山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

山口大学で大賀蓮
いもうとに誘われて、早朝山口大学へ。
目当ては、大賀蓮。
以前から、近くを通った時には見えてたので気になってたものの、写真撮りにいったのは初めてです。
写真奥側が山大正門
入って左に進むと駐車場もあります。
日中はかなり車が停まってます(仕事絡みで数回経験)が、早朝7時前(いもうとが警備員さんに確認したところ、6時くらいから入れるらしい)が、早朝ですからすぐ近くの未舗装駐車場に余裕で駐車。
出るときは一方通行なので、ちょっと大回りになります。

こちらの大賀蓮は以前から写真を撮りに行ってた、仁保の源久寺から株分けされたもの。
DSC02153.jpg
いまや、アクセスと規模でこちらのほうがすっかり有名になっちゃいました。

既に終わったのから、これから咲くのまでいろいろと。
やっぱり蓮は午前中に限る蜂も来る

当然狙いはクマと蓮のツーショットなわけで
蓮の影
手ごろな蓮を葉の下から発見しつつ

手ごろな蓮の葉発見。
長年の勘が冴えまして
自立に成功DSC02178.jpg
蓮乗りに成功したのでした。
(しくじると蓮田に落下なので、人にはお勧めしません。)

ちなみにこの日(6月29日)はガイドもありまして、案内してたら、埼玉県からの写真好きのお客さん発見。
大賀蓮(古代蓮)といえば、スターダストレビューの要さん出身の埼玉県行田市が有名なのでネタに降ったら、早速見に行かれましたが、無事に写真撮れたかなあ?
関連記事
  1. 2014/06/30(月) 08:05:54|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山形屋と吟の油そば
出張で東部に行きまして、ちょうど昼時に柳井近辺だったので、のおくれにラーメン食べに行ったら、月曜定休日でした・・・

ということで、代わりに使い損ねてた食べ歩きネタ。
先日、のおくれさんとも毎度ラーメン維新(名前うろ覚え)で共演されてる山形屋さんに行ってきました。
目当てはそろそろ出てるんじゃないかとおもった冷やしラーメンだったんですが、まだなくて(今年もやる予定はあるらしい)、代わりに初めて見た油そばにしてみました。
山形屋の油そば
つけ麺と同じく、大でもお値段変わらないようです。
出てきた油そばは
油そば油そばその2
意外と見た目はシンプル。
お味は普段いただいているラーメンと同じ風味の油そばと、よそとは一線を画した感じでおいしかったです。

油そば繋がりで、通勤路上にあるので、よく行ってる(行き過ぎてこのところブログのネタにはしてませんが)吟が、しばらく前からメニュー一新というか見直し。
メニュー
季節限定メニューだった野菜ラーメン(塩匠味)とかちゃんぽんがレギュラーメニュー化。
でもって、吟で一番好きな油そば、和味(なごみ)に小バージョンができてました。
ということで、和味の小にチャーハンセット(漬物抜き)。なぜかギョーザを写すの忘れてました。
和味(なごみ)の小とチャーハンセット福神漬け抜き
和味の小小になるとチャーシューが1枚になっちゃうようですが、いろいろ食べたい派をしては、セットで頼むのにちょうどいい量でよかったです。

そういえば曜日サービスなくなっちゃったけど、女性限定割引券、まだ使えるのかなあ?
まだ何枚か家に転がってるんですけれど??

【平成27年追記】
その後(26年の冬あたり?)、山形屋さんのランチのラーメンは終了してしまいました。
気に入ってたんですけどねえ。
夜の営業は相変わらずされてます。
吟の女性限定割引券も、現在は使用できません。
関連記事
  1. 2014/06/24(火) 07:55:30|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山口県で0円食堂の後はたまげナス!
本日の鉄腕ダッシュは、待ちにまってた山口県での0円食堂。
そして、既に山口県のサイトで告知されてたことには、来週も農業で山口県は一目でわかる萩たまげナスの収穫をやるようです。
DSC01864.jpg
クマとツーショットした田屋ナスよりさらに大きなたまげナス、どの程度の大きさがでてくるか楽しみです。

どうせなら、もうちょっと間を開けてやってほしい気もしますが、取り上げられないよりはよっぽどいいです。

で、0円食堂。
事前に分かってたように道の駅北浦街道豊北からのスタート。
ソーラーカーのだん吉で山口達也さんが既に角島を渡ってた(しかも晴天でばっちりの時)のは、見事に番組でスルーされてました。
豊北道の駅のゆるキャラほっくんはやたらと値札や幟に使われてるけど、ちょるるもちょこっとイラストが出てきて、地元民的には役得。
もっとも、値札のほっくんだけみたら、何のことやらわからないから、着ぐるみほっくんもでてきてよかったと思うんだけど、そこは番組上無理だったのかなあ?
なにせ、撮影日が予想に反して日曜日ということで、日曜だったらほっくん、登場してもおかしくなかったんですが。
というか、あの面白さは、動いているのをみないとわかりません。


ほっくん活躍な旅行記。最近気づいたんですが、ブログパーツの配給は終わったけど、どうも昔使ったのに自分で修正加えちゃえばまだ使えちゃうようです。

それにしても、野菜はともかく(ほったらかして捨てちゃう状態は、実家を見てるとよくあることのような)、漁師さんたち気前が良すぎ。
あの年代の人たちが気前いいのは(そして食べ飽きるのも)よくわかるけど、さすがに普通に行って、ただでもらってこれるレベルではないですよねえ。
旧豊浦郡あたりだと、多分ケーブルテレビ入れてなければ民放が3局しか映らない可能性があるから、ダッシュも視聴率高いような。

フグつみれの蟹屋さんのフグ皮は、パッケージを見たら山口市内のスーパーにも出てるような。
ウニの瓶詰は下関が発祥だけど、多分でてきたお店が最初なんでしょうねえ。

瓦で焼いたフグは一味で味付けってことで、なんかやぶれかぶれのフグ焼きがモデルと思えてしかたなかったのでした。

ちなみに、視聴に備えて先に食べた本日の夕食は、瓦そば(正確にはホットプレートそば)だったのでした。
関連記事
  1. 2014/06/22(日) 20:03:45|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大浮世絵展とdecoでコーヒータイム
そろそろ行かないと行き損ねると、県立美術館の大浮世絵展に突撃。
地元民だから、首尾よく穴場の駐車場に車を置けたものの、
入口時点で入場制限。
整理券もらいにいったら、館長(元知事)自ら配られてました(;^_^A

13時50分の整理券でさらに待たされた浮世絵展は、評判どおりの見応えでして、音声案内借りたこともありまして、見終わったら16時近く。
当初は春先に美術館に入った阿知須のケーキ屋ロワゾブルーの支店でお茶しようかと思ったものの、横にまだ入場待ちの行列ができてたので、それより落ち着いてお茶できるところってことで、一の坂川沿いのdecoへ。
ランチ時はお客さんが多いんですが、本日は貸しきり状態でゆっくりお店のうりのマフィンでコーヒータイム。

ミックスべりとクランブルのマフィン(370円)は生クリーム付き。甘くないお食事用マフィンにはピクルスがつくそうです。

今日はカメラを充電していて忘れたものの、お店の愛想のいいお姉さんに聞いてみたら、wifi使えたもので(ひとてま必要)、お店から投稿。家に帰ったら、こないだしてきたランチの写真も追加予定です。
貸しきりだった店内もお客さん来はじめたので、そろそろ帰りましょ。
関連記事
  1. 2014/06/22(日) 17:07:10|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東京庵のそば寿司セットとペルー展と県政資料館での発見
夕方から、梅雨らしくなってしまいました。
豆子郎の茶蔵庵でのキャンドルナイト、旦那の話ではニュースでやってたらしいんですが、ロウソクの火が消えなかったのかな??

さて、21日はガイドの会の集まりがありまして、終わった後は、県政資料館で開催された山口県ペルー協会のペルー展とアンデス音楽のコンサートに行ってきました。
ガイドの会の集まりの後旦那にメールしたら既にお昼は食べたってことで、久々に東京庵のそば寿司を食べに行きます。
ここのところ昼時は結構な賑わいになってまして、お店の人曰く「美術館効果」らしいです。
・・・そういえば、美術館のサポーター登録したけど、まだ見に行ってない・・・

ということもありつつ、久しぶりに東京庵に行ったらメニューが消費税値上げの影響か、写真付きからシンプル版に変更になってたりしつつ、いつものそば