FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

阿武の無角和牛(追記あり)
雑学王を見ていたら、伊集院さんが山口県の無角和牛を絶賛されてました。
グルメな人に地元の物が絶賛されてるのって、嬉しいです。

みどりやファームの天然記念物の見島牛とホルスタイン掛け合わせの見蘭牛とか、どっちの料理ショーで絶賛された福嶋牧場の阿知須牛とか、ぐるナイで紹介されてうちのブログのアクセス数に貢献した山口牛(阿知須牛か岩国方面の牛のどっちからしいんだけど未だに定かではありません)山口には結構有名どころな牛肉多いです。

それにしても、阿武の無角和牛って、一月に数頭しか出回らないんですね。
だから無角和牛祭りでもちょっとお値段お高めなんでしょうか?
阿武の道の駅の無角和牛の牛丼(過去にネタにしたはずだけど・・・)は、わりとお安めでしたけど、これは雑学でもでていた余り物の有効利用なんでしょう。

サシが入りまくって絶賛されてる阿東和牛は後継者不足と育てる手間暇で存亡の危機だそうですが、赤身な無角和牛はどうなんでしょう?頑張っていただきたいものです。

【4月3日追記】

テレビ番組をネタにすると、結構アクセス増えること多く、案の定無角和牛で検索してこられる人、このところ多いです。
ただ、無角牛祭りと道の駅のカルビ丼くらいしかネタがありません。
記憶違いでなければ、以前大内にあったグリンパークのレストラン、トラットリア・マーレが無角牛のステーキだしていたくらいですが、とっくに店が閉店しています。

と思ってたら、灯台もと暗し。
昨日、湯田温泉で昼食しまして、高田公園に桜を撮りに行こうと歩いていたら、

湯田温泉観光案内所近くの老舗肉屋のうめやさん湯田のお肉屋さん、うめやが無角和牛の取り扱い店なのを発見。

リサーチしましたところ、阿武町の無角和牛は月3頭しか市場に出なくて、そのうち半頭分を仕入れてるそうです。
無角和牛取り扱いポスター

ちょうど月末に入ったとかで、店頭には無角和牛のカルビが100グラム480円
・・・って意外にお手頃値段でした。
ちなみに、うめやさんはテレビで紹介されたことは全く御存知なかったのでした。

残念ながら牛肉買うにはスケジュール的に余裕がなかったもので、店頭で販売しているコロッケ(串カツもおいしい、以前に販売されてた煮込み料理もおいしかったけどブログで紹介するまえに販売やめられちゃいました・・・)片手に、高田公園で見頃はもう少し先な桜見物をしたのでした。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/03/28(月) 23:43:52|
  2. 食べ歩き(山口市以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1202-d11e41a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<震災支援チャリティーライブと、川端市場の移転 | ホーム | 寒いけど春の気配>>