FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

十朋亭(じっぽうてい)横の杉民治私塾とやまぐち維新さんぽのお知らせ
1月の三連休。
十朋亭のお隣にあります、吉田松陰の兄、杉民治(「花燃ゆ」で原田泰造さんがやってる梅太郎)が私塾を開いていたところが公開されたということで見に行きました。

十朋亭の入口家族に乾杯で鶴瓶さんたちが座ってた縁側

やっぱり、テレビ放映後、お客さんが増えたという、十朋亭。
ちょうど来られてた、防府からのお客さんとアートフル山口でもご活躍中のご夫婦さんと一緒に、隣の杉私塾を見学。

初公開の杉私塾(伝)
中には入れません

以前の状態を知ってるアートフルの知り合いによりますと、畳や戸は以前にはなかったそうで、「入ってる戸の種類が違う」とのするどい突っ込みもありました。
ちなみにここも十朋亭の元の所有者、萬代家のものだったそうです。
そのうち、母屋の方も一般公開されそうで、こちらも期待ですねえ。

見学後、大路ロビーに知り合いがいたもので遊びに行ったら、出てきたのは
久坂玄瑞の湯呑(レプリカ)イベントで見たことある、久坂玄瑞の湯呑・・・のレプリカ。
新しく販売するのかと思ったら、2月からのイベントで協賛店舗にて使用するものだそうです。
2月21日から維新さんぽ
これまでも季節ごとに様々なイベントをやってますが、今回は大河ドラマもあるし気合入ってるみたいで楽しみです。

やまぐち維新さんぽのリーフレットは大路ロビーのサイトからダウンロードできます。
関連記事
  1. 2015/01/13(火) 00:45:25|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花燃ゆドラマ館とパネル展
年末年始からお仕事の1週間が過ぎると3連休と、緩急が激しい1月です。
低視聴率から始まった花燃ゆは11日に第2回。
裏が鉄腕ダッシュのスペシャルなのが気になるところですが、多少盛り返してもらいたいものです。
11日からは、萩と防府の大河ドラマ館がオープンしますからね。
新聞等で大々的に防府のオープニングに主役2人が来るって報じてたことなので、多分萩もなんでしょうね。
スケジュールからすると、午前萩で午後防府と思われますが保証はしません。
(既に前売り入場券はどちらも買ってますが、当日はガイドがあるので、自分には関係ないんですよねえ。)

防府市 ほうふ花燃ゆ大河ドラマ館「文の防府日和」のサイト

萩市 大河ドラマ館「文と萩物語」のサイト

山口市の方でも県政資料館(正確には隣の旧県議事堂)で巡回パネル展が始まりました。
23日までですが、以降、1年かけて県内全てを巡回していくそうです。
幕末ちょるるらしいですちょるるのドアップ
オープニングに参加した幕末ちょるる、とある筋からゲットです。
県政資料館は大正時代のものですけれど、敷地内には維新の志士が通った藩庁門もありますから、花燃ゆ抜きにしても観光客さんには見に行っていただきたいものです。

関連記事
  1. 2015/01/10(土) 00:53:32|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

長門峡道の駅で阿東牛
テレビ見てたら、いきなり世界で人気の日本のお酒として獺祭が出てきました。
年末、旦那のご親戚が湯田温泉に泊まるってことで、せっかくだからと獺祭の磨き2割3分を買いに走ったら、他のお酒と抱き合わせセットでしか売ってなかったうえに思ってた価格より高く(後で購入した獺祭は2割3分の遠心分離っていう、さらに高いものだったことが判明)、予算を大幅オーバーしちゃいましたが、これでまた品薄になりそうだから、結果的にはよかったかな?
最近では、山口市内でもすっかり手に入りづらくなってます。

それにしてもテレビの「だっさい」の発音が、こちらとはずいぶん違いました。
後、獺祭はできるまでの話がおもしろいのと、山奥の小さな酒屋から今やビル建っちゃったとこを見せた方がよかったような。

さて、花燃ゆネタを続けてたら、他にも正月のネタを載せ損ねてました。

毎年、お正月には、SL初詣号が走ります。
3日の天気がよかったので、旦那誘って見に行きます。
最初は宮野駅。
宮野駅にてSL初詣号、ちょっとトリミング停車しませんけれど、市街地を出たばかりだから、狙って撮ればそこそこ撮れます。

この後阿東のいとこのとこに、配り損ねたお年玉を渡しにいきついでに純味で雑炊、と思ったら車多くて入れず、長門峡の道の駅で昼食。
年末で泊まった小屋場只只の夕食の肉料理は、阿東牛のステーキ。
阿東牛メニュー今度は庶民的にいただきましょう、ってことで
阿東牛の牛丼牛丼。
おいしくいただきました。
食べ終わる頃には、長門峡の初詣号ようやくSLが追いつきました。
仁保での休憩や山道走行ってのもありますが、宮野駅の時点で通常より遅くなってるっぽかったです。

この後、今年の干支といとこの新作と思しき、ひつじさん方と記念撮影して、いとこのとこで落とし玉配り、徳佐のいとこ(兄)宅を目指したら、またもやSL追い抜いたもので、
徳佐駅のSL初詣号
徳佐駅で3度目の初詣号を見たのでした。

関連記事
  1. 2015/01/07(水) 22:44:00|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鶴瓶の家族に乾杯 山口市後編を見てつっこむ
人の顔が覚えられないもので、先週の予告に出てたサンポヤのご主人が分からなかった・・・(3日にお年玉配りに阿東のいとこのとこに行ったときに聞いてはいましたが)

ということで、元日に放送のあった「鶴瓶の家族に乾杯」の山口市後編。
一番の突っ込みどころは、仁保行ってまた一の坂川に戻るってとこですね。
先週の茶房岡田さんから徒歩2~3分で到着したはずなのに、えらく効率悪いです。
旦那的には、仁保の道の駅の駐車場に入らずに道路で降ろしたところが一番おかしかったそうですが。

仁保の道の駅、一番奥でこないだ改装したいろどり市場から入ります。
工事中のときの仁保道の駅
先週のポン菓子、市場で売ってたんですねえ。見かけたことないから、やっぱり人気商品のようです。
店内の餅屋さんにパン屋さん。
間のお菓子屋「かぼちゃの馬車」もおいしいから、紹介してほしかったものです。
米粉シフォンケーキが先週のシフォンケーキとかぶっちゃうから駄目だったのかな?
もうちょっと進んでたら、置いてあったいとこのチェーンソーアート作品も映りそうだったんだけど。

秋穂、途中で車海老が出てきて踊り食いになるかと思ったけれど、出なかったなあ。
石材屋さんは正直知りませんでした。

既にサンポヤさんで検索して、うちのブログに紛れ込んでいる人がいる(以前にネタにしたのも影響あるのかな?)ので書いときますが、サンポヤさん前というか一の坂川は両側の道が一方通行になっていて駐車場もないし路上駐車はもってのほかなので、行くときは、県立図書館の駐車場に車を停めるのが無難です。
サンポヤさん 県立図書館ほぼ裏手サンポヤ店内、最近はカフェもしてます

しかし赤レンガ近くの角っこの美容院が奥様経営とは、知りませんでした。
先に奥様が出店されてたわけですね。

これで、後は花燃ゆの視聴率が右肩上がりになってくれればいいんですけどね。
初回は、妙なCGとかあったものの、後半の盛り上がりや学問への情熱ぶりはよかったと思うんですが、予想よりだいぶ視聴率が低かったのが残念でした。
きっと、うちみたいにひとまず録画した人が多かった・・・ことはないかなあ。
やっぱり、主役が無名な人ってのは予想以上にハードル高かったんですかねえ。
花燃ゆだらけの道場門前商店街山口市内では徐々に盛り上がってるので、世間様にも徐々に盛り上がっていただきたいです。
関連記事
  1. 2015/01/05(月) 21:48:38|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2015年山口市どんど焼き情報
さて、毎年1月に異常にアクセス数が増えるのが、どんど焼きに関する検索。
ニーズがあればついついお応えしたくなるもので、今年も年末からせっせとミニコミ誌等で見つけた情報を記録しときます。

仁壁神社 1月11日9時~16時 ぜんざいのお接待。みかん、ビニールは外すこと。
道の駅仁保の郷 1月10日(土) 多分時間は午前中。餅つきもされてると思われます。
今八幡宮 1月12日、15日
山口大神宮 1月15日 その前から受付というか、お飾りを回収する箱は設置しているらしいです(初詣に行った時に聞いた社務所の人談)
※11日にもやってるとの情報が・・・
【追記】
11日に15時半に山口大神宮に行ったら、消火中で火に入れられず、箱に入れて帰りました。(みかん・プラスティック)は外す
9時から15時のようです。15日持込みの際は気を付けましょう

古熊神社 1月11日9:00~14:00 ビニール・プラスティックは外すこと。甘粥、石焼いものお接待あり。
関連記事
  1. 2015/01/04(日) 07:00:00|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




前のページ | ホーム | 次のページ