FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

山口県立博物館で皆既月食鑑賞会
本日出張。
先月の終わりくらいから滅多にない出張が続きまして、山口市外での食べ歩きネタが結構できました。
でも、本日のネタは時事ネタ。
3年ぶりの皆既月食です。
出張帰りに車でラジオを聞いていましたら、山口県立博物館で皆既月食を見る会が開催されるとのこと。
県立博物館と言えば、天井に石綿が使われてたってことで休館中。
でも屋上までの道のりは屋外階段があるってことが幸いして、観測会が開かれるようです。
ということで、仕事を早めに切り上げて、20時前に見に行きました。
DSC06039_20141008232558c5c.jpg
ラジオで宣伝していた効果があってか、天候に恵まれたせいか、かなり賑わってました。
自転車が多かったから、ご近所さんが大半なような気もしますが。

大型望遠鏡は行列になってたので、通常の望遠鏡と思ったけれど、こちらもそこそこ並んでます。
ということで、最初はデジカメで、
DSC06041.jpgパークロードと皆既月食。
DSC06049.jpg
全く見えないということはありません。

ボランティアのお姉さんのアドバイスによりまして
DSC06053.jpg
望遠鏡越しの皆既月食無事撮影。皆既月食と思えないくらい明るく撮れました。
ちなみに望遠鏡だと見た目と反対になるため、光ってる部分も直接撮ったのと望遠鏡越しだと逆になっちゃいます。

この後は、行列を我慢して大型天体望遠鏡を覗きに行きます。
DSC06059.jpg
食べ物だったら行列組んでまでって気になりますが、お月さまのためなら我慢できます。
待っている間に皆既状態から徐々に明るくなってきます。
DSC06063.jpg
DSC06066.jpg望遠鏡でのカメラ撮影はお客さんが多いということでできないので、直前の様子。
そのあと、また小さい望遠鏡で撮りましたら、
DSC06073.jpg
やっぱり皆既とそうじゃないのの差は激しかったのでした。



関連記事
  1. 2014/10/08(水) 23:38:58|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム |