山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

出遅れた・・・
週末は職場旅行で九州に行っていたんですが、仕事が忙しくて旅行の予習もあまりできない状態なので、すっかり忘れていました。
九州旅客鉄道(JR九州)、昨日東証に上場。
公募で申し込み忘れたどころか、上場日も優待もチェック不足。
慌ててネットで調べたら、JR西日本と同様、優待券は乗車料金半額でした。
東海や東日本は2割引き(2枚で4割引き)だから、太っ腹です。
JR西日本の優待券に関していえば、旅行にものすごく貢献していただいています。
なにせ、使えなくても有効期限がそれなりにあれば金券ショップで売れますから。
(ちなみに博多駅地下の金券ショップで参考に聞いたら、10月23日時点で買い取り価格がANAが3500円に対し、JR西日本は4200円でした。)

思ったよりは初日に暴騰してなかったから、まだなんとか手が出せる価格ではありますが、どうしよう・・・
関連記事
  1. 2016/10/26(水) 08:06:26|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲林寺のネコ展、テレビで紹介される
サボり倒しているこのブログ。
書くタイミングを逸してどうしようかなあ、と思ってたら、雲林寺さんのfacebookにネタを発見しました。
10月末までの50匹のネコ展、テレビで紹介されるそうです。

10月20日(木)午後5時〜「萩あれこれ」(萩ケーブルテレビ)
10月22日(土)午前9時25分〜「週末ちぐまや家族」(テレビ山口)
10月25日(火)午前10時〜「アサデス。九州・山口」(山口朝日放送・九州朝日放送)

宣伝はするけど、週末は職場旅行だし、他は平日やらケーブルテレビやらで、見られそうにはありません。

あの立地条件にも関わらず、既に来場者が1000人超えてるそうで、これでテレビで紹介するとどうなるんだと、ちょっと怖い気もしますが、宣伝していただけるのはありがたいことです。
ちなみに、私のネコ展旅行記も、そこそこに訪問いただいてちょっとアクセス数に貢献してもらってます。
関連記事
  1. 2016/10/19(水) 23:22:57|
  2. チェーンソーアート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YABふれあいフェスタ 2016でゆるキャラ探し
【10月9日修正あり】
寝落ちして、写真を加工する余力がないけれど、やたらと「YABふれあいフェス
タ2016」でアクセスが増えてたので、それなりに載せておきましょう。

行く予定はなかったんですが、たまたまテレビつけたら今回も大量にゆるキャラさんがたがイベントに参加しているのが分かったもので、雨も降りだして人が少ないかと思って、急遽行っちゃいました。
きららドームで開催された、YABのふれあいフェスタ。

DSC01724.jpgお笑いステージ、タレントさんの撮影・録画は禁止です。
MCで波田陽区さんが来てたのに、写真が入ってないのがなんだか切ないです。

DSC01688.jpg
こちらの目当てはこっちのゆるキャラさん方、登場時間は個別に違うというか、出世大名家康くんとか、キャラによってはごく一部の時間だけ登場の模様。行った時(15時過ぎ)には家康君はすでに退散してました。叩かれ者同士(ゆるキャラグランプリで露骨すぎる組織票が入って上位になったもので、ずいぶんネットで顰蹙を買う)でちょるるとのツーショットが欲しかったんですが。
9日はどうやら午後登場らしいけど浜松市のブースの人も今イチは把握できてませんでした。というか、今イチ浜松ご当地話をしても(きらら博の年にスタレビのつま恋ライブに行って宿泊して楽器博物館に行く)反応薄く、もしかして現地雇いのアルバイトさんだったのかも。

なかなか頑張っていたのは
DSC01682.jpg宇部のチョーコくんに
DSC01829.jpg下関シーモールのしもるん。
出番の玉入れ(ゆるキャラは玉入れの邪魔をする役となかなか面白い企画でした。準備体操は必見)

ゆるキャラグランプリの宣伝も兼ねて
DSC01731_20161009010431356.jpgDSC01708.jpg
精力的にドーム内歩きまわって頑張ってた愛媛のみきゃん。
松山市で開催のゆるキャラグランプリでは参戦せず、ホスト役に徹するそうです。
賢明な選択だなあ。
ちなみに、松山にもドーミーインができるみたいです。(と、一向に東京の旅行記ができないので罪滅ぼしに宣伝)

DSC01718.jpg
バリイさんは近くで見れませんでしたが、追っかけさんがいたので、ちょっとツーショットさせていただきました。
DSC01833_201610090047203d7.jpgやっぱり大御所だったけどサービス満点はくまモン
ちなみに、玉入れの際にお見かけしたDSC01777.jpg全身くまモンづくめのこの方もスタッフより追っかけさんと見ましたが、お声はかけづらかったのでした。

個人的にはレノファ山口のレノ丸くんにも参加してほしかったけれど、お姿は見かけず。
レノファのブースで
DSC01723_20161009070558f9e.jpg売り物レノ丸くんと。
最近、試合のたびに対戦チームの方が香山公園に観光に来られているのを見かけるので、記念撮影用に購入したいところですが、うちのちょるる部長より高いのと、さらにガイドの時の荷物が増えることに二の足踏んでるところです。

雨だったので、撮らなかったグルメブースも、屋外にかなり出展されてました。
ゆるキャラが来ている街の屋台が結構あったのは、関連あったんでしょうか?
入口で配ってたチラシに配置図があるので、目当てがあれば、最初に確認しとくと便利かな。
夕方&雨もあり、一部は値下げしてました。値下げ中心に夕方のおかずをいくつか購入。
でも、スイーツ系はなかなかのお値段。

ドーム内は、ちょっときらら物産フェア(予算がなくなり終了した模様)と雰囲気似ています。
グルメ系はドームの外がほとんどなんですが、地元系で展示を兼ねて中で出店されてるところもありました。
以前から気になってた
DSC01696.jpgDSC01694.jpg
萩野菜ピクルスも中で展示&販売。
買い損ねたけど、まあ、一の坂のジャスミンさんとか、お店も山口市内にあるはずなので、また機会はあるでしょう。
と、お店のサイトを探してみたら、ブログによると売れまくってなかなか在庫がない状況みたいなので、見つけたときに買っておくべきだったか・・・

DSC01698.jpg
ブログで以前に紹介しました、こども明日花プロジェクトに関わられてる、山口市西門前商店街のてとてとさんも出展されてて、こども向き企画をされてました。

DSC01725_2016100907055912b.jpg田布施のいちじくワインは買わなくて、所さんの番組で紹介された山芋コロッケ購入。もちもちしておいしかったです。

DSC01847.jpg
くまモン追っかけ中にちょうど反対側でやってた、もちまきは9日も最後に実施予定。
もちまきは、お子様専用ゾーンを専用に設けて先にそちらに撒いてたようで(放送でそういってました)、わりと配慮されてるようでした。
やってる最中に退散したので、渋滞に巻き込まれずにすみました。
関連記事
  1. 2016/10/09(日) 00:44:10|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲林寺の50匹のネコ展とアートふる山口で菜香亭の紙芝居
10月1日は実家で稲刈り・・・の予定だったんですが、雨で中止。
本日は今から手伝いに行くわけですがその前に。

1日に行ってきた、むつみの雲谷寺で10月31日まで開かれている、いとこの猫展。
4トラベルに写真を貼ったところで寝落ちして昨日アップし損ねました。

コメントはほとんどいれてませんが、写真だけでも参考に。


山門前には2台くらいのスペースしかありませんが、先に進んだらかなり駐車場は整備されています。
普段から多いいとこ作品、さらに増え、しかもいかにも猫が居そうなところにあちこち作品が置いてあるのも、ふと気が付いたら「こんなとこにもあった」がしばしばで楽しめます。
ちょうど中国地方でお呼びしたという台湾の旅行雑誌と有名ブロガーさん(みんなきれいな女性たちでライブ中継までやってました)が県や市の職員さんと一緒に来てまして、人の取材の様子を見るのも楽しかったです。
いとこは2日(って今日)のひかり祭りで実演(ここ数年毎年呼んでいただいてます)ということで、この日はいませんでしたが、12,13日には実演をする予定だそうです。
彫るスペースあるのかな?

終わったあとは、こいこいがんこ村でお蕎麦と思ったら土曜日は休みだったということもありつつ、道の駅福栄に行って昼食食べて(後日のネタ・・・っていつになることやら)、帰りに菜香亭に立ち寄ります。
ちょうどアートふる山口やってて、うちのブログでもリンクしているtaekoさんのイラストによる幕末紹介展と菜香亭の紙芝居初披露というのがあったのです。

DSC01674.jpg
通常通り100円とる影響か(アートふるの企画展というかショップは他の無料の部屋でやってました)人が少なめでゆっくり見学。

紙芝居は無料スペースでやってます。
DSC01678.jpg
taekoさんのほんわかした絵がいい感じでした。

偶然にも取材受けまくるtaekoさんにもお会いすることができてよかったのでした。
関連記事
  1. 2016/10/02(日) 07:07:53|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム |