山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

県政資料館周辺の桜咲き始める
ここのところ、ガイド絡みの雑用ごとと仕事とイベントで土日はバタバタ状態です。
昨日28日も午前はガイドの連絡用務で市内を走り回ってたら、10時くらいにちょうど伊勢通りの一の坂川たもとで信号待ち。
信号待ち中の一の坂川一の坂川の桜
橋そばの桜がちょこっと咲いてました。
といっても1分咲きになるかならないかくらいでしょうか?

その後、仕事に行っていつ片付くかわからない仕事をちょこっとやって、でもイベントの誘惑には勝てず、14時から県政資料館というか旧県議事堂での山口お宝展イベントの講演会兼ガイドツアーに行ってみます。
前日申し込んで(予約制100人までだった)大丈夫だったので参加者少ないのかと思いきや、
2階から創建当初に復元された議会場結構な人数来てまして、早々に2階席に行きました。
穴場ですが、移動するとギシギシ音がするのが難です。
ここを陣取ったら、途中退席はしない覚悟。(でも途中で脱落された方もちらほらいらっしゃいました)
演題講演会テーマは幕末時に萩から移されてきたお城について。
1時間半の講演は先生が話足りないくらいに講義され(初心者向けに話すとされた割には難解というか話の順番が前後逆の方が分かりやすかったような)、1時間のガイドツアーに出てみれば
県政資料館周辺の桜?
多分竹林公園の桜
明らかに午前中より開花が進んだ桜たち。
ここ数日の寒の戻りから本日かなり暖かくなったせいか、一気に開花が進んでいるようです。
藩庁門周辺で3分程度の咲きってところでしょうか?
これからは桜に目が離せなくなりそうです。
関連記事
  1. 2015/03/29(日) 06:04:28|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jasmine.( ジャスミン)でカフェ
狐の足あとオープンから早1週間近く。
3月29日まで足湯と中也記念館が無料で入れます。
ちなみに、中也の誕生日の4月29日は毎年記念館は無料ですし、最近新聞で見たことには来月あたりから19歳未満(以下かも?)は無料になるらしいです。

最近オープンと言えば、ということでちょっと載せ損ねてたお店をご紹介。
deco側から
ジャスミン外観
割とごひいきにしている、一の坂川沿いのdecoのお隣で、ずいぶん前から工事中だったお店がオープンしました。
Jasmine(ジャスミン)だそうです。
decoは女性2人(に愛想のいい3人目のお姉さん登場)でされてますが、Jasmineはお姉さんが一人でせっせと切り盛りされてました。
初めて行ったのは、大殿大路での道端ファッションショーのとき。
オープンに気付いてお店に行ってちょこっと見学。
萩野菜ピクルスと最近気になってる萩野菜ピクルス(山口市内に山口店があるらしい)が置いてある~と写真撮ってたら、ネットのお知り合いに偶然初対面できました。
こういう時は目印(クマ)連れは多少便利です。
器も個性的ギャラリーカフェって感じです。
昔ながらな急な階段階段を上がれば
DSC00091.jpg図書カフェ。畳のスペースもあります。
かなり手を加えた感で、「もしかして買い取りして大改装?」と思ったけど、後で聞いたら、貸家だけど大家さんが自由に改装していいってことだったそうです。
古いから、そのあたりおおらかなようです。

付き合わせてた旦那も妙に気になったようなので、ファッションショー見て、帰りにお茶します。
前払いしてカウンターでお茶。
Facebookのいいねとかメール登録するか何かするとお安くなるってことで、
DSC00213_201503280001390d1.jpg旦那は早速のっかって抹茶セット。
私は維新散歩のチラシで確認していた久坂 de cafeのアフォガード。
準備中初アフォガード
アイスにコーヒーかけるアフォガード、初体験です。
感想・・・カップのコーヒーをこぼさず移すのは案外難しい。

カプチーノ
後日いただいた普通のカフェメニューの方が好みだったのでした。
関連記事
  1. 2015/03/28(土) 00:17:46|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狐の足あとのオープニングに便乗する
本日、湯田温泉に観光周遊拠点「狐の足あと」がオープンしました。
オープン記念のイベントの一つに中也記念館が3月29日まで入場無料ってことで便乗します。
中也記念館の館内は撮影禁止。
中也記念館で郵便を出すと風景印がついてくる入口のこちらは大丈夫でした。
記念スタンプで郵便って、上高地で自分あてに出したことがあるなあ。
企画展の地元のカメラマンの写真展やお宝展としての直筆原稿の展示もさることながら、一番のインパクトは、久々にお会いした福田百合子名誉館長にクマを見せたら、「ネズミじゃない?」と言われたことでした・・・

狐の足あとは、中也記念館の目の前です。
旧山銀跡と行ったほうが地元民には分かりやすいでしょうか?
オープニング前来賓が集まりだしているのをこそっと見ながら、それよりも気になる
SL運行始まりました前日から運行が始まったSLやまぐち号を見に行き
移転したサンポヤさん一の坂川沿いから岩崎チェーン湯田店のお向かいに移転してきた、サンポヤさんを見学しに行き、
井上公園の桜見るからに開花直前な井上公園の桜を確認しに行って、再び狐の足あとへ。

テープカットより目立つ名誉館長ゆう子ゆう子ちゃんと
よくわからないけど集まってきていた他県からのお客さんの観光案内を勝手にしながらオープニングを待って、名誉館長らしいゆう子ちゃんにいつものごとく写真を強要して、中を見学。
これまた29日までは無料の足湯は入るのが大変そうなので、
接写はダメだけど風景として撮るなら写真もブログもOKとNHKの担当者に確認2階の花もゆ展を見学し
期間限定というか試験的販売の白狐アイス200円1階のカフェで試験販売な白狐アイスゲット。
油揚げでアイスでくるんで狐形にしたというかなり手間暇がかかった代物です。
味はおいしかったけど、コストパフォーマンスと新幹線のアイス並みの固さは検討の余地ありかな?

この後、偶然会った観光関係者経由で口きいてもらった結果、この日限定であった湯田温泉観光ツアー(事前予約制で、あるのに気付いたのが前日(汗))に混ぜてもらって、色々見学させてもらうことができました。
山頭火に扮したガイドは常盤の女将の息子さん山頭火というより船えもんを連想したガイドさんに案内され
裏から入る松田屋ホテル
松田屋ホテルに西村屋旅館に湯別当野原と、通常の街歩きガイドでは入れないところを色々見せていただき勉強になったのでした。

ガイドツアーや夕方突入した足湯の写真は撮りすぎたので、そのうち4トラベルの旅行記の方で、なんですが、まだ長府の旅行記終わってない・・・

狐の足あとの足湯(通常は有料200円)と中也記念館(300円だったかな?)は3月29日までは入場無料。足湯は入口で手続きが必要です。
狐の足あとの1階カフェと2階は無料で利用できます。WIFIもつながってて、iPadも設置してありました。
おいでませパスポート持ってたら、足湯は割引がきいたはずです(多分)
関連記事
  1. 2015/03/22(日) 23:33:26|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

向島小学校の蓬莱桜
上着がいらないくらいすっかり春めいた日になりました。
五重塔はカワセミがいないかわりに、亀の上にサギが格好の被写体。
DSC00242.jpg
これが鶴だったらなおよかったんですけどね。

実家に行って、スタッドレスタイヤを付け替えてもらってる間に、満開になっているという、向島小学校の桜を見に行きました。
咲くのは3月初めってイメージでしたけど、今年は遅かったのかな?
DSC00262.jpg
保存会もできて、蓬莱桜という名前もいただき、すっかり有名になった桜を見に、夕方でもたくさんの人が来てました。
母曰く、桜もいいけど、
DSC00261.jpg
ちょうど出口(土日は一方通行になってるようです)の松がすごくいい形でよいんだそうです。
言われてみれば、小学校の校庭のものとは思えないつくり。
蓬莱桜といい、管理する人がいいんでしょうねえ。
DSC00256.jpg
ちとマナーの悪い人がいるようで、注意書きがあったのが気になるところ。
小学校の校庭ですから、悪い見本になるような行動は慎んでもらいたいものです。

帰りがけに母の勧めで河津桜。向島かと思いきや、わりと潮彩市場近くの緑地公園でした。
DSC00280_20150322010126a16.jpg記念植樹で植えられているようです。
ほぼ河津桜が並んでいました。
こちらはピークは過ぎてる感がありましたが、DSC00278.jpgなかなかきれいでした。
関連記事
  1. 2015/03/22(日) 00:52:57|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

維新策源地のご案内ガイド始めました
宣伝しろとの指令がでまして、どう書こうかなあ、と思ってたら、山口新聞に先を越されました。

山口新聞記事(平成27年3月14日)

山口市観光ボランティアガイドの会で、維新の史跡めぐりをすることにしました。
普段は、香山公園(瑠璃光寺五重塔周辺)内の定点ガイドと、予約ガイドで活動しています。
以前にも、山口お宝展やら他の行事開催時に市や商工会議所から依頼を受けて街歩きガイドをしたことがあったんですが、このたびは声がかからないので自発的にガイドの会で実施することになりました。

日曜日13時に香山公園入口の東屋(ガイドの会の受付所)に集合した人をご案内します。
近場の維新の史跡を回りますが、細かい行先等は来た人と担当ガイドに一任。
状況次第では、足を延ばして十朋亭やら大内文化めぐりも可能です。
なお、通常の五重塔ガイドは、時間の都合で維新策源地ガイドをやってるときにはできなさそうなので、定点ガイドを利用して先に回っておいた方が無難です。

なお、以前からチラシ等で宣伝されている「維新策源地ウォーク」は、山口観光コンベンション協会のやまぐち萩往還語り部の会で事前予約制有料(と言っても一人500円と格安)の方です。
こちらは香山公園の観光案内所が集合場所となります。

正直、名称が紛らわしいけど、山口が「維新策源地」で売り出し中なので・・・
関連記事
  1. 2015/03/17(火) 07:37:42|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム | 次のページ