FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

行ったドーミーインをまとめてみる(首都圏編)
最初に注意書き】
ドーミーインまとめ記事は、基本、くにが宿泊した時点の情報及びその時の感想です。
古い情報も多く、現在とは、必ずしも一致していないこともあります。
これに限らずクチコミ等個人の感想は、その時の従業員の慣れやら対応やら、客の体調やら気分やらで感じ方が大きく変わってきますから、それなりに話は差し引いてください。
また、クマ連れ旅日記の旅行記は、目次ページを貼りつけてますので、見たいものずきな人は、写真をクリックすれば、旅行記に移ります。

☆ドーミーイン浅草☆

場所:東京都台東区花川戸 銀座線浅草駅から徒歩1,2分。隅田川の遊覧船乗り場すぐ近く
宿泊時期:2000年12月、2001年3月(2泊)、2004年8月、2010年6月
宿泊部屋:和洋室、シングル(道路側)、ツイン、シングル(スカイツリー側)
大浴場:人工温泉、男女入れ替え制、露天あり、大浴場と別に足湯あり
旅行記:クマ連れ ドーミーイン浅草
4トラベル 08ドーミーイン浅草を探検する~見学ツアー編09ドーミーイン浅草を探検する~滞在編

ドーミーインに嵌る元凶と言って過言ではない、くに的に思い入れのあるホテルです。
掲示板の返信に魅入られて、泊りに行ってさらに嵌りました。
余談ながら、楽天トラベルの浅草掲示板の現時点最古の投稿は、なぜかクマ持ち主連れて初宿泊した時の自分の書き込みだったりします。
返信書き職人だったK支配人代理は、その後退職したり(退職を惜しむ書き込みがされてるあたりが同じように嵌った人の多さを感じます)復活したり、20代前半くらいに支配人になってあちらこちらに移動しつつ、最終的にはおやめになっちゃったのが残念なところ。
初期の頃のホテルなんで、男女入れ替え制だったり、エレベーターが1機しかなかったり、食堂が若干狭めってのはありますが、それを補って余りある、浅草観光に抜群の立地。
さらには、現在は隅田川からの部屋や大浴場からスカイツリーが一望できるというメリットができました。
昔和室があったはずの場所も足湯付きのリラックスルームになってるので、今後も東京行きには第1候補になるであろうホテルです。

ちなみに、私より旦那の方がヤクルト観戦に乗り換えなしで行ける&株主優待券で安く泊れると言う事で宿泊回数は多いです。

☆ドーミーイン目黒青葉台☆(現在はウィークリードーミーイン目黒青葉台)

場所:東京都目黒区 中目黒駅から徒歩10分らしい、渋谷駅からコミュニティバスで4つ目だったか
宿泊時期:2005年3月
宿泊部屋:和洋室
大浴場:男女入れ替え制
旅行記:クマ連れ ドーミーイン目黒青葉台

旦那が飯島真理(マクロス以来のファン)の渋谷のライブに行くというので、無理やり宿泊するためだけにくっついていきました。
長期宿泊向けの和洋室の比率が大きい小規模なホテルでソフト面も感じがよかったんですが、現在は長期宿泊専用のウィークリーマンションになったため、今後泊る機会はなさそうです。

☆ドーミーイン水道橋☆

場所:東京都文京区本郷 JR水道橋駅から徒歩7分 東京ドームが結構近い
宿泊時期:2006年6月
宿泊部屋:シングル(狭い方)
大浴場:人工温泉、男女別
旅行記:クマ連れ ドーミーイン水道橋
   4トラベル 02水道橋で遊ぶ(箱根観光しない箱根旅その2)

元はウィンベル本郷というホテルから、経営変わってドーミーインになったホテル。
そのせいか、多少、よそとは部屋タイプが違うような気がしました。
宿泊プランを見る限り、シングルの部屋のタイプが、10平米と和洋室で広めなタイプと両極端です。
従業員さんのソフト面は好印象。
ここの整理のために旅行記見返してたら、ドーミーイン初、行った時点でやることがばれてたホテルでした。

☆ドーミーイン秋葉原☆

場所:東京都千代田区外神田 銀座線末広駅から徒歩1,2分、秋葉原駅も結構近かったです。
宿泊時期:2006年2月
宿泊部屋:エコノミーシングル
大浴場:人工温泉、男女別、露天あり
旅行記:クマ連れ ドーミーイン秋葉原 

出張ついでに、宿泊。
秋葉原のど真ん中という好立地。
にもかかわらず大浴場に露天風呂付き。
泊ったエコノミーシングルの部屋も、狭いながらも機能的に出来ていました。
夜は隣(の隣くらいだったかな?)の系列居酒屋の焼きとん一会に食べにいきました。
系列食事処の利用は初だったような。
でもって、ここは本社の共立メンテナンスに近いもので、早朝行って本社前で記念撮影。
朝早くから地図で調べてもらったフロントのお兄ちゃんが、後日水道橋に泊りに行ったらそちらに異動されてて、やることがばれておりました。

☆ドーミーイン東京八丁堀☆

場所:東京都中央区新川 JR京葉線八丁堀駅から徒歩1分だけど、東京駅で京葉線に行きつくまでが長かった・・・
宿泊時期:2006年2月(秋葉原の翌日)
宿泊部屋:エコノミーシングル
大浴場:天然温泉、男女別、露天あり
旅行記:クマ連れ ドーミーイン東京八丁堀

東京出張ついでに、秋葉原の翌日宿泊。
初の泊る時に部屋タイプが分かるミステリープラン利用。
予想どおりに、エコノミーシングルでしたが、秋葉原とはちょっと違う感じで機能的に出来てました。
東京にしては珍しく天然の温泉もいい感じ。
ただ、ソフト面では正直できて日が浅かった(はず)せいか、今一つ。
宿泊前のメールでのやりとりは好印象だっただけに残念。
特にチェックアウト時、かなり問題ありな現場を目撃してアンケートに書いたものの、全然反応がなく、思い余って本社の知ってる部署にチクったら、平謝りなメールが来たということがありました。
関連記事

テーマ:国内ホテル旅館情報 - ジャンル:旅行

  1. 2011/02/04(金) 22:11:21|
  2. ドーミーイン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1155-416e5a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<増殖するちょるる | ホーム | イタリア食堂カンパーニュでランチ(岩国市)>>