FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

潮彩市場の安心食堂でランチとなごみカフェもくてきちで喫茶(防府市)
寒い週末、土曜日はボランティアガイドの会の市外研修、日曜日はガイドの当番日とガイドデーでした。
今年の市外研修は、「花燃ゆ」で盛り上がっている防府市。
先日行ってきた歴史講座の講師(防府の人)に言わせると、ドラマの展開から考えたら、防府が出るのはせいぜい最終回にちょこっと晩年を取り上げられる程度じゃないか、ってことで、むしろ山口市の方が毛利家に仕えていた時代に5年程度は文さんが住んでたことが文書で分かってるからドラマに取り上げられそうなんですが、力の入れ具合は防府市の方が断然上。
ドラマ館はできるし、12月14日には防府市公会堂でプロデューサーを招いての講演会はあるし(英雲荘で整理券配ってます)、1月のとある行事に主演の井上真央さんと大沢たかおさんが参加されるそうですし(公表されてるってことでしたが一応詳細は自重)、お墓やその周辺の維新の史跡は整備や看板建てまくってるし、立派なパンフレット類は作られてるしと、差が大きすぎるなあ、とつくづく思いました。

研修の方は4トラベルの方で旅行記作成する予定ですが(といいながら、まだ先月の川棚温泉編が終わらない・・・)、ひとまず食べ物ネタ。
昼食に利用したのは、潮彩市場
実家の親が気に入ってるので何度か来てるんですが、ガイド仲間の大半は初めて、というか存在自体をこのたび初めて知ったという人が大半でした。
安心食堂潮彩
2階にあります、安心食堂潮彩で1000円(税込)の定食をいただきます。
魚中心のメニューシラスとタイの混ぜご飯と貝汁
お魚中心、貝汁やお代わりできるシラスと鯛ごはんが付いて、大変お得でした。
後で外に貼ってある定食類を見る限り、旬定食と思われましたが、内容がでてきたのと違ってたから、団体用のオリジナルだったのかも。
11時~15時の営業のようでした。

昼食後、珍しくお昼に買い物タイムが付いてました。応援ってことなのかなあ。
年々増えるチェーンソーアート防府は天神鱧売り出し中
何度か来てるので、1階での買い物より、2階の展望デッキに飾ってあるいとこ作品(元が防府出身ということもあり防府のイベントによく呼ばれます)を撮ってたら、横の「和みカフェ もくてきち」さんのメニューが気になり、寒かったこともあってお茶をしに行きます。
和みカフェもくてきちさん店内メニュー
一人用席がなかったものの、そんなに混んでなかったのであっさり席ゲット。
で、頼んだのはカフェオレ(450円)。コーヒーメニューのいくつかは、リクエストしたら絵を描いていただけます。
ということで、DSC07647.jpgもちろんクマさんにしてみました。
DSC07645.jpg
味もおいしかったのでした。
帰宅してから調べたら、今年の10月にオープンしたようです。
向かいの牡蠣小屋に人気がいってるようで、昼時でも割と落ち着いてたし、ランチメニューも色々あるし、店員さんも親切だったので、穴場なカフェだったのでした。
9時から18時まで営業だそうです。
関連記事
  1. 2014/12/07(日) 23:57:54|
  2. 食べ歩き(山口市以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4




| ホーム |