FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

スターダストレビューの山口(スターピア下松)コンサートに行く
17時に始まり20時40分に終わると言う、平常運転のスタレビでした。

セットリストは追記に

4月上旬にNHKの「サラメシ」にスタレビのライブランチとして、Voh林さんとカレーが出演だそうです。

【25日追記】
ライブで言ってたピュアモーニングの本日のインタビューは、10時半過ぎだそうです。
新井道子さんがインタビュアーだろうからこの番組なのは想像ついたけど(過去のライブ後インタビューだったり特番組んだ時も、大抵新井さん)7時半からとえらく早いなあ、とは思ってたんですが、やっぱり番組開始の時間でした。
その時間帯、仕事なんですが・・・ラジコに入るかなあ・・・

と、帰宅したらばてて感想かけず。なにせ、所用ができて、朝から柳井から光に走り回っての、ライブ参戦でしたから。
会場のスターピア下松、着いてみたら、会場のポスターには「チケット完売、当日券発売なし」が上から貼ってありました。
山口公演でソールドアウトってみたことありませんでしたので、ちょっとびっくり。ライブで要さんが「山口や周南より一回り小さい」とネタにしてたけど、前回(10年ぶりだそう)も満席ではなかったような。

開場始まってしばらくしてから列に加わったら、横を通りかかった年配のおじさんにいきなり聞かれたのが、「演歌の人かね」。
ポスター貼ってあるのを見てないのかと思ったものですが、列の年齢層からしてそう思ったんでしょうか?
というより、なぜたくさん並んでるのに私に聞く・・・?(旦那曰く、聞きやすそうなんだろうとのこと。日頃のボランティアガイド活動の成果?)
スタレビの音楽はひとことでは言い表せず、とっさに「ポップス」といったものの、相手に分かりやすく説明をしようとしたら、「音楽だけでなくしゃべりが面白いんです」というべきだったかなあ。

【25日夜追記】
朝、バタバタと書いたものの、あとで見たら半分がアップされてない中途半端な状態でネットに載せてました(汗)
結局、ラジコの料金惜しさに、ラジオを職場に持ち込み、仕事しながらリアルで聞くことに成功。
現状、雇用というより有償ボランティア状態で当初予定より延長で働いてることもあり、融通きくのでなせる業。もちろんその分は残業しましたけれど。
ラジオのインタビューも、機材トラブルでできなかった2曲目途中の演出を、その部分だけやり直しというベテランというかライブの達人だからなせる掟破りな技の話題が結構でてました。
その分、やっぱり通常ライブの時間が伸びたとのこと。
個人的には、前回ライブの後、当時の仕事でスターピア下松でイベントをした際に、映像が映らずイベント予定が狂いまくったというトラウマがありまして、今回のライブでトラウマを楽しさで上書き。
というか、同じ機材じゃないとは思いますが同じプロジェクター絡みのトラブルに、「会場に問題あり?」と思ったものでした。

スタレビライブの特徴は、日替わり曲を何曲か準備したり、当日リクエストをとって演奏したりって全く同じ構成はしないってところですが、今回のライブはオープニングからエンディングまで各コーナー全部複数パターンがあったそうです。
好きだけど滅多にライブでやらない曲もあって満足でしたが、ただ、リクエスト曲で投票していた「流星物語」がなかったのが残念でした。
かなりマイナーでライブでもほとんど聞いたのは数回程度、投票結果もやっぱりの4位。
ただ、下松って町の名の由来は星が松に降ってきたってことで、「星降る街」がキャッチフレーズになってるから、その辺を地元スタッフが情報をいれといたら、元々演奏候補曲だったから演奏したら地元ネタ的にもよかったんじゃないかなあ、と思ったものでした。

