図見る限り、食事するところはないようでした。
前にマンホール探しに行った時(しかしデザインマンホールは見つからず)の在来線口も静かだし、あんまり新幹線の効果はないような??

予想はついてたので、お昼は事前に調べて見つけた、厚狭駅新幹線口近く(徒歩2,3分かな)の野の花というお蕎麦屋さんに行きました。
野の花外観文化会館?近くの駅寄りにありました。
周りが空き地だったもので、割とすんなりと発見。

営業時間は曜日により異なるようです。
営業時間が変則的
火曜日定休のためか月曜日は昼のみ営業みたいです。
人気店なようで、周りになにもない(厚狭駅からのお客は望めそうにないなあ・・・)立地の割にお客さんが多かったです。
カウンター席がないから、あんまり混雑してると一人で来ると肩身が狭いかな?

こちらの特徴は、お蕎麦が二種類あること。
北海道産のお蕎麦を使った十割蕎麦と、長野県産のお蕎麦を使った二八蕎麦。
十割の海老天おろしそば(1050円)にしてみました。
海老天おろし1050円
事前のクチコミサイトでの情報ではぶっかけスタイルとのことだったんですが、出てきたら、ぶっかけにしてもざるそば風で食べても、好きなようにって形で出てきました。
結構、お客の感想をとりいれられてるのかな?
お店の人も感じよかったです。

お蕎麦はもちろん、頼んだ蕎麦湯もおいしかったのでした。
関連記事
  1. 2012/07/13(金) 07:30:11|
  2. 食べ歩き(山口市以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1484-0018756a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<新山口駅のちょるる部長とSLやまぐち号 | ホーム | otto bar(オットバル)でランチ&ディナー>>