FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

湖水ホールFamilioでランチ(宇部市常盤公園)
UBEビエンナーレを見に行って、常盤公園到着がほぼ11時。
見学前にさっさと食事をすませましょう。
前回常盤公園に行った時に利用した焼き肉広場ぼんぼんに行こうと思ったら、店前の駐車場はいっぱいです。
ここがビエンナーレ会場にも一番近かったんですが。

ということで、もう1カ所気になっていた湖水ホール内のレストランに行くことにしました。
湖水ホール、レストランは地下1階
一応地下1階にあるFamirioです。
地下と言っても斜面になってるから、レストラン横からも常盤公園へ出入りできます。
時間は早かったものの、常盤湖側の席は既に来ていたお客さんと予約席でいっぱい。
FAMILIO店内、窓際席は人気通された場所も12時前には埋まってました。

メニュー70分のバイキングです。

そんなに広くない料理の置き場ですが、種類は豊富。
ヘルシーなお総菜通常に比べてヘルシー系が多いような気がします。
御年輩の方に人気というのが分かるような。
デザート系デザートは最近よく見かけるチョコレートフォンデュやプリン等の他、バイキングに定番のソフトでミニパフェを作るコーナーやら、綿菓子もありました。
ちらし寿司ちらし寿司~

とりあえず取れるだけ取ったら
1回でおなかいっぱいになりました、デザートは別だけどこんな感じでも、多分メニューの半分もとってませんね。
色々食べようと思って、ご飯はちらし寿司と焼きカレー、汁物は蕎麦にミネストローネと節操ない取りっぷりですが、おいしかったです。
おかずが全般的にあまり濃い味付けでなかったのがよかったです。

このあと、デザートは綿菓子以外ほぼ全種類食べて、1時間足らずで撤収。
既に待ち客が発生している人気でした。

食事すると、2時間無料の駐車券をいただけます。
ビエンナーレを見て帰ってきたら、大体2時間15分くらい。
常盤公園の駐車場は1日400円なんですが、入口の表示を見るに、最初の30分以内にでれば無料のようです。
ってことは、もしかしたら無料駐車券だけで出られるかなあ。
・・・しっかり400円取られたのでした。
2時間越えしたら、無料駐車券は次回に回した方がよいようです。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/10/25(火) 07:48:22|
  2. 食べ歩き(山口市以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント
バイキング
ここは知らなかった(>_<)

ぼんぼんは花見シーズンやらで何度か利用した事あるけど

70分 バイキング
いくらでしょうか?
食べ放題かな?


湯田温泉駅にて野宿その3日後ぐらいから風邪でダウン中

山口大会の地元アーティストのライヴ行きたかった(T_T)
  1. 2011/10/25(火) 12:50:09 |
  2. URL |
  3. 智 #-
  4. [ 編集]
Re: バイキング
智さん
御風邪は大丈夫ですか?

山口大会の閉会式、ちょるる広場のライブは仕事の都合で見に行けず、なんとか陣内大蔵のライブ、と思って自転車かっ飛ばして行ったら、入場券が必要だったそうで、入れませんでした。
国体の閉会式が自由に入れるって聞いてたので、ろくに調べずのこのこ行ったこっちが悪いんですけどね。

湖水ホールのレストランがいいと周囲に聞いてたので行きましたけど、なかなかよかったです。
大きなレストランでないので、週末は席が埋まるのが早いようです。
> いくらでしょうか?
写真、見えづらかったですね。
バイキングでランチは大人1260円、ディナー1890円とリーズナブルです。
65歳以上は200円くらい割引きになって、一度身分証明になるもの見せて利用するとカードがもらえて、ポイントも貯められるみたいでした。
考えてみたら、うちの親にいいと聞いたような。
ソフトドリンクも飲み放題、健康ドリンクがたくさんありましたよ。
健康的な料理が多かったので、滋養をつけに利用されるといいかもしれませんね。
お大事に。
  1. 2011/10/26(水) 07:41:13 |
  2. URL |
  3. くに #-
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1339-9e6f4734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<めでたいこと | ホーム | UBEビエンナーレでスマートフォン体験>>