FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

ちょるるサンタと大道芸を見る
クリスマスです。
うちにはサンタさんは来ませんが、クリスマスイブに、中央公園に
IMG_3714.jpgちょるるサンタとゆうこサンタが来てました。
サンタバージョンは初めてかな。
子ども達に大人気でしたが、合間を狙えば
IMG_3650.jpgIMG_3725.jpg撮れるものです。

24日にあったのは、NHK山口放送のNHKフェス!ディスIS山口愛ってイベント。
オリエンタルラジオの中田さん(山口県に住んでたこともあったとか)MCで時々やってる番組の生放送やらステージイベントもあったんですが、お目当てはやっぱりちょるる。
ほかにも
IMG_3652.jpgどーもくんやら
IMG_3683.jpg歳末助けあいのゆるキャラさんもいました。

でも、一番の収穫は、大道芸のパフォーマーさんが来ていたこと。
ゆめ花博でも見かけたものの、ボランティアやってるとまともに見る機会がほとんどなかったもので、じっくり見ることが出来てよかったです。

IMG_3668.jpg24時間テレビでもご披露されてたウォーターアートの堀川玄太さんは、常盤公園でもパフォーマンスされてます。

IMG_3674.jpgIMG_3680.jpg
バルーンアートのYoshiさんは、下関を拠点に活動中。マジックも面白かったです。

IMG_3695.jpgIMG_3709.jpg
ジャグリングのあきひろさん。一番見ごたえあったパフォーマンスはクリスタルボールを使ったショーなんですが、見とれてたら撮り損ねました。

IMG_3727.jpgマジックの高重翔さんは世界大会で入賞されてるそうです。

と、皆さん写真okだったのでした。
関連記事
  1. 2018/12/25(火) 23:59:56|
  2. ちょるるとゆるキャラ仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

常栄寺のライトアップと茶蔵庵のキャンドルナイト
パソコンの不調やら、仕事のバタバタやらで、気付けば1ヶ月以上更新サボってました。
ネタはたくさんあるんですが、とりあえず直近のもの。

奇しくも、前回ネタに入れてた常栄寺。
紅葉の時期のライトアップには行き損ねましたが、このクリスマス三連休にもあるってことで、初日の22日に行ってきました。

常栄寺の前料金所前の道はロウソクで
雪舟庭の夜景夜の雪舟庭。
基本は青色というか瑠璃色系ですが、時間によって
IMG_3431.jpgIMG_3468.jpg変化してました。
さすがに夜は庭周りの散策路は封鎖されてたので、お寺側からの見学になります。

ほかにも、徳地和紙を利用しているらしい、色々な照明が使われてました。
IMG_3469.jpg照明より招き猫とさりげにクリスマスツリーがあるのが気になるの図。
IMG_3479.jpg仏壇の前の大量の蓮風灯りはさすがに電気というか電池のようでした。
IMG_3499.jpg雪舟庭向かいの間と仏壇の部屋との間が御簾の仕切りと分かったのが今回の収穫だったような。
クマ&ちょるる的にはIMG_3503.jpg
IMG_3516.jpg電灯がついてくれてる方が助かりました。
初日のおかげか思ったより混んでなかった駐車場。知り合いの観光コンベンション協会の方が駐車係やってたもので聞いてみたら、常栄寺前のクリスマスライトアップはお寺さんじゃなくて協会さんの仕業だったもので
IMG_3513.jpg許可が撮れてトナカイに乗ることができたのでした。
ライトアップは24日まで開催。入館料が300円かかります。

旦那がテレビ優先でついてこなかったもので、この後、ライトアップを梯子。
夏至と冬至の日のみ開催される、豆子郎本店の茶蔵庵のキャンドルライトを見に行きます。

IMG_3522.jpg
IMG_3532.jpg
IMG_3546.jpg今年は日付と「心」と豆子郎の包装紙にも図案化されている蕨の図柄だそうです。
キャンドルナイトの庭
IMG_3565.jpg喫茶もされてたので、ぜんざいいただきました。この量で500円はちょっと高めですが、通常の茶蔵庵の喫茶コーナーのぜんざいのお値段からすると妥当かな?小豆がほっこりでおいしかったです。

こちらは自転車で見に行ったもので、帰りに寄り道。
象頭山 大内側象頭山 山口駅側
今年もやってた象頭山の象さんライトアップも、大内側(写真は戸井金物店付近)と山口駅近く側と両方確認して帰ったのでした。
関連記事
  1. 2018/12/23(日) 23:57:49|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム |