FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

長門峡道の駅で阿東牛
テレビ見てたら、いきなり世界で人気の日本のお酒として獺祭が出てきました。
年末、旦那のご親戚が湯田温泉に泊まるってことで、せっかくだからと獺祭の磨き2割3分を買いに走ったら、他のお酒と抱き合わせセットでしか売ってなかったうえに思ってた価格より高く(後で購入した獺祭は2割3分の遠心分離っていう、さらに高いものだったことが判明)、予算を大幅オーバーしちゃいましたが、これでまた品薄になりそうだから、結果的にはよかったかな?
最近では、山口市内でもすっかり手に入りづらくなってます。

それにしてもテレビの「だっさい」の発音が、こちらとはずいぶん違いました。
後、獺祭はできるまでの話がおもしろいのと、山奥の小さな酒屋から今やビル建っちゃったとこを見せた方がよかったような。

さて、花燃ゆネタを続けてたら、他にも正月のネタを載せ損ねてました。

毎年、お正月には、SL初詣号が走ります。
3日の天気がよかったので、旦那誘って見に行きます。
最初は宮野駅。
宮野駅にてSL初詣号、ちょっとトリミング停車しませんけれど、市街地を出たばかりだから、狙って撮ればそこそこ撮れます。

この後阿東のいとこのとこに、配り損ねたお年玉を渡しにいきついでに純味で雑炊、と思ったら車多くて入れず、長門峡の道の駅で昼食。
年末で泊まった小屋場只只の夕食の肉料理は、阿東牛のステーキ。
阿東牛メニュー今度は庶民的にいただきましょう、ってことで
阿東牛の牛丼牛丼。
おいしくいただきました。
食べ終わる頃には、長門峡の初詣号ようやくSLが追いつきました。
仁保での休憩や山道走行ってのもありますが、宮野駅の時点で通常より遅くなってるっぽかったです。

この後、今年の干支といとこの新作と思しき、ひつじさん方と記念撮影して、いとこのとこで落とし玉配り、徳佐のいとこ(兄)宅を目指したら、またもやSL追い抜いたもので、
徳佐駅のSL初詣号
徳佐駅で3度目の初詣号を見たのでした。

関連記事
  1. 2015/01/07(水) 22:44:00|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム |