山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

K-20怪人二十面相・伝を見る
数年前に見に行った「K-20怪人二十面相・伝」がテレビであったもので、久しぶりに見ました。
前も今も、目当ては冒頭に出てくる、ロケで使われた県政資料館。

県政資料館正面

大正時代に造られた県庁です。
短時間とはいえ、映画にしっくり合ってて、良い使われ方をしたなあ、と思えます。
意外と山口がロケ地だったり舞台だったりする映画って、見に行ったらイマイチってことが多いんですが(あくまでも主観)、この映画は冒険活劇って感じで、ロケ地さっぴいても充分たのしめました。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/05/04(金) 23:58:55|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1456-ec8c84f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<一貫野の藤(5月6日朝時点)と晴香のパンモーニングバイキング | ホーム | 大道理のシバザクラと漢陽寺に行ってみる>>