山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

宮島水族館で遊ぶ
8月最後の週末。
たまたまテレビで見た宮島水族館の映像から、行こうかということになり、ちょうど共立メンテナンスの受託のお宿「みやじま杜の宿」が水族館の前にあることもありまして、3日前に急遽予約を入れて行ってきました。
急遽過ぎて、久々に優待券使わずの宿泊(笑)

仕入れたネタ込みでの感想は次回として、改装してから初めての宮島水族館。
自分の旅行記で確認したところ、2007年に行って以来。
旅行日が今回の近いので、多分、旦那の誕生日を口実に行ってるような気がします。
今回も、名目は誕生祝で旅行ですので。
宮島水族館
お宿の入口(登り口というべきか)からの水族館。
徒歩1分もかからないので、朝散歩してたら、海獣の声も聞こえてました。
最初は宿に荷物を預ける予定が、入口にリターン式のコインロッカーがあることが判明して、そちらに預けて身軽に見学。

DSC05502.jpg日本唯一らしい牡蠣筏の展示に
DSC05513.jpgひっくり返ったままジタバタしているカブトガニを見て、

アシカショー。
せっかくなので、真正面を陣取ります。
DSC05616_201508310729263dd.jpg前に座ってたご家族連れのお母さんがかなりノリのよい方で、高倍率なアシカの輪投げをゲットされた後に
DSC05625_20150831072928c5e.jpgアシカのキスもゲットされました。席が前だったおかげで、ブログ掲載の許可もちゃんと撮れて、こちらもラッキーでした。

感じとして、子供にはキスは難しいから(実際輪投げもいざとなるとしり込みする子もいたりしますから)、大人も混ぜるようにしているようでした。
そういえば静岡の水族館で、イルカとサッカーで、若いお兄ちゃんには手加減抜きの容赦ないボールが飛んでたのを思い出しました。
DSC05655.jpg
ショーは割と無難な内容でした。
宮島は廿日市ということもあり、廿日市発祥のけん玉を使った芸もあったくらいでしょうか。

と、書いてたら、つけっぱなしのテレビから、リアルタイムでZIPの犬旅が廿日市でけん玉やってるのが流れてました。
水族館で遊んでいた頃に対岸でロケをしていたようです。

ということもありつつ、この後、コツメカワウソの水槽を通ったら、ちょうど中をお掃除中。
カワウソの水槽小さいのが通路を挟んで2つあります。
その前に通った時には気付かなかったんですが、通路の上にはチューブ。
天井に水をかけてるなあ、と思ったら、チューブの中に水をいれてまして、そのおかげかどうかは分かりませんが、ずっと下を走り回ってたカワウソ君たち、
DSC05685.jpg上に上がって
DSC05687.jpgチューブの中を通って行ったのでした。

日曜日ということもあってか、団体客含めてかなりのお客さんになりましたが、朝イチ水族館は色々遊べてラッキーだったのでした。
関連記事
  1. 2015/08/31(月) 07:50:06|
  2. 旅の一コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳴滝地ビールサン・レミ・ド・プロバンスのランチビュッフェ(平日限定)
明日急遽お出かけ決定。
ということで、慌てて食べ歩きネタをひとつ。

旦那の誕生日を口実にランチに行ってきました。
口実なので、日頃行かないリッチなところ、ということで、小鯖の花影に10年ぶりくらいに足を運びましたら、振り替え休日ってことで臨時休業してました。
ちょうど行く途中に「鳴滝地ビール園でもよかったねえ」と言いながら通過したもので、引き返して、こちらも数年ぶりに行ってきました。
DSC04976.jpg
行ってみたら、平日なのに結構駐車場に車が停まってます。
やっぱり夏休みだからかな、と中に入ったら、ランチビュッフェやっていました。
平日限定だそうです。
普通のメニューもあったんですが、せっかくなのでビュッフェ。
DSC04977.jpgこちらのビュッフェ、メイン料理により若干値段が変動します。
私は最安値だったパスタ+ビュッフェ。
DSC04989.jpg和風の明太子ととろろのパスタ(1420円)にはイカも入ってました。
誕生日の旦那は、写真撮りたいので御祝いということで、和牛ステーキ(80グラム)+ビュッフェ。(2660円)
目の前で焼くことも可能ってことで、やっていただきます。
80グラムのヒレ肉と付け合わせ
意外と80グラムって量があります。というか、付け合わせも色々と本格的です。
県産牛かなあ、と期待したけど、この日は宮崎牛でした。
たまに県産の時もあるようです。
本格的に焼いて、最終的にはフランベでDSC05000.jpgファイヤー!

ビュッフェの方も
DSC04984.jpgDSC04979.jpg
和洋サラダと色々ありました。

人気はやっぱりDSC05009.jpg焼きたてピザでした。
[鳴滝地ビールサン・レミ・ド・プロバンスのランチビュッフェ(平日限定)]の続きを読む
関連記事
  1. 2015/08/28(金) 23:52:12|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜香亭のSL企画展
8月末まで、菜香亭で企画展SLギャラリーをやってます。
土日に見に行けそうにないもので、仕事絡みの用事もあったので、閉館間際におしかけました。

DSC05045.jpgいつもの大広間(観覧料100円)での展示です。
DSC05038.jpgDSC05046.jpg

現在のSLやまぐち号は、C57通称貴婦人とC56通称ポニーが運行してますが、さ来年以降はD51デゴイチも走る予定で、現在梅小路で準備中のようです。
菜香亭のブログによりますと、京都で動態保存されていたものを活用ってことで、昔見に行ったときに出会ったSLなのかも?
旅行記確認したら、運行に利用されてたSLスチーム号もD51でした。
DSC05041.jpg
三重連はさすがにやらないでしょうが、楽しみです。

個人的には、この日の収穫は、SL情報より
DSC05048.jpg
菜香亭にもWIFIスポットができたことなのでした。
関連記事
  1. 2015/08/27(木) 23:51:02|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ときわ動物園のComing Soonと嘉年かかし祭り
おさるのベンチ(予定)しっぽまで映らないエリマキキツネザル

8月下旬にはときわ動物園に納品されて、お披露目になりそうです。
動物ベンチのおさるさん方は、全部動物園にいる種類だそうです。
でもって、
海賊~モデルの人形を拡大して作ったという海賊さんは
同じく宇部市で開催の帆船愛好団体?さんのイベントで展示されるそうです。

動物ベンチは、本来とっくに動物園に行ってるはずが、できあがりがだいぶ遅くなった一因は、今年もまたアメリカの大会に行っていたそうで、2年ぶりに優勝したと
DSC04900.jpg
長門峡の道の駅に、張り紙がでていました。
後で聞いたら、本人はまだ伝えていなかったのに、いち早くfacebook等で察知して、阿東路ブログともども紹介してくれていたようです。

いとこがアメリカに行ってる最中に、トマト農家のいとこ(兄)のところには、世界スカウトジャンボリーのスカウトさんがたが地域プログラムで40人くらいやってきて、通訳ボランティアが一人しかいなくてしっちゃかめっちゃかになりつつ、畑に野ざらしのチェーンソーアートを記念撮影したり、トマトの収穫やブルーベリー摘みを楽しんで行かれたそうです。
近くでやってた、嘉年のかかし祭りには行ったのかな?
嘉年かかし祭り
反射炉なかかし
JAのちょりすとあぶトマトのコラボ
投票募集中
毎度ユニークなかかしが立ち並ぶかかし祭り。
8月末まで開催のようです。
関連記事
  1. 2015/08/21(金) 07:38:20|
  2. チェーンソーアート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花の海のひまわり(8月15日午前)とピザ
お盆に旦那の実家に行く途中、花の海に立ち寄りました。
目的はひまわり畑。
既に7月に見頃とニュースになってたのを見てたし、以前に同じように立ち寄った時もピークを過ぎたので期待してなかったんですが、今年は見頃は例年より1週間早かったとかで、行ってみたらピーク通り越して
DSC00315.jpg
ひまわり畑がありません。
どうやら、次の準備で見頃を過ぎた畑のひまわりは撤去されてたようです。

DSC00316.jpgそれでも、一番端っこの畝はまだ残ってました。
DSC00317_20150817002624f62.jpg大雪山って種類だそうです。
大雪山よりも、DSC00323.jpg名前の分からない品種の方が見頃でした。
DSC00343.jpg規模は少なくても、撮り方気を付ければそれなりに。

DSC00349_20150817002855918.jpgDSC00352.jpg
餌箱に近づいたとたんに近づいてくるふれあいコーナーのヤギさんたちに餌をあげた後は、こちらも栄養補給。
ソフトクリームやデザート類が気になるものの、朝食がまだだったもので、
DSC00360.jpgピザがカット売りが160円とお手頃価格。
ちょうど焼きあがったばかりのカルボナーラをいただきました。
ちょっともっちりタイプで、おいしかったのでした。

関連記事
  1. 2015/08/16(日) 23:58:44|
  2. 食べ歩き(山口市以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム | 次のページ