FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

生絹豆子郎の季節限定品
生絹豆子郎(すずしとうしろう)

季節限定の栗入りが出てたので、こないだ買った生絹豆子郎。
「すずし とうしろう」と速攻で読める観光客さんはいるのでしょうか?
昔東京の手土産に真空パックタイプをもっていったら「まめころう」と読まれました。

まあ、ビーチタワー沖縄に持っていって「羊羹」と言われたのよりはましですが。

ちなみに「とうしろう」というのは福田屋から店を買い取って始めた創業者が「しろうとが作ったものですから」と謙遜して名付けたのが始まりらしいです。
真偽のほどは定かでないですが。

写真の左から季節限定の栗入り、抹茶、普通の。
豆子郎的には外郎ではなくて、あくまで「豆子郎」という食べ物らしいです。
あずきが目立ってるのが特徴といえるかな?
田原屋の外郎も豆が目立ってるのが結構ありますが、通常外郎はさらしあん?っぽい感じです。

自分の好物なので、地元のお土産物によく使いますが、生は2日くらいしかもたないのがネック。
持ち歩きにはむかないのが残念です。
関連記事
  1. 2010/09/24(金) 23:30:07|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1058-f272bf6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<無事 | ホーム | アートふる山口近づく&開府650年記念事業に便乗しそこなう>>