とはいえ、そんなことは些細なもので、最初から最後まで楽しめるライブでした。
[スターダストレビューの山口(スターピア下松)コンサートに行く]の続きを読む
関連記事
  1. 2019/03/24(日) 20:53:06|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香山公園の桜とやおぜでカフェ
昨日はガイドの当番日。
先週のテレビ効果で、サルスベリに松の木を見に来る人が多かったです。
でもって、ガイド仲間と話してたら、今更ながら知らなかったことを教えていただきました。
201903240842447c0.jpg

枕流亭の裏にサルスベリにヒノキの木もあったのでした。

この時期といえば、ということで、探したらありました。
20190324084313e39.jpg
咲き始めのさくら。
五重塔前の日当たりのいい木は毎年早く咲きます。
もっとも周囲の人はみんな桜よりスマホに夢中。
なんかポケモンが結構出てきてるようでした。
やってないから、観光せずにうろうろしてる人の姿は、傍目に見てるとちょっと異様な光景でしたが😅、楽しみかたは人それぞれです。

ガイド終わりにちょっと立ち寄り。
近くにできた、焼き菓子のやおぜでひとりカフェ。

201903240841452f4.jpg
20190324084117503.jpg

安定のおいしさでした。
関連記事
  1. 2019/03/24(日) 08:56:49|
  2. 携帯から(モブログ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マツダスタジアムで新井さんの引退セレモニー
下関のオープン戦のチケットが取れなかったもので、旦那(ヤクルトファン)が勢いで買ってきた、3月16日のマツダスタジアムのオリックス戦。購入数日後に新井さんの引退セレモニーが発表。お宝チケットとなりました。
心配した天気も、球場に着いてからは快晴。
赤ヘルきっぷでも2人分は痛いなあ、と、節約のため、乗るのを新山口駅から新岩国駅にして高速道路を移動。10時過ぎに着いたら、周辺駐車場が全部満車!!
空いてると思ったらコーンが置かれて予約されてたりと、1日300円から350円というところが多いせいか、駅まで車で来られる人が多いようです。

しかたないので、岩国駅に行ったらうまいこと駅近くのタイムズ(旅行代節約銘柄として株優狙いで親会社のパーク24の株を長年所持してますが、ほとんど自分で使うことなく親戚配付銘柄と化してます。喜ばれるからいいけど)の駐車場が空いてたのでそこに駐車。
岩国駅から在来線で移動したもので、特急料金が浮いて、駐車場も1日500円だったので200円×2枚の優待使って100円しか払わず、結果としてさらに節約になりました。

当初予定では、開場時間前に到着予定が広島駅到着が12時過ぎになったので、内野自由席(オープン戦は通常の指定席部分も自由席になるらしい)の席がとれるかどうか不安でしたが、3塁側は通路側も結構空いてて、雨を警戒してビジパフォ下の屋根あり席が確保できてラッキーでした。
まあ、周辺の席が空いてたのは、三塁線周辺の打球が見えないからだということが、試合始まってから分かりましたが(苦笑)

20190316132142bd9.jpg


事前告知では、始球式と試合後にセレモニーでしたが、両チームの練習後にサプライズ。
IMG_4513.jpg本人にも伝えてなかったという、サプライズ贈呈式です。
IMG_4517.jpg山本浩二さんからは大三振人形。
そして、もうひとり、ってことで金本氏かと思ったら、さらにサプライズで黒田さん。
初広島市民球場だった大野さんの引退試合で先発で投げてたのも、黒田さんだった(とは覚えてなかったけど)なあ。
IMG_4521.jpg
2019031613201852e.jpg
大飛翔人形。よくネットでこの映像使われてますね。

このあとは、2人の息子さんをバッターにおいて始球式。
IMG_4548.jpg

これで、勝って終了後の引退セレモニーになるといいけど、いきなりピンチ😵💦
されは無失点で切り抜けたものの、食べ物買いに行ってるあいだにオリックスからホームラン。
後で同点に追いついたものの、やっぱり、記念日には勝てないカープでした。
まあ、途中から選手の大半を若手に切り替えお試し最優先だったから、しょうがないかな。

終了後のセレモニーには大満足でした。
IMG_4617.jpg阪神ファンへの配慮も忘れない、新井さんのスピーチは感動的でした。
IMG_4622.jpg花束は、暗黒時代もカープ一筋だった石原さんから。
IMG_4663.jpg胴上げ、最後はほとんど落としかけてるようにも見えたのも、相手が新井さんなら既定路線にも見えたりして。

IMG_4658.jpgIMG_4645.jpg
長い間、お疲れ様でした。

帰りがけの壁面に、℃℃℃~。
IMG_4683.jpg
キャッチフレーズ代わってるし、丸もエルドレッドもいなくなっちゃったから、この看板も次に来るときには変更になってるんでしょうねえ。
水金地火木ドッテンカープって、どんな絵になるのかなあ。個人的には動物園バージョンが一番好きだったなあ。

【追記】
試合終了後、さっさと帰ったんですが、広島パルコに贈呈された人形が飾ってあるとのネット情報があり、調べてたら3月25日まで新井貴浩展が開催されてる模様。情報不足でした。
関連記事
  1. 2019/03/16(土) 13:12:16|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なるほど珍百景にサルスベリが登場するんだけど・・・
テレビ見てたら、山口朝日放送で番宣がありました。
3月10日の「ナニコレ珍百景」に山口県がでるようです。
先週はてしま旅館の猫庭を世話するお子さん(おかげで、猫庭ができる前に宿泊した、4トラベルのてしま旅館探検記のアクセス数がやたらと増えました)や防府の野島がとりあげられ、2週連続。
瑠璃光寺五重塔近くに珍百景の木って、映される前から分かります。
松の木が生えたサルスベリの木ですね。滑らず育ってるということで、一部では合格祈願のパワースポットと言われています。
香山公園内って言わないのは、知名度の差なんでしょうねえ。

ただ、とりあげるにはいささか遅いような。
というのは、私がボランティアガイドを始めて数年後にはガイドの会では知られてて案内してたから、軽く10年以上はたってますし、数年前にNHKの全国放送で紹介されてからはいつのまにか看板(多分近所の人がたてた?)もつけられてます。

なにより、ここ数年松の木が育ちすぎて、サルスベリが割れて崩壊寸前。
あと数年で見られなくなりそうな、やがて消えゆく珍百景になりそうです。
サルスベリ自体は、横に新たに幹を延ばしてるので、生き残りそうではありますが。

内容自体で行くと、前にこのブログにも取り上げた、ミツガシワでそこそこ有名な宮野の法明院のサルスベリの木の方が、もみじや松が生えてるから、珍百景度は高いと思うんですけどね。
IMG_8031.jpgそこも取り上げてたら、取材力があるなあ、と思えるんですけど、結果が楽しみです。

【追記】
旦那が日米野球を見てたもので、録画で1日遅れで確認。
なかなかやらないなあ、と思ったら珍百景というよりアナウンサーお笑い枠でした。
ただ、空洞の所に松ぼっくりが落ちて、とは思わなかったです。
今までお客さんに説明するときは、木の窪みに落ちた松が育ったと説明してたんですよね。
初期のときの大きさからすると、最初から地面に落ちて育ったとはちょっと考えにくいところがありますが、とりあえず今後のガイドのネタに使えそうです。

あと、いまだに入ったことのない一の俣温泉の強すぎる打たせ湯を見て、旦那と「このくらいの水量、結構あるよね」という話になったので、ここもそのうち行ってみないといけませんが、女湯はここまでなってるかなあ・・・
関連記事
  1. 2019/03/09(土) 09:15:27|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

周防大島復興割にチャレンジする
速報。
第二期販売の10時にチャレンジ。前に二人並んでいたものの、無事ゲット。並んでいるうちに情報交換してたおじさんによると、1万円券はすでなくなってたとのこと。相変わらすの瞬殺のようです。
あとは宿がとれるかですねえ。
応援とネタ的に今まで宿泊してないところに行きたいですが、さて?
関連記事
  1. 2019/03/01(金) 10:32:49|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム |