FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

御菓子司 塩埜で知足の手水鉢(防府市)
【業務連絡】
大地の子様、レポートしばしお待ちを。
というか、例によって引用してよろしいのでしょうか?


ということで、大地の子様からドーミー関連の情報いただいたものの、昨日の続き。
防府市宮市通り(防府天満宮ふもとのうめてらす前の通り)にある兎屋に蕎麦を食べに行ったら向かいに気になるお店を発見。
いかにも老舗
いかにも老舗な感じの佇まい。
食後に母と行ってみたら、「予約の方のみ」の張り紙があったものの、ちょうどまた数が揃った(行く前に大量に買ったお客さんがいたそうで、品物揃うまでの措置だった模様)とかで快く売っていただけました。
品数はそんなにないです。売り切れもあるので予約が吉
といっても、私はこのあと実家に行かずに直に帰ったもので、食べられずじまいでした。

ところで店の中で一番気になったもの。
知足の手水鉢
知足の手水鉢があります。
真ん中の口と前後左右の文字を組み合わせて「吾唯知足」(漢文読みで「われただたるをしる」)と読みます。
京都の竜安寺のものが有名(一説では水戸黄門こと徳川光圀が寄進したらしい)ですけど、瑠璃光寺五重塔にもあります。
なので読み方は知っていても、意味はすぐに思い出せず。
相変わらずいい加減なガイドだったのでした。
ちなみに、お店の人も読み方はカンペなのでした。

後で調べるに、意味は「私は満ち足りていることだけを知っている →足る事を知る人は不平不満が無く、心豊かな生活を送ることが出来る」ということらしいです。

【追記】2011年、火事で焼けてしまいました。再開はあるのでしょうか?
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/05/23(月) 23:51:51|
  2. 食べ歩き(山口市以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1242-22c6a840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<大地の子様レポート ~ 高山桜庵と深山桜庵の夜鳴きそば~ | ホーム | 宮の蕎麦兎屋でランチ(防府市)>>