FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

午後の部(嵐山 花伝抄 到着そして裏工作成功)

無事到着。そして、裏工作により、撮影成功。感謝です。

そして夜に続く

【モブログ追記】
ほとんど観光してないにも関わらず、帰ってきてみたら写真が800枚越え。
旅行記に当分時間がかかりそうなので、アクセスアップを狙いオープンしたてで生情報がほしい方が多そうなので、携帯からの投稿にちょこっとずつ補足。

旦那に付き合い断られ、一人(+クマ)とやってきた、平成23年9月15日にプレオープンしたばかりの京都嵐山の花伝抄。
すでに別の記事でちらりと書きましたが、チェックイン時間前の見学はオープン直後のバタバタを理由に断られちゃいました。
元々こちらからも「忙しいならいいですよ」とお願い時に書き添えたものの、「いいですよ」はショールームだけのつもりだったのに、書きようが悪かったのか返事の文面を判断するに全部お断りされたようです。

う~む、大浴場の撮影どうしましょ。
これまでの経験上、一晩狙えば撮れるのは分かってますが、満室だと言うのにカメラ持って大浴場周辺うろうろは他のお客さんに不審者と思われる危険性が高いです。
←クマのぬいぐるみ持ってうろうろの方が不審者のはずだけど、そこは神経麻痺しているので気にならない

貸切風呂も草津の木の葉の時のことを考えますと、作戦練ってかないと、撮りたいところが撮れないかも。

こういう困った時には、大番頭さん頼み。
ちょうど、とある筋から花伝抄の立ち上げのお手伝いに多分これも。作成時期はもっと早かったんでしょうがあきらかに。京都バージョンになってました。行かれてたことが分かったもので「断られたんで自力で撮影するから、お勧めどころ教えて~」とメールしましたら、

伊豆のきらの里からもヘルプが行ってるということで、工作員を配置いただき、

結果

やっぱり女性用と色が違いますね
大きさはほぼ一緒な男性用内風呂
雨模様な男性用露天風呂男性用も撮影出来ました♪

もちろん女性用も
女性用脱衣所
高温サウナとミストサウナは両方にあるけど配置は別
女性用露天風呂撮れました。
感謝感謝です。

ちなみに、大浴場の脱衣所と読み処「花伝」の横には屋外ながら喫煙処がありますよ>約1名あてに情報提供。

でもって、こそっと裏工作のつもりが、あんまり裏とならずに伝わってたというか、そもそも当初のメールのやりとりは、返事がこないから秀峰閣に名指しで送った相手に伝わってなかったことが判明(開業で新人さんが多くてということらしい・・・)、事前情報と実際はやっぱり違ってたり(開業直後に満室は無茶すぎと思ってたんですよねえ・・・)とか色々ありまして、
デラックスツインらしい
ソファーベッドで3人可らしいけど基本は2人
一部の部屋はお風呂付き、泊った部屋はダブルでシャワーブース
珍しく差が付く(笑)泊った部屋にはなかったアメニティ

おねだりの結果、空いてたツインのお部屋も見学できたのでした。(和洋室はさすがに全て埋まってたそうです)





そして帰宅後いもうとに報告した結果、「やっぱり要注意客になってるね」と、ちくりと言われたのでした・・・

次回からはおとなしくしておきましょう

って、既に博多で根回ししてるか・・・
関連記事

テーマ:国内ホテル旅館情報 - ジャンル:旅行

  1. 2011/09/17(土) 21:46:23|
  2. ドーミーイン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント
裏工作万歳!!
う~~ん。
なかなか良さげですね。

楽しみ倍増であります。
ありがとうございます。

自転車借りようか、筋肉痛をおそれ
迷い中です。
  1. 2011/09/18(日) 00:11:10 |
  2. URL |
  3. 犬のおまわりさん #-
  4. [ 編集]
Re: 裏工作万歳!!
裏工作が全然裏になってない結果となりました。
やはり、顔見知りがいると無理がきくことも多々ありますが、やっぱり現場レベルでは迷惑このうえないようなので、今後は控えめに・・・なるのでしょうか???

> 自転車借りようか、筋肉痛をおそれ
> 迷い中です。

工事の時にはお向かいにあったレンタル自転車屋が、ホテル横に移転してました。
さらに今キャンペーンでお安くなってるようです。
天龍寺くらいなら、歩きで問題ない距離だと思いますよ。
  1. 2011/09/19(月) 13:52:32 |
  2. URL |
  3. くに #-
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1314-0088d52e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<嵐山花伝抄夜の部 ~貸切風呂補記~ | ホーム | 午前の部>>