FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

クリスマス市のイベントで踊るちょるるを見る
12月になりました。
ここのところ、12月は山口市はクリスマス市になります。
イベント限りのちょうちんツリー
室町時代に日本で初めてのクリスマスミサが山口市で行われたと言うことで、山口は日本のクリスマス発祥の地として売り出してます。
全国的な効果はいまだに不明ですが。

2日に一の坂川でクリスマスイルミネーションの点灯式があるということで、ちょっと見に行ってきました。
別件で外に出てたときに急遽思い立って行ったもので、カメラもクマも家で留守番。
ちょうどいったときに、終盤というか最大の人呼びイベント、餅まきが始まるところでした。

フィンランドからの公認サンタさんも参加してクリスマスプレゼント兼お年玉で餅まきという、なんかシュールな構図になってます。
司会によると、昨年よりかなりお餅の数を増やしてるらしいんですが、餅を撒くのが市長やら来賓のおそらく議員さん方にサンタといういささかお年を召した方ばかりなせいか、あんまり飛距離が伸びず、写真優先で後ろにいた私のところに飛んできたのが2個(競争率高くてすぐ他の人が拾う)。
後ろの方でアピールしていたよさこいメンバーの人がほとんど拾えず、気の毒でした。
餅まき終了してそそくさと帰っていった前の方にいた年配のおばちゃんたちはビニール袋にかなり拾ってたから、拾いたい人は前の方がよさそうです。
思うに、餅の箱持ってた若いスタッフの人なり、レノファの選手を撒く方に混ぜといた方がよかったんじゃないかなあ。

餅まきのあとは、よさこいの人たちの演舞。
よさこいじゃなくて、山口県民謡の「男なら」で踊ります。
盛り上げ役に、山口のゆるキャラぶちまろ(クリスマスバージョン)やレノファ山口のレノまるが登場。
ぶりまろとレノ丸と踊るちょるる
そして初期タイプちょるる(空気タイプ)が一緒に踊ってます。
あまりの踊りっぷりに、途中から写真をやめて初のスマホ動画撮影。
FC動画に投稿してみたものの、何度挑戦してもブログに貼り付けられないもので、見たい人はこちらからどうぞ
※音が大きいかもしれないので、再生時は注意してください。

提灯ツリーはこの日限定でしたけど、毎年のサビエル記念聖堂(焼失前)を象ったイルミネーションは今年も亀山公園にありました。
こちらは人が少ない時にまた撮りに行く予定です。
関連記事
  1. 2017/12/03(日) 23:54:05|
  2. ちょるるとゆるキャラ仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3




| ホーム |