FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

真実


トライアスロンはこども対象でした。
ここでネタ仕入れたのでした。

【9月13日モブログ追記】
疲れ果てちゃって、補記が遅くなっちゃいました。

説明会で11日は水泳に加えて、トライアスロンとレノファ山口(サッカー)の試合があると聞いて、「これは帰りの時間でも競技があって大変かなあ」と思ってました。

が。

朝の8時前に会場についてみれば、月の海に集まってる選手がえらく小さく見えます。

トライアスロンはお子さん方のデモンストレーションだったのでした。

そして、ゴール近くに発見したのが、ちょるるシールの交換所。
これ、競技を見に行ったらなにかもらえるって新聞に出てたような。
早速覗きに行ってみましたら、実は受付のおじさんも、表示だしてるのにどういう仕組みなのかよく分かってない状態でして、

おじさんたちとちょるるシールについて学ぶ
発見した、ちょるるシール。
これが台紙になってまして、競技を見に行くごとにシールをもらって台紙の裏に3枚貼りつけて応募すると、抽選300名様にちょるるのぬいぐるみがもらえるそうです。
台紙は先着200名分ということでしたので、これはお子さん方に譲るべきだろうと、写真だけ撮らせていただいたのでした。

もらえるといえば、清掃キャンペーンの時に配ってた交換券(これもシール、どこかに写真があったはずだけど・・・)を競技会場に持って行けば、こちらは先着順でエコグッズ(リュックかトートバッグ)がもらえます。
いきいきエコフェア内でも、見本が飾ってありました。
お掃除に協力したらもらえるエコバッグ
山口県のジーンズメーカー、匠山泊の作成で、元値は結構なお値段だとか(関係者が語る)。
実はふしの川の清掃キャンペーンに参加した時に1枚いただいていたのですが、水泳会場に行く気力がなくなっちゃいまして、エコフェアで一緒にブースを手伝ってたおばさまに進呈。
とっても喜ばれたのでした。

ま、自分的には写真が撮れてたらいいかあ。
クマはついてきませんちなみに応援ハンカチがバッグに入ってますが、クマは入っていませんよ。
しかし、周囲は国体のボランティアに参加している人多数なのに、エコバッグの引換券はほとんどの人が見たことない状態。
市町によって対応がだいぶ違ってたようです。
エコグッズが知られてきたときに、「清掃に参加したのに、もらえなかった」って人が多数でそうで、ちょっと怖いです。

そして、ちょるる応援シールも、実は台紙に貼るシールの正体が分かってしまったもので、台紙さえあれば、これ「ヤシ」ができるなあ、と思った次第・・・

ま、ちゃんと応援に行くのがなによりですね。
関連記事
  1. 2011/09/11(日) 12:35:27|
  2. ちょるるとゆるキャラ仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1310-5d7f46f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<ちょるる VS ちょるる | ホーム | いきいきエコフェア&湯田温泉フェスティバル(かなり加筆)>>