FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

連休のあれこれと、初花博ボランティアに行く
9月は2回の三連休。
前半は、花博初日に参戦した博覧会マニアのネット仲間のぶらっくみぽらさんを、山口きらら博仲間の海商館のSさんのところに連れて行ったり(クマを連れていき忘れる痛恨のミスでカバンに付けてるちび萩にゃんが代役)、
IMG_1956.jpg

帰りに足を延ばして上関町の行ってなかった道の駅や四階楼(無料なのに鏝絵やステンドグラスが見ごたえあってお勧めです)に寄ってみたり、
IMG_1968.jpgIMG_1970.jpg
IMG_1986.jpg
翌日はボランティアガイドに行ってなぜか道路でへばっていたすっぽんを捕まえて右往左往したりで過ごしました。
食用ガエル(数年前にガイド仲間が捕まえる)はだめだったけど、すっぽんは意外と持てるものです。
思いのほか重いし、甲羅?柔らかいし、日陰で休ませたらすっぽん君が元気になっちゃって、露山堂の池(五重塔前の池に入れようと思ってたら、重鎮から「すっぽんは鯉食べるから」とのことで場所を変える)までもってくまでに首を長く伸ばして攻撃されそうになり、下に置いたら結構なスピードで茂みに隠れて土中にもぐったので後の移動は本人に任せたりと、なかなかない経験をした三連休でした。

後半の三連休で、初の花博ボランティアです。
おもてなし支援の方で応募しててメインはこっちのはずですが、初めてのボランティアは花ガイド。
ボランティアガイドをしているのをしってる花博関係者に「予約が多くて花ガイドが足りないの~」と言われて、全く花が分からないのに花ガイドもちょこっとやることになりました。
旅行会社が日頃ないイベントということでかなりくいついたようで、日帰りツアーに組み込んだところが多いようで、一般のお客さんも含め、福岡、広島あたりから来られている方が多かったです。
普通の園芸品種もさっぱりわからないし、既に2度ばかり予行演習を兼ねて花博には客として行ってたんですが、行って分かりました。
IMG_2058.jpg花ガイドの研修行った時と比べて、花が増えすぎ(汗)違う花植え過ぎ(大汗)
研修時にもらってた資料の花の写真も不鮮明過ぎてさっぱり本物と照合できず、どうなることかと思ったけれど、先輩ガイドさんが始める前に案内してくれて色々教えてくださったり、事前にネットで拾ってきた画像(コンビニのコピー機で印刷すると格段に写りがいいので助かります、自腹になるけど(笑))がわりと役に立ち、なにより花壇が広すぎてガイド時間の30分だと散策しながら珍しい花の説明だけで時間が来ちゃうもので、結果的になんとかなったのでした。
IMG_2061.jpg国際コンクールでダブル受賞したという珍しい花、ペチュニアの黒真珠です。かわいいんだけど意外と目立たず、お客さんの関心は唐辛子のブラックパールやら研修でもらった資料には全く載ってないルコウソウといった、目につきやすい花の方だったけど。
ちなみに、「世界にここだけの花」と銘打って初公開される花三種は、ただいま栽培中で本物が来るのは10月下旬見込み(これは最初からのスケジュール)で、9月いっぱいは、命名者は寄せ植えがもらえるらしい、愛称募集をやってます。
でもって、9月20日から公開となると聞いていた、山口県オリジナルのリンドウは、生育状況の都合でただいま1種類だけが池の橋に鉢が飾られてたり(咲いたら順次追加の模様)、シークレットガーデンのウリと聞いていた山口県開発のプチシリーズが園内あちこちに植えられてたりと「聞いてないよー」なことや予定変更は、これからも色々ありそうです。

この日はボランティア全体のミーティングをしていた開園30分前には1000人以上がゲート前に並んでいるという状況、何度か道路で交通事故もあったようで(帰る時にも道の駅近くに警察とレッカー車がきてました)周辺道路は大渋滞で観光バスの到着も遅れ、予約の到着待ちで一般の案内の受付がなかなかできなかったり、夕方になっても客足が絶えず、大変な賑わいでした。
夕方帰る時に最高の人出ではと言われてたんですが、それでも、サイトに出ている人数をみると前半の3連休より入場者数は少なかったようです。
←修正。
前日の入場者数を見てました。45000人超えの過去最高でした。きらら博の時の土日並みですね。
正直、ウリの高いブランコや竹コースター、幕末維新館はみな体験人数に限りがあって整理券入場になるので、どれも整理券は瞬殺になってるのが現状です。
維新館だけはガイドの勉強のためにも見たいので、ボランティアの終了(開園時間が長くて活動時間も前後半に分かれるので、前半は15時に終わる)後の平日16時整理券を狙うしかないかなあ。

三連休最後の本日はAKBのライブがあって、整理券は当日配布だったから、どうなってることでしょうかねえ。
この記事書きついでにゆめ花博のサイトを見たら、ライブの整理券目当ての人と一般の人は行列分けたりしてるようです。
直前に決めてサイトで告知するのもどうかと思うけど。
参加メンバーは地元重視の中四国九州出身者で占められてて有名どころは来ない(AKBは山口出身の下尾みうさん以外で知ってるのは卒業してる人が大半なのであくまで私の主観)みたいなので、意外と落ち着いてるのかもしれませんが・・・混乱ないといいな。
たしか本日はあいサポートのフェスタもゆめ花博会場内でやってるはずなので、こちらもにぎわうといいんですが。

とりあえず、本日はばててるので、次のボランティアに向けておとなしくしておく予定です。
関連記事
  1. 2018/09/24(月) 09:31:06|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

宣伝が効きすぎ?
ただいま、香山公園でボランティアガイド中。わりと落ち着いてます。

で午後からゆめ花博に行こうかと思ってたら、妹から情報。
防府方面から向かって、4キロ手前で渋滞中と(汗)

成り行きでやるはめになってる花ガイドの予習をせんといけんけど、どうしましょうかねえ。
関連記事
  1. 2018/09/16(日) 11:12:43|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆめ花博のボランティア見学会に行く
台風や地震で大変な状況が続いています。
親戚がただいま北海道に行ってるもので、他人事ではありません。
予定通りなら明日帰る予定だったんですが、空港が機能してくれるかどうか、心配です。

きらら博記念公園周辺も、来週にせまったゆめ花博への準備が急ピッチで進んでいます。
ボランティアを対象に現地説明会があったので行ってきました。
7,8日にもあるので、説明会に行く人にアドバイスをするならば、

IMG_0743.jpgIMG_0742.jpg

見学会の駐車場の入口は道の駅のほぼお向かいと見逃しやすいところになってますので、気を付けましょう。
北側駐車場(イベント時の大型駐車場)とは知っていたものの入口が近いと思わなかったもので思いっきり間違えて、かなり時間をロスしちゃいました。

ブログどうぞってことで、幕末ちょるる登場。

IMG_0697.jpgゲート手前にお弁当や花の販売所。お弁当の持参もOKですが、ごみは持ち帰りとのことでした。
IMG_0698.jpg多分直前に花が置かれるんであろうメインゲートをくぐって入場。無料ゾーンとの間にもサブゲートが設けられるそうですが、チケットの販売はこちらだけとのこと。

IMG_0704.jpgこないだ研修に行った花の谷の池は清掃のために水が無くなってました。
IMG_0713.jpgドーム内の幕末維新館は見学できませんでした。VRとか体験できるようです。
IMG_0723.jpgウリの日本一高いブランコや竹のコースターは整理券になるようで、ブランコの向こう側にあったセンターで配布になるようです。
IMG_0725.jpg竹コースターの終点部分も花がたくさん。一緒に行った人は、8月のイベントで周辺を飾る竹のプランターの植え込みに関わったようで、感慨深げでした。
IMG_0728.jpg高いブランコだけでなく、長いブランコもありました。ちょっと目立たないけど(ブランコは上にくくってあった)、ロケーションはよさそうです。
IMG_0729.jpg
IMG_0733.jpgまだまだ工事中の足湯のそばには

IMG_0731.jpg広々ステージなイベント会場。客寄せの有名どころのコンサートはドーム内ですが、一緒に行った知り合いは、こちらのステージにもフラダンサーとして出演するそうです。
毎日開催の大福餅まきもこちらだそうです。

花ガイドのときからもだいぶ様相が変わり、始まったらまた変わっていそうなので楽しみですが、ちょっとやることになった花ガイドは無事に務まるかな(汗)
関連記事
  1. 2018/09/06(木) 23:52:38|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム |