山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

今日で
1年の折り返し。
早いものです。
若干、ブログがサボり気味、さらに食べ歩きネタがたまりまくってるので、7月からはちょっとペースアップしたいものですが、どうなることやら。

と一月の更新の最低記録を更新しそうだったので、とりあえず書いてみたのでした。

関連記事
  1. 2015/06/30(火) 23:59:02|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドーミーイン上野御徒町にて
先月の名古屋がまだ栄編が残ってるんですが(まだ半分以上コメントが入ってない)、ドーミーイン上野・御徒町に行ってきました。

旦那が。

本当は、旦那が最初に恒例の神宮球場野球観戦を決めたのでその時に名古屋に行く予定が、自分が今の時期休めないので1カ月前倒しで先に名古屋に行った次第(本末転倒)。

心配していた天気は予報外れて快晴、ヤクルトも快勝、といい旅行になったようです。
旦那が東京に行くときは、ビジネスプランで飛行機+ホテル、2泊目あるときはドーミーインってのが定番。
神宮球場に一番近いのは渋谷神宮なんですが何せ高いし、今東京はインバウンド効果で宿が取りにくい状態。
こういうときは新しくできたとこが穴場かな、と思って調べたら、うまいことオープンしたての上野御徒町が空いてました。
しかもオープン価格で朝食付きで1万足らず(東京は元々高いのがさらに最近は高め傾向)、6月末までの優待券もあったのでかなりお得に泊まれてラッキーでした。
写真は頼んだものの、これまでろくに撮ってこなかったのでまず無理だろうと思ったら、珍しく、大浴場の写真を撮ってくれました。
うまいこと人がいなかったようです。
もっとも、私のためというよりは、
大浴場 露天に謎の黄色
単に面白かったようです。
なにかといえば、露天風呂(正確にいうとなんちゃって露天風呂風)の
アヒル隊長だらけあひる隊長が。
ちらりと某匿名掲示板に書き込みでアヒルの親子がいるとあったのですが、親子というより集団でした。
松江のお風呂グッズ(宿泊しに行った後からアヒル隊長がお風呂グッズとして置いているらしい)が余ったのかな?

難関と思われたお風呂は撮ってくれたのに、部屋は頼んだ時には既に散らかしてたと撮って来てくれませんでしたが、下関とたいして変わらなかったとのことなので、狭いながらも機能的にまとまってたようです。
珍しくバスルームもあったそうです。

で、朝食は?と帰宅後に聞いたら、朝食付きと気付かず、食べてませんでした。
フロントでチェックイン時に朝食券をもらってないと主張しているけれど、その前に一度ならずメールで朝食付きだと書いといたのに気付かないのはどうかと思う・・・予約を代行したのが失敗だったかなあ。
せめてもの救いは、上野の朝食は600円と他に比べて格安だったことだけど、おにぎりに具だくさん味噌汁の朝食という新機軸は見たかったなあ・・・

ちなみに、他に撮ってきたのは
ドーミーイン上野御徒町玄関?なぜかやたらと寄って撮ってる玄関と
IMGA0071.jpg非常階段(エレベーターが一つしかないため朝は低層階の階段を開放しているとはホテルの口コミ掲示板からの情報)からの外の風景。
他は、ほとんどヤクルトの選手とつばくろうだったのでした。ま、しょうがないですね。
関連記事
  1. 2015/06/30(火) 00:01:25|
  2. ドーミーイン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香山公園の季節ネタ
先日のボランティアガイド。
幸いに雨も降らず、と言うか後半は晴れてかなり暑くなりつつ終了。
DSC03273.jpgDSC03275.jpg
香山公園のアジサイ園も、ここ数年の中ではいい花つきです。

案内してて撮れなかったけれど、香山墓地のサルスベリの木の近くのヤマモモの実はつきすぎ。
天候不順と言いながら、育つものは育つものです。
キヌガサダケもでていたようですが、既に心無い人に引っこ抜かれてました。

育つと困るのか、
DSC03277.jpg
枕流亭は燕対策で入口のドアが閉められてます。
2階の窓が解放されているのは大丈夫か、って気もしなくもありませんが。
鍵がかかっているわけではないし、中に入れば自動照明が点くので、日中は自由に見学できます。

そして、季節ネタと言えば、ここ数年やってくる、アオバズク。
香山公園のアオバズク写真は3年前のもの。
状況確認に、カワセミを撮りに来ていたカメラマンさんにお尋ねしたら、

メスがカラスに襲われて亡くなった!!

そうです。(オスは今のところ無事だけど日中は姿を見せないとか)
実はまだ書いていない名古屋旅行記にも似た案件があって、話を聞く限りこれもカラスの仕業だったのか、って気がしなくもないです。
自然は厳しい・・・
関連記事
  1. 2015/06/29(月) 20:39:07|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

てしま旅館から営業終了のお知らせ(平成27年10月末)
先日から、テレビで「秘密の県民ショー」の次回で、山口県の秘密のスイーツが登場すると宣伝中。
おかげさまでと言うか、早くもアクセス解析にその手のキーワードが入ってきています。
最初はよくわからなかったんですが、某広報紙に載ってた予告に「萩市で果物をまるごと1個使った」と書いてあったので、まずアレでしょうね。(あえて書かない)
昔「嵐にしやがれ」でホンジャマカの石塚さんが手土産で持ってきて絶賛(と川棚グランドホテル探検時にお土産コーナーで宣伝)してたり、ZIPの一番最初の犬連れ旅でも登場してたから、インパクトはあるみたいです。
夏みかんの丸漬けあ、写真ありました。多分、紹介されるのは老舗の別のお店のと思います。
スイーツというか、和菓子と言った方がしっくりします。
というか、あれって お土産品とか贈答品ってイメージで、普段からおやつで食べてる人っているのかな??
一度食べたときも、なにかのイベントのパーティーでの持ち込み品。
みんなでシェアして食べるのに適当なサイズなので、甘いもの好きでも一人で食べるのは荷が重そうです。

これで、実は「手まり柑」(丸ごとという点では一致するけど、似たようなのは他県にも結構あるのでこれではないような気がします)
だったり、大穴で楊貴妃の桃(ほとんど流通してないし生で食べるだろうから違うでしょう)とかだったりしたら、笑えます。
【6月25日追記】
やっぱり、夏みかんの丸漬けでした。取材が光國本店だったのも予想通り。
予想外だったのは、前田吟氏の「中岡慎太郎」が地元発言。
以前に山本譲二さんも津和野を山口県と言っちゃうし、スタッフ、この手の失言はチェックしないのかなあ。

と、前置きが長くなりすぎて、本題。
てしま旅館からメールがきました。
初めてお食事したときに、山口県人限定メンバーズカードの登録をしてますもので、ときどき宣伝メール(ほとんどが「急なキャンセルがでたので安くします」)がきて、クリスマスに安プランがでたときは探検しにいったこともあります。
しかし、今回はプランのご案内はご案内でしたが、
「閉店感謝の特別プラン」!!
10月末で旅館の営業は終了だそうです。
来たメールの文章はそのままサイトの方にも掲載されてます。
宿泊に行った時から、そろそろハード面の改修が必要かなあ、と思う部分があったので、これからはショップの方を本業にされるのかな?、と思ったんですが、職場でこの話をしましたところ、事情通の人からの情報では、建物もしっかり利用して今もやってる別業態の方を専門にされるのでは、という説も出て、どちらにしろ、旅館業はやめても、これからもご活躍はされそうです。
宿屋の前にできてるエスニック料理のお店の今後が気になるところですが、エスニック苦手だから偵察ついでに聞きに行くのは難しそうだなあ・・・
関連記事
  1. 2015/06/24(水) 07:42:34|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十朋亭休館のお知らせと洞春寺の災難
ガイドの会の寄合に行きましたら、情報が入りましたので、久しぶりに大殿大路の十朋亭に行ってきました。
お向かいの大路ロビーには張り紙。
休館のお知らせ
平成27年7月6日から24日まで、十朋亭が整備のため、臨時休館になります。
十朋亭そのものは変わらないけれど、周辺の古い建物の取り壊しやらがあるようです。
でもって、その後も発掘調査とかがあるらしいので、再開後も色々動きはあるようです。

DSC03234.jpg
DSC03225.jpg
今後周辺の見た目がだいぶ変わりそうなので、変わる前を記録しておこうと急遽行ったわけです。
こないだ長年写真データを入れたハードディスクが壊れて10年分くらいの写真がお釈迦になったもので、十朋亭の写真もどれが残ってるんだかよくわかんない状態なのです。

ちなみに、大路ロビーは十朋亭が休館中も活動されてるので、久坂玄瑞の湯呑はこちらで拝見することができますし、周辺のお店も通常営業のようです。

帰りに、もう一つ寄合で仕入れた情報を確認に、今度は洞春寺へ。
山門に車が突っ込んで、壊れたそうなのです。
最初聞いた時は、道路に面した重要文化財の山門かと思いましたが、そちらではなくて、お寺の本堂前の山門でした。
DSC03236.jpg
既に修復工事に入ったようです。
様子が分からなかったので、植え込み側に回り込んだら、
DSC03240.jpgあらら。
柱が土台から外れていて、本当にかなりの状態でした。
しばらくは修復に時間がかかりそうです。 [十朋亭休館のお知らせと洞春寺の災難]の続きを読む
関連記事
  1. 2015/06/20(土) 23:41:28|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム | 次のページ