FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

逃げ恥に瓦そばがでていたので便乗する
ちょっと遅れ気味ながら、日曜日に松山でゆるキャラグランプリあって、高知県は須崎のしんじょうくんが優勝してってことで、前にネタにしたことがあるのでお祝いかねてまたネタに、と思ったら、それより大きなネタが投下されました。
最近ダンスやらパロディーネタでなにかと話題のドラマ「逃げるは恥だが役にたつ」で、思いっきり瓦そばがクローズアップされてました。
第2話で平匡さんの地元が山口設定だったのは見てましたが(原作にはない設定の模様。監督か脚本家あたりが山口県出身なんですかねえ??龍馬伝の脚本家さんは山口県出身でもキムタクドラマでやたらとディスってましたけれど)、瓦そばがこれだけとりあげられるとは・・・

個人的には、フライパンじゃなくてホットプレートで作っていただきたいところでした。

瓦そばと言ったら、川棚温泉のたかせ(最近は門司や博多にもお店がある模様)とか川棚グランドホテルのおたふくですが、最近は結構県内でもだすお店が増えました。
残念ながら、業務用そば利用が多くて、なかなか本格的な茶そば&瓦でだすところは少ないですが。

山口市内だと、瑠璃光寺五重塔近くのお土産物屋さん、長州苑のレストランで出してますけど、瓦型鉄板なんですよねえ。
どこかに写真があるはずなのに出てこない・・・
湯田温泉でも長州屋さんは本格的に瓦ででてくるし(ちと高いけど)、だんだん茶屋も「茶そば鉄板」の名称ででてきます。
小郡でも秋吉台への三叉路近くに大々的に看板出してるお店があるんですが、数年前に店が変わって店名覚えてない・・・

あと、宇部との境にあるおいはぎ峠でも平日限定で瓦そば定食だしてました。
瓦そば定食

まあ、一番安上がりかつおいしく食べようと思ったら、茶そばの乾麺買ってきてドラマみたいに自分で作るのが一番なような気もします。
関連記事
  1. 2016/11/08(火) 23:16:55|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム |