山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

ル ゴロワで女子会
先日ネタにしました、一の坂川のラセーヌに一緒に行った友人と、4月に女子会をしてました。
行先は、友人がお気に入りという、湯田温泉のル ゴロワ(フランス語表記)。
ルゴロワ外観店前のメニュー、ランチもあります
お店の建物自体は、相当昔にネタにした、中華とフランス料理のレストランだったところ。
その時のお店はいつのまにかお店を閉じられ、その後に入られたようです。
事前予約で4000円のコース料理をいただきます。
こちらはフランス人のシェフが作るフランス料理なんですが、本場の一般家庭の料理ということで、あまり気取った感じではありません。
1品ずつでてきますが、人数分盛り合わせで、スープとデザート以外は取り分けて食べる形になるので、フランス料理のイメージとはちょっと違ってました。全般的に濃い目の味付けでしたが、おいしかったです。
スープスープに
オードブル?2人前肉系オードブル
初エスカルゴ記憶する限り多分初めて食べたエスカルゴは、柔らかくておいしかったです。
シーフードグラタンホウレンソウたっぷりなシーフードグラタンに
オムレツたしかゴルゴンゾーラチーズ入りオムレツ。
メインの牛煮込み野菜色々牛煮込みメインの牛煮込みはかなりのボリュームでした。
別々のが出てきたデザートデザートは別々の内容で出てきました。
他のテーブル(予約客でほぼ満席)は同じで出てきたところもあったから、在庫の関係だったのかな。
途中でシェフがテーブルに回って気さくに声をかけられてたりと、アットホームな感じのお店でした。

関連記事
  1. 2017/05/31(水) 22:41:37|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

檜皮葺きの講演会とラ・セーヌでお茶する
告知していた先週末の菜香亭での講演会に行ってきました。
行ってみたら、ガイド仲間をはじめとして知り合い確率がかなり高かったです。
ひわだ屋の社長さん
講師のひわだ屋の社長さんにはイベントやらで何度かお会いしたことがありました。
数年前には、ガイド仲間の結婚祝賀会を菜香亭でした際にも解説をされてまして、講演ではそのあたりのネタ(お二人のなれそめが龍福寺の修復工事だったもので、龍福寺は恋愛のパワースポットではないか)という話も出てました。

写真を使っての山口市内の檜皮葺き建造物の解説のあとは実演も行われました。
実演用屋根屋根の模型を持ち込んでの実演です。
檜皮~最近は、檜皮の葺きだけでなく、山からの檜皮採取や拵えの方にも、人材育成や採取場所の確保に力を入れてらっしゃるそうです。
くぎ打ち体験もさせてもらえるのですが、何度かイベントでやってまともに入ったためしがないので、見てるだけ。
写真もずいぶん撮ったけど、ギャラリー多すぎてネット用に写真を加工するのが面倒なので割愛。

なお、ひわだ屋さんでは、クラウドファンディングで、作業場を見学できるように整備されて、7月から平日限定(事前の団体予約は応相談だそうです)で見学の受け入れをされる予定だそうです。
帰りがけに山口市の観光交流課の方から、ガイドの会で案内ができるように研修をやる予定との話を聞きまして、ちょっと楽しみです。

ちょうど友人も来てたもので、終わった後でお茶します。
20時過ぎて開けているところということで、一の坂川のラセーヌに行きます。
21時まで営業してるんですよね。
ラセーヌのアイスクレープ
アイスクレープおいしかったです。
食べ終わったら、ちょうど一の坂川のホタルが活発に動く(大体20時半から21時頃)時間帯になりまして、そこそこ飛んでるホタルも見ることができたのでした。

その友人と湯田温泉でディナーしたネタをまだ使ってなかったので、明日あたり使う予定です。
早く片付けないと、じき旅ネタに移行しちゃうもんなあ・・・
関連記事
  1. 2017/05/29(月) 22:59:29|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

りゅう庵でランチ(山口市小郡)
夜、一の坂川にホタルを見に行ったものの、予想外の寒さと時間帯が遅かった(ホタルが活発なのは大体20時半から21時のところを21時半くらいに行く)せいか飛んでいるのはいませんでした。
それでも、叢ではそこそこ光ってて見に行った甲斐はありました。

さて、ため込んでいる食べ歩きネタ。
先日、免許の更新帰りに、小郡のりゅう庵に行ってきました。
りゅう庵外観
秋吉台に向かう交差点の近くにある、数年前まではニューキャッスルってレストランだったところにあります。
ニューキャッスルは当時下関以外では数少ない、本格的な瓦そばを出すお店だったんですが、りゅう庵の方も瓦そばの写真が店の前に掲示してあったので気になったのです。
行ってみたら、ぐうですぐうという、身体障碍者の就労支援施設の系列で、前のお店の物を可能な限り引き継いだ結果、瓦そばも引き継ぎになったようでした。
りゅう庵メニューりゅう庵メニューその2

瓦そばは1人前からでも頼めましたが、1人前の量が見当がついたもので、今回はがっつりランチ。
おすすめになっていた、トンカツたたき定食(1000円)にしてみました。
トンカツたたき定食1000円トンカツ
お値段の割にかなりのボリュームに野菜もついて、コストパフォーマンスは高かったですし、味もおいしかったです。

お店の性格上、営業時間は昼のみ(10時~15時)、日曜祝日はお休みのようです。
関連記事
  1. 2017/05/26(金) 22:25:46|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

decoに再会?(防府市)
久々の旅行計画が近づいているんですが、懸案事項が色々と。
珍しく長期に活躍していた(使い過ぎで大抵1年で故障して買い替えてた)デジカメがここに来て不調。
急遽新しいのを買わなきゃいけない事態に陥ってます。
境港に行ったときみたいに、移動の列車の中で故障しなかっただけでもありがたいですけどね。
今のスマホのカメラもなかなか優秀なんですが、行き先上、撮りまくりになるのが目に見えてますから、新しいカメラは必須です。

そして、旅行に行ったら確実にその後は旅行記作成に費やされるのに、食べ歩きネタは1年近くほとんど放置したままでたまりまくってます。
ということで、旅行までは食べ歩きネタの予定。
放置している間に閉店した店もあったりで、どれにしようかと思って写真を見た結果、気になっている人が多そうなこちらにすることにしました。

先日、防府のイオンタウンでランチをする機会がありまして、フードコートに行って立ち寄ったのがこちら。
decodecoさん
見た目どおり、クレープやドリンクメニューが主のようですが、ランチもあります。
ランチ580円と格安580円と格安です。
この日は本日のランチ、鶏のハニーマスタード鶏のハニーマスタード。
ちょっと待ちましたが、味はおいしいし、野菜も多かったのが好評価でした。

ここのフードコートに来たのは2度目。
前回来たときも、このお店の名前が一の坂川沿いにあって気が付いたら閉店していたdeco(現在は団らんさんが営業中)と一緒なのが気になってました。
でもあちらはマフィンでここはクレープと違うからなあ、と思ってたら、とある筋から移転してきたらしいとの情報があったもので、お店のお兄さんに聞いてみたら、やっぱり一の坂川のお店を閉じてこちらに来たとのことでした。

ただ、尋ねたお兄さんがお店の店長さんとのこと。
decoさんって女性2人で起業されたんじゃなかったっけ?と聞いてみたら、移転する前にお店を買い取られてたそうです。
道理でメニュー関係がだいぶ変わっているわけです。
というか、以前のお店の状況を知ってると、作ってる人は全く変わっちゃったのでやっぱり別物になったんだなあ、と思ったものでした。

とはいえ、次回来る機会があったら、クレープにも挑戦してみたいです。
関連記事
  1. 2017/05/25(木) 23:47:23|
  2. 食べ歩き(山口市以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【緊急告知】5月27日、菜香亭で檜皮葺きの講演会
先日、菜香亭に遊びに行ったら、知り合いの職員さんから宣伝頼まれました。
山口市の檜皮職人さんの講演会が平成29年5月27日18時から開催されますが、現時点で席にゆとりがあるそうです。
瑠璃光寺五重塔や龍福寺の本堂、国内の檜皮葺きに数々関わっていらっしゃるひわだやさんの講演、実演等も行われます。
何度か実演や講演聞いたことがありますが、なかなか面白いです。
前日まで申し込み可能ですので、興味ある方はぜひ菜香亭の案内をどうぞ。

ひわだやさんのサイトはこちら
精力的に活動中です。

ちなみに、時期的に講演終了後の20時過ぎから移動して(駐車場は終了後閉鎖されるはずなので注意)、一の坂川にいけば、20時半過ぎ頃からゲンジボタルも飛んでいるはずです。
菜香亭の駐車場は講演終わったら閉鎖になるので移動の必要はありますけれど、セットで楽しめそうです。
関連記事
  1. 2017/05/23(火) 23:13:31|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム | 次のページ