FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

洞春寺観音堂の特別公開と国体限定?
先日民俗資料館で勉強してきた洞春寺の観音堂の特別公開が始まりました。
さっそく見に行きます。
観音堂、最近ガイドしてないから説明が危ういぞ
観音堂自体は、通常も入口は開いてますが中には入れず。
これか特別公開中はスリッパに履き替えて中に入って、岩屋造りの厨子の中も拝めます。
警備の人は観音堂は今まで入れなかったと言われてたけど、10数年前までは入れてました。
でも厨子の中を見るのは初めて
岩屋造りは珍しい観音様
柔和な御顔の仏様でした。

そのほか、大内氏の塑像もあります。
大内氏の像
五重塔の中に設置されている大内義弘のブロンズ像のモデルはこちらだそうです。
(いまいち、似てない気もしますが・・・)

ついでに。
国体期間中のガイド限定(多分)。
国体記念御一緒に撮る?
記念撮影用、うちのちょるるとゆう太くん。
捨て猫状態で持っていかれないことを祈りつつ、ガイドの時に持参予定です。

希望されれば横のボロクマさんも撮影用に貸し出しますが、多分私に声かけられなければ「?」状態になりそうです。
毎度ガイド研修に持っていっているわりには、ガイドの重鎮以外には知られていない知名度薄いクマですから。
というか、かなりの人に「ネズミ」と勘違いされているようです。
まあ、最近はどう見ても青というよりネズミ色状態ですからねえ・・・
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/10/08(土) 08:39:21|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1329-d3bc2267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<秋の味覚をいただく | ホーム | 家にいながらモブログ~お好み焼きの哲~>>