FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

ZIPで山口瀬戸内ハワイの旅
本日のZIPの夏ナビで周防大島町。
予告でハワイ全面に出してるのが分かったので、役場のアロハとギャング丼(量とほぼ生肉で食べる気にはなれない)とサタフラはでるだろうなあ、と思ったらやっぱりでした。
前島航路のスナメリウォッチングを見て、職場旅行の高知で、2時間漁船に乗って見れたのがほんの一瞬だったホエールウオッチングを思い出しました。

フラダンス、予告で男の子がちらっと映っていたのでもしかしたら、と思ったら、やっぱり去年広島駅のイベントで出会った、柳井地域のゆるキャラたちと一緒に頑張っていた、フラダンスチームのみなさんでした。



旅行記「広島駅で柳井地区のゆるキャラに遭遇する」はこちらからどうぞ

すごくいい表情で踊ってた子はフラ歴9年だそうで、納得。

犬の旅もただいま鳥取県だから、山口県もそろそろかな?
前回は台風で1日潰れるは、祝日か特集か何かで1日放送なくよそより少なかったので、今度はフルでやってほしいものです。
関連記事
  1. 2015/08/12(水) 07:43:01|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょうちん祭りの範囲が拡大する
8月6日は広島原爆の日。
広島カープの試合ではカープの選手全員が背番号86で試合に臨んだそうです。
そしてぼろ負け。
草創期のカープをそこまで踏襲しなくてよかったんですが・・・

今年に限っていえば、きらら浜で山口ジャンボリーフェスタの最終イベントで知事がエレキギターを弾くってネタになりそうなイベントがあったんですが、間違いなく混んでるのが目に見えてたのであきらめ、毎年の七夕ちょうちん祭りに行きます。
きららと混雑が分散されそうですし、盛り上がるのはよさこいがある翌日でしょうから。
19時頃に思ったより空いていた県庁の駐車場に車を停め、イベントのメイン会場になるパークロード・・・ではなく、一の坂川に向かいます。
DSC04774.jpg今年から、ちょうちんの飾りつけ地帯が増えたのです。
DSC04776.jpg既にロウソクが灯ったちょうちんもありました。

そのまま、旧川端市場にできた広場に向かうはずでしたが、たまたま五重塔を探していたスカウトのグループ(国名がよく聞き取れず、セルジアだかセルビアだか)のグループに遭遇、とりあえず案内したら、ちょうどライトアップされた五重塔に感動されてました。
これで説明ができればよかったんですが・・・やっぱり英語力は必要ですね。

そのあと、パークロードまで案内して、お別れ。どうやって逃げようかと思ってたら、向こうから「もういいよ」と切り出してくれて助かりました。

パークロード経由で予定の広場に向かいます。
DSC04784 - コピー県道も通行止めで、クラシックカーを展示してました。
DSC04788 - コピー
車の上でライブやってたオレンジマーマレードさん?、一瞬、常盤の女将かと思ったのは内緒です。

DSC04794.jpg
広場のちょうちんは、以前はパークロードに数多く置いて有ったのと同じタイプかな?
写真が撮りやすくて助かります。
DSC04796.jpg小郡のちゃんこ鍋大地に移転再開オープンした山賊鍋のから揚げが気になったものの、こないだの人間ドックで揚げ物控えろと言われたのであきらめ、ひたすら提灯撮り。
一応商工会議所の人に了承いただき
DSC04800.jpgDSC04802_201508070737157f3.jpg
ちょうちんツリーと撮ってみたものの、全く目立たないクマでした。

この後は、DSC04807.jpg井筒屋前のTYSのグッズブースを覗き
DSC04811.jpg久しぶりにシンセリティの焼きそばを食べ、
DSC04813.jpgDSC04814.jpg常盤動物園がイベント用に持ってきていた面白映像(通行客の顔を動物にしたり漫画風にする)を見学し、
DSC04815.jpg福島の大きく育った桃を購入して帰ったのでした。
DSC04817.jpg

ちょうちん祭りは7日も開催。
夕方からは、県庁駐車場利用がいいかもしれませんが、18時過ぎくらいから正門以外の門が閉められるので注意です。
関連記事
  1. 2015/08/07(金) 07:48:14|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大恐竜展に行ってみる
世界スカウトジャンボリーで、普段になく国際色豊かになっている山口市内です。
今日の15:00からのジャンボリーフェスタが一般が入れる最終のようですが、行けそうにないなあ・・・

8月3日に人間ドックがあったもので1日休暇をとりました。
早朝から行ったにも関わらず、検査は午前中かかりました。
DSC04674.jpg
検査先の佐々木病院恒例の終わった後の健康食をお昼にいただき、「体重減らせ」の御言葉をいただいて終了。
当初はジャンボリーフェスタに行く予定だったんですが、あまりの暑さに予定変更。
美術館の大恐竜展を見に行きます。
DSC04677.jpg
この日は月曜日だけど特別開館の日だったのです。
普段開かないから少ないだろうと来たのですが、この日は午後からスカウトの人たちの見学が入ってたそうで、後半は結構賑わってました。
それでも、土日の賑わいほどではなかったそうですが。
会員なので最後のただ入館(2000円で3回までは無料、次から半額)。
DSC04683.jpg
せっかくなので、ガイドレシーバーも借りてみました。

この展覧会の最大の特色はなんといっても、
DSC04683.jpg
撮影OKってこと。
ブログも多分大丈夫とのこと。
実際に見るのが一番なので、掲載写真は最小限にしときますが、
DSC04686.jpgしょっぱなからかなりの迫力
DSC04697 - コピー
触れるものもところどころあります。
できれば英語表記もあればよかったんですけどね。
後からやってきたスカウトの人に、なんとか「ここのは触れる」を伝えることができました。(って、指さして「ソフトタッチ OK」で通じる)

DSC04757 - コピー
福井の恐竜博物館以来かな。動く恐竜もありました。

展示コーナーの最後がミュージアムショップだったのがご愛嬌。
DSC04761.jpg
先日行ってきた(っていまだ旅行記がさっぱりできない)、海洋堂のガチャガチャや、プリクラコーナーもありました。

一番の収穫は
DSC04705 - コピー
ちょるるの先祖を発見したことですかねえ。

なかなか楽しめる大恐竜展でした。
関連記事
  1. 2015/08/06(木) 07:06:08|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界スカウトジャンボリーの地域プログラム
世界ジャンボリーが始まりました。
皇太子様もお付きになったようで、本日は夕方からヘリは飛ぶわ、警察がやたらとでてるわ、と市内が賑わっておりました。

諸事情あって、昨日は急遽海外からのお客さん(もちろん通訳付き)をご案内。
待ち合わせの県庁のロビーで、
DSC04643.jpgいとこのチェーンソーアートのスカウトちょるる発見。
・・・あれ?これ、ジャンボリーが始まったら、きらら浜のジャンボリーフェスタの会場に設置するんじゃなかったっけ?
どうやら、移動するのをすっかり忘れさられてるようです。
記念撮影にもってこいだと思うんだけどな。

DSC04645.jpg
でもって、ちょるるコーナーには先日会った、高知県須崎町のしんじょうくんとのツーショット写真もしっかり展示されてあったのでした。

本日は、午後からガイドの当番だったんですが、DSC04655.jpg地域プログラムで相当数のスカウトの方が香山公園にやってくるということで、朝から行ってみます。
せっかくなので観光課にお尋ねしたら、山口市のジャンボリー支援室にお声かけいただいて、スカウトちょるる(ぬいぐるみ)を貸し出していただきました。
ということで、グーグル翻訳の力をかりて、
DSC04656.jpg
うちのちょるる&ゆうた共々、記念撮影用に出動。
DSC04663.jpgこういう感じで記念撮影してもらおうと目論んだわけです。
ただ、受付に置いといても気付いてもらえず、撮影してるところに押しかけないと使ってもらえませんでしたが、それなりに喜んでい
ただけたような気がします。
「売ってるの?」(多分そう言ってた)と聞かれたところからすると、会場では販売してなかったのかなあ?
DSC04664.jpg到着直前にはテレビ局もやってきて、
DSC04672.jpg大勢の方がやってきました。
スカウトちょるるの記念撮影ついでに聞いてみたら、聞き取れただけでも
イギリスにスリランカ、ブラジル、台湾、アイルランド、等々。
うちのガイドの会には協力依頼が事前になかったので(国民文化祭とか大きなイベントのときには平日含めて対応の依頼が来てた)、てっきり観光コンベンション協会の萩往還語り部の会が案内対応をするのだろう、と思ってたら、香山公園は自由行動になっていて、観光面については英語のマップが事前配布されていたものの、観光案内をつけることは想定してなかったらしく、バタバタ状態。
事前に声がかかってたら、外国語の話せる会員を動員してたと思われるんですが。
せっかく案内頼まれても、語学ボランティアの人があっちこっちに散らばっちゃった後で「英語のガイドを」と頼まれても、対応できる人間がいません。
語学ボランティアの人も、観光ボランティアは土日祝日の当番でたまたま居合わせただけで平日はいないときいて、平日の地域プログラムでの観光案内対応をどうしよう?と心配されてました。(結局、その場に来てた平日動ける人で手伝うことになりました)

どちらかというと、バスで来てちょっと香山公園に来た後各地の学校との交流に行く地域プログラムの人たちよりも、全部フリーで動かれているらしい三々五々にやってくるスカウトさん方の対応に午後から大わらわ。
なにせ、語学ボランティアの人たちは地域プログラム対応のみの動員だったらしく、バスが去ったら解散。
英語話せる人間がいなくなったところでたくさんお越しになられたものでどうするんだー、と思ったけど、それなりになんとかなるものでした。

DSC04673.jpg
語学力があったら、にょろにょろの本名が聞けたのになあ・・・
関連記事
  1. 2015/08/01(土) 23:52:56|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




前のページ | ホーム |