FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

雪が降る・・・
今日ほど仕事やめててよかったと思ったことはありません。
朝から雪が止まず。
ゴミ出しに外にでたら、道路はカチコチです。

こんな日でも仕事で萩に行った旦那からは、旧萩有料道路が通行止めで迂回路の川上経由の道は大渋滞、目的地に着くまでに2時間半かかった(通常は50分程度)との連絡が
元々本日は現地宿泊になってたのが幸いでした。
全国的にも記録的大寒波で既にあちこち大変なことになってるようで、大きな事故が起きないといいんですが・・・

で、こんな日でも節約でストーブ切っちゃって(うちにはエアコンはない)、どこまで耐えられるかというマゾなことをやってます。
昨日は厚着して、耐えられなくなったら足元に湯たんぽ置いて毛布を掛ける簡易コタツ(家具調コタツはあるけどコタツムリになりそうなので購入以来コタツとして使ったことがない)にして夕方まで乗り切れたけれど、本日は普通にしてたらストーブ切って1時間足らずで寒さを感じて、既に簡易コタツ稼働中です。
頭寒足熱というだけあって、これでずいぶん違います。
(旦那に節約を自慢したら、「それで風邪ひいたら医療費の方がかかる」と、いささかごもっともなツッコミを入れられました)

ほかに、お散歩して家に帰れば相対的に温かいという方法もあるんですが、雪が止まないこの状況ではいささか自殺行為だろうなあ。
雪が止んでそれなりに道路が溶けたら、五重塔の様子も見に行きたいところです。
なにせ、先日、香山公園内で杉木立の伐採やらなんやらといくつか工事が計画されている情報がもたらされたので、景色が変わる前に記録写真がてら撮っておきたいんですが、どうなることやら。
関連記事
  1. 2018/01/25(木) 10:55:57|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

萩・魅力PR大使の恩恵に預かり明倫学舎で遊ぶ
なんだか今週から寒気がまた来るようです。
先週の水曜から休業状態だった十種ヶ峰スキー場が復活できるようならいいんですが、週末の萩のイベントは262号が積雪したらいけそうにありません。

昨日の萩・維新150年記念事業のオープニングイベントで、萩・魅力PR大使に任命(応募者全員)されまして、講演聞きたさに任命式に行きましたら色々いただきました。
IMG_6071_1.jpg
膨らんでいた袋の中身とは、開会式後に行った明倫学舎の有料スペースにて記念撮影。
IMG_6132_1.jpgクマ&ちょるるに萩にゃんが加わります。
任命式への参加特典で、萩にゃんのぬいぐるみをいただいたのでした。
これがあることは任命式への出席依頼時に書いてあったので知ってましたが、帰宅後に気付いたことには、袋の中にはちび萩にゃんまで入ってました。萩市太っ腹です。
以前から買おうかどうしようか悩んでたので、ラッキーでした。
とりあえず、今後4トラで萩関連旅行記では、だいぶくたびれてきたクマの代わりに案内役をしていただきましょう。

萩・魅力PR大使、任命書の他に魅力PRパスポートもいただきました。
開会式の前に特典一覧表拝見。結構イベント等でよくあるものだなあ、と見ていたら、すごい特典発見して、開会式後に萩明倫学舎に直行。
IMG_6123_1.jpg
任命期間中、萩博物館と萩明倫学舎の入場料無料になるのです。
第1号だったようで、明倫学舎のスタッフさんも当初特典を把握しておらず、中に入るのにちょっと手間どっちゃったのはご愛嬌。
思えば、山口県のおいでませパスポートも、始まった頃は行った先で従業員さんを混乱させたものでした。
おいでませパスポートの一件は後日観光連盟絡みの知り合いに報告したら「始まった頃にはよくあることなので、観光客に迷惑かからないように使いまくってお店の人に慣れさせといて」と言われたから、さっさと行っといたのはよかったかな?
帰りに会場でお見かけしてた方(萩出身で東京からお越しとのことでお疲れ様でした←ブログをお伝えたのでメッセージ)にお声かけたら、特に問題なく見学されてたようですし。
1121明倫学舎IMG_4619
明倫学舎には、11月21日に山口県きらめき財団主催で開催された「北浦ジオストーリー」に参加して、
1121明倫学舎IMG_4624無料スペースを見学したり
1121ジオ弁当IMG_4651ジオ鍋を作られた萩元気食堂さんのジオ弁当をいただいたりとお世話になってましたが、有料スペースには時間の都合で入らずじまい。
今回ただで見学させてもらってちょっと申し訳なかったですけれど、展示品が見ごたえあって時間が足りなかったので、次回も気楽に見に来れると言う点ではありがたいです。

世界遺産コーナーでは人がいなかったことのをいいことに
IMG_6126.jpgIMG_6129_1.jpg
年甲斐もなく、たたらのフイゴに挑戦。
クマたちでは全く動かないフイゴを踏みまくってなんとか鉄を作ることに成功しましたが、力はいるしフイゴの動きが若干デンジャラスなので体験は中学生以上というのがちょっと納得の代物でした。

早いところ、萩博物館で開催中の「萩の鉄道ことはじめ」展も恩恵預かり見に行きたいところですが、問題は天候ですねえ・・・
関連記事
  1. 2018/01/21(日) 23:57:05|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

萩・明治維新150年オープニングイベント開会式に行ってくる
今日の午前はボランティアガイドの研修会。徳地についての座学研修。
講師が昨年までガイドの会にいた方で和気あいあいとした研修会でした。
徳地と言えば、東大寺再建の重源上人絡みが多いですが、奇兵隊が一時期駐屯していたこともあったそうで、明治維新とも関わりが深いです。補助金いただいて色々パンフレットも作成中とのことで勢力的に活動されてました。

で、午後からは萩・明治維新150年オープニングイベント開会式に行ってきて、1日歴史三昧です。
DSC_0822看板
昨年から募集があった萩・魅力PR大使のお仕事内容(SNSやクチコミでの萩の魅力を発信する)見て、ここのところ滞りがちだったブログの更新をプレッシャーかけて半強制的に増やそうと試しに応募してみたら、任命されたのです。
ちなみに150人募集で240人応募があって、全員任命になったそうです(笑)
IMG_6073_1.jpgオープニングの大板山たたら太鼓に
IMG_6103.jpg歴史パフォーマンス。
IMG_6140_1.jpgパフォーマンスは不定期に明倫学舎で公演されてるそうで、
IMG_6142_1.jpg別のチームの人と後で記念撮影させていただいたのでした。
来賓の内閣官房からきた方のあいさつで「徳地の補助金の出どころはここかあ」と思ったり、某来賓さんの「いとうひろ『ふみ』」呼びがちょっと気になったりしつつ、任命式は最年少の小学1年生の女の子と、生で見るのは2005年の愛・地球博の山口県の日のイベントで見て以来の波田陽区さんが代表で受取り、一番の目的だった講演会の後は
IMG_6119_1.jpg萩ジオ鍋の試食をいただきました。
海のトマトベースと大地の味噌ベースとありまして、大地の方をいただきましたが、野菜とイノシシ肉たっぷりでおいしかったです。
市民館の萩元気食堂でIMG_6120_1.jpg期間限定で提供されてるようです。
そういえば、11月にジオ絡みのイベントに参加したときにはジオ弁当をいただいたけど、いまだにネタにしてなかった・・・

長くなりそうなので、終了後に行った明倫学舎は後日のネタに。
ちなみに来週1月27日には、イベント第2弾「学ぼう萩・学ぼう維新」が萩市民館で開催
今度は波田陽区さんだけでなく、鹿児島代表でサンシャイン池崎さんも来るそうです。
萩博物館の学芸員さんの話とかは聞いてみたいけど、競争率高いかな。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/20(土) 23:54:00|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪吊りの五重塔
平成29年に初めて行われたこと。
雪つり香山公園の池周辺の松に雪吊り。
ガイド仲間の間では、「松が折れるほどの雪がないのにやるのはおかしい」とか「雰囲気あるからいいのでは」と意見が色々ありましたが、来られた観光客さんには総じて受けがよかったです。
いわゆるインスタ映え?

で、ここ数年では珍しく年末年始も雪なしで暖冬かと思ってたら、本日いきなり大雪。
所用で出かけて、昼には雪から雨に変わりかけ、「これは早く行かないと溶けるなあ」と、帰宅前に香山公園に向かっている最中に、また大雪になりまして
IMG_6015.jpg若干吹雪気味の香山公園。
クマなしで来て正解な状況でした。
IMG_5996.jpgちょうどバスの団体客さんたちがいて、喜んでました。
IMG_5999.jpgやっぱり雪がある雪吊はいい感じ。

ただ、撮ってる時にはあまり感じなかったけど、家でパソコンに落とし込んだら、ボタ雪は写真の邪魔になってたのでした。
関連記事
  1. 2018/01/10(水) 23:29:16|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ゆめタウン山口で猿回し
夕方、ゆめタウン山口に行ったら、猿回しに遭遇。
周防猿回しの会のまつ・かき松コンビ。
猿回し3おさるのまつくんは3歳で、会では一番小さいおサルさんだそうです。
猿まわしは光市で周防猿回しの会が復活されたということもあって山口県内では結構上演されていて、小学校の頃だったか周防猿まわしの会が発足したてのときに、町内会の夏祭りで途中で飽きて走り回りだしたおサルさんに遭遇したりもしたものですが、まつ君はなかなかの芸達者。
猿回しのまつくん猿回し2
小さいのに頑張ってる感があって、人気者でした。

6日にも11時から18時までステージがあります。
無料ですけれど、熊本支援というか阿蘇猿回し劇場支援のための募金をお願いしますとのことでした。
詳しくはゆめタウン山口のサイトをどうぞ
[ゆめタウン山口で猿回し]の続きを読む
関連記事
  1. 2018/01/04(木) 23:58:52|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム | 次のページ