FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

アートふるでものづくりなあれこれ
あいにくの天気だった週末2日間。
ここのところ、狙ったかのように週末雨が続いています。
せっかく秋はイベント続きだというのに・・・

5日にちょっとしか覗けなかったアートふる山口も、例年になく少ない人出。
まあ、ちらちら聞くに国体のボランティアに人手をとられてスタッフも相当少ない(私も逃げたクチ、国体というよりボランティアガイドの方に重点おきたかったから)ので、結果的にはよかったのかもしれませんが・・・
客として回る分には、ゆっくり見られました。
重点おいたのはものづくり。

一の坂川沿い
畳の五重塔畳で作った五重塔

オーバヴィーゼの消しゴム版画山口日独協会のオーバヴィーゼさんのところは、ワインよりも消しゴム版画が気になります。

大殿大路
オープン初日のアトリエa.p.r大路ロビーの向かいにお店を作ってるなあ、と思ってたら、5日にオープンだったアトリエa.p.sさん。
洋服のオーダーメードや小物等を売られるそうです。

毎年アートふるに参加されてる吉村邸さん。
県立大学の芸術サークルさん作成県立大学生さんがたの作品展示。
写真とらなかったけれど、隣のナルナセバさんも県立大学の学生さんがた(OB?)のお店。
西門前商店街にサテライト研究室としてあった頃の雪舟の水墨画Tシャツはいまだにガイドの会で愛用しています。

ものづくりのメインは、竪小路のふるさと伝承センター。
ものづくりフェスタを同時開催でした。
やっぱり目に付くのはこちら。
檜皮葺の道具釘を打つのも難しい
檜皮葺。
山口市には全国でも数少ない、檜皮葺専門店があります。
この日も檜皮葺の木釘打ちの体験をやってたのでやってみましたけれど、やっぱりうまくいかず、というか2度目だったのに打ち方忘れてるし(汗)
職人技は難しいです。

龍福寺や瑠璃光寺五重塔の屋根も手掛けた、(有)ひわだやさんのブログ「檜皮葺師の徒然日記」
伝承センターたくみ館の前には、檜皮葺の模型もおいてあります。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/11/07(月) 07:36:24|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1348-45f04d9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<kitchen cotatsu でランチ | ホーム | アートふる山口の仮面ライダー>>