山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

英雲荘でお茶をする
防府に行きついでに、英雲荘に行ってきました。
山口から行った場合は、天神様への交差点を右折して、道なりにずっと走れば看板が見つけられます。
萩往還の重要な要所であった三田尻に造られた御茶屋であり、幕末では七卿落ちの面々が滞在した場所でもあります。
新聞で、市民から提供の幕末のお宝展示をやっていて、その期間は入場無料と出ていたからです。
実は以前にも見学を試みたものの、駐車場の位置がわからず断念したことがありましたが、今回は無事にたどり着けました。
英雲荘入口
ただ、行ってみたら、
撮影禁止は特別展対応展示物は個人の所有物ってことで、この期間だけは館内の撮影は禁止でした。

来年1月からいよいよ「花燃ゆ」が始まるってことで、その関連の説明文が多かったです。
なにせ、楫取素彦と文(この時代では美和子)が晩年を過ごし、お墓もある防府市ですから、力入りますよねえ。
広さの割にかなりボランティアガイドっぽい人が多かったのも、これから増えるであろう観光客対応と思われました。

以前にネタにしました、菜香亭で結婚祝賀会をやったボランティアガイド仲間の旦那様が、龍福寺と並行する形で英雲荘の修復工事にも携われてまして、現在の写真を撮って送ろうかと思ったんだけど、撮影禁止じゃ無理だなあ、と思ったら、館内はだめだけどお庭はいいとのこと。
お庭はこれから調査だそうですもっとも、こちらはこれから調査開始ってことで、以前の改修工事とは関係ないようでした。
せっかく入場料(300円)が浮いたので、お庭を見ながら御抹茶(菓子付300円)しました。
御抹茶
土日祝日はされているそうです。

館内の写真も、遠くないうちには撮れそうです(多分)
「幕末維新 市民のお宝展」は11月30日まで開催です。
関連記事
  1. 2014/11/29(土) 23:13:09|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きらら浜ミニジャンボリーでゆるきゃらと遊ぶ
連休最終日。
雨予報が外れていいお天気の元、きららドームで開催されたミニジャンボリーに行ってきました。
来年の夏に開催される、世界スカウトジャンボリーのプレイベントです。
久々にきららドーム

行くことを前のブログのネタにちょこっと書いてたら、朝、いとこから情報が寄せられました。
彫ったスカウトちょるるのお披露目がきららドームであるとのこと。(本人は家族の行事と「恥ずかしいから」で欠席)

で、きららドームに行ったら、ちょうど開会式の真っ最中。
ミニジャンボリー開会式スカウトちょるるも参加しています。

来賓の紹介やらスカウトさん方の宣言やってる後ろにあった、見るからに怪しい包み(?)が
ミニジャンボリー開会式の怪しい代物前に出されまして

ミニジャンボリー開会式除幕式みんなで紐引っ張って
ミニジャンボリー開会式無事に出てきました無事に木彫りスカウトちょるる登場です。
横にいた、見るからに山口活性学院(このあとミニライブがありました)のファンのお兄ちゃん方が思わず歓声あげてた、出来栄えでした。

この後、
知事のスカーフ巻きも無事終了いとこ的にはスカーフがちゃんと巻けるサイズだったか心配だったらしい
村岡知事が木彫りちょるるの首にスカーフ巻き付け(開眼式みたいなもの?)、風船も飛んで、無事にお披露目は終了。
この後入口に、木彫りスカウトちょるるは移動して、お客さんにお披露目。
DSC07376.jpg
後ろから見ると中がくり抜いてあったので、後でいとこに聞いてみたら、頭が重いから軽くするために、作った後でくりぬいたんだとか。見ようによっては、巨大な貯金箱。

来場者の格好の記念撮影場所になってます。
残念ながら囲ってあったものの、うちのちょるる部長とクマとのツーショットも成功しました。
ちょるる部長はこの後お子さん方の記念撮影用に重宝しました
クマも敬礼
いとこ解説によると、スカーフが巻ける首回りと、指がちゃんとスカウトの敬礼をしてるのがポイントだそうです。

明日以降は、県庁に置くってことなので、前にやまりんが置いてあったエントランスホールなんでしょう。
平日昼間だったら、自由に入り込めます。

さて、たまたま木彫りちょるるがあったものの、お目当てはゆるキャラ。
お子さん方とのゆるキャラマッチまで粘ると旦那が怒りそうなので、自由散策中のゆるキャラ狙い。
小郡桜の妖精であってけっしてゴリラではないおごりんお外散歩中の、小郡のおごりん。
なかなかのフットワークの軽さでこのあと、山口活性学院のライブのお客の中にも紛れてました。

おごりんに持ってもらって分かる、

クマは目立たない・・・

ということで、以降はちょるる部長登場。

スカウトちょるる一番狙いのスカウトちょるるは何度も持たせてるだけあって(多分中の人は違うんでしょうが)、ばっちりな持ち方です。

カラフルなからっと君唐戸のからっと君はリクエストしたら、
必殺DSC07355.jpg頬膨らませをやってくれました(感謝)

しばらく会わない間に、すっかり年季が入っちゃったゆうこちゃんは
DSC07366.jpgDSC07367.jpg
なかなかのアクセサリー持ちになってました。
うちのちょるるやきららバンドの缶バッチも寄贈しようかなあ?

DSC07373.jpg
最近お気に入りの山大のヤマミイ。ばっちりポーズを決めてくれました。

ゆうたがいないなあ、と思ったら、大人の事情と見えて、時間差で登場。
でてきた途端に周囲の遠慮ない子供にいじりたおされて
DSC07401.jpgやめてー状態。

そして、初お目見えの
DSC07398_201411241437482d9.jpg海峡ゆめタワーのゆめたん。
マスコットとしてはずいぶん前から使われてるんですが、どうも着ぐるみは最近お目見えらしいです。

ポスターにいた萩にゃんとは遭遇できませんでしたが(スタッフさんに聞いてもいないようなことを言ってました)、大収穫だったのでした。
関連記事
  1. 2014/11/24(月) 14:50:45|
  2. ちょるるとゆるキャラ仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋の五重塔とスターダストレビューの山口ライブ2014
久々にボランティアガイドに行ってきました。
役員会はあったものの、当番日に職場旅行やらイベントスタッフやってたりしてたので、ガイドはほぼ2カ月ぶりです。
DSC07276.jpg
職場旅行の帰りに機関士さんにいただいた、SLやまぐち号グッズがようやくお子さん方に配ることができました。
ついでに、24日のきらら浜のミニジャンボリーのチラシとねんりんピック関係者の知り合いからせしめたチラシにシールと、結構今日は配り物がありました。

香山公園はすっかり秋の気配。
天候に恵まれ、さらに三連休とあって、かなりの賑わいでした。
DSC07277.jpg
池の水も落ち着いてて、夕方には見事に逆さ五重塔

DSC07286.jpg
裏山からの光の当たり具合もよくて、慌ててクマもって写真を撮りに行きましたが、ちょっと遅かったのが残念でした。

夕方からは、山口市民会館であった、スターダストレビューの1年9か月ぶりのコンサート。
ネタバレになるので、感想は追記にて。 [秋の五重塔とスターダストレビューの山口ライブ2014]の続きを読む
関連記事
  1. 2014/11/23(日) 02:22:46|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

既に花燃ゆブーム?(萩博物館と道の駅おふく)
三連休です。
今回は、スターダストレビューの山口市ライブはあるし、ガイドの当番はあるし、1日は仕事にまずいし、と色々やることがあります。
まあ、一番やんなきゃいけないのは、毎度の部屋掃除ですが・・・

さて、先日の平日休みで萩に行った話の後半。
萩美術館で近場のグルメガイドファイルを見たら、田町商店街に、ラ・セイバというよさげなお店があるのを発見。
ここ、多分前に有吉ゼミだったかで、萩に移住すると家賃が安いとかの事例ででてた人のお店なような。
ということで、早速行ってみたら、
併設の雑貨屋さんはやってたんだけど・・・
この日に限って、幼稚園で料理教室のため臨時休業orz

このあと、同じ田町商店街にあります
お蕎麦屋田波さん大昔に行った東京系お蕎麦屋の田波さんに行こうか

ちょうど来ていた気さくなお姉さんの話では人気らしい以前居酒屋だったはずのお店が中華料理になっててお手頃値段だなあ、などと迷いつつ、
結局、手っ取り早く萩博物館のレストランに行くか、と移動。

失敗しました。
それまで大して人と出会わなかったので、空いてるかと思いきや、博物館のレストラン、大混雑です。
お隣のテーブルの人に聞いたら、ちょうど古文書講座の日だったらしくて、地元民さん方が来てたのでした。

メニュー、前に来たときより充実してます
結構お手頃価格なんですよね。
この時点で当初予定のスケジュール(実は夕方から仕事に出る予定だった)を大幅にオーバー、注文順につくるってことでしたが、比較的早くでてくるってことで
ハヤシライス、サラダ付き県産牛のハヤシライス。なかなかおいしかったです。

この後、24日までの企画展や吉田松陰の家族の手紙展を見に行きます。
来年1月から、いよいよ吉田松陰の妹の文さんを主人公にした「花燃ゆ」がスタートです。
DSC_0464.jpg
入場口では、しっかりカウントダウンしてました。
井上真央さんも始め各出演者も皆萩博物館に見学に来たそうです。
出る前にミュージアムショップに立ち寄り。
DSC_0466.jpgDSC_0468.jpg
よかった。ちゃんとちょるるコーナーもありました。
見かけたことなかった根付を見つけて、思わず衝動買い。
どこに付けよかな?

まあ、一番のお土産は、長崎屋のゆずまんじゅうでしたけど。
息子さんが萩市内にケーキ屋を出してるもので、そのルートで博物館にも置いてるそうです。
職場でも大好評でした。

帰りに、金麗寺のイチョウを見に行くつもりでしたが、だいぶ遅くなっちゃったのであきらめ、代わりに道の駅おふくで立ち寄り湯。
やっぱり平日の方が空いてていいですね。
でも、お風呂以上に今回気になったのはこちら。
気合入ってます
道の駅のマネージャーさん手作りという、花燃ゆ情報。
美祢も大田絵堂の戦いとか金麗社とか維新に関わりが深いから、気合入ってるんでしょうね。
ネットで情報は拾える(NHKの許可とってるのかな?まあこれだけ宣伝してもらえれば文句は言わないでしょうが)とはいえ、これだけのものを作成するのはかなりの労力ですよねえ。
ちょっと感動ものでした。
関連記事
  1. 2014/11/22(土) 10:15:45|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

萩美術館浦上記念館の企画展に行く
久々に平日休みがあったもので、ただ券があったもので芸術の秋でもしようかと、萩美術館へ。
平日でほぼ貸切状態の企画展の陶芸展も見ごたえありましたが、今回の発見。
DSC_0444.jpg
DSC_0446.jpg
通常展示が充実してました。
何度か来てたのに、浮世絵1品コーナーや斬新な三輪休雪さんの陶芸コーナー以外に、どうも今まで見逃してたコーナーがあったようです。
なかなか分かりにくいらしくて、受付の職員さんが、帰るお客さんに全部見られてるか確認されてましたので、無事見ることができました。
館内でやっぱり迷って「絵の展示があるかと思ったらなかった」と言ってた新潟からのお客さんも、帰りがけに浮世絵コーナーを見ることができたようでよかったです。

ちなみに、撮影は今回全部スマホ。
カメラを仕事で使って、そのまま職場に置き忘れてたのでした。
(さらにクマも忘れる・・・)

そういえば、前回来たときにいとこが実演で作ってた、ウミガメとちょるるはどこ行ってたのかな??

美術館のロビーに近辺のお食事処の紹介ファイルがありました。
この日は火曜日。割とお休みのお店がありました。
開いてるはずのお店で気になったところがあったので、散策がてら行ってみるかと足を延ばします。

そのあとしばらく迷走することになったのでしたが、続きは次のネタにしときます。
関連記事
  1. 2014/11/20(木) 07:39:31|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム | 次のページ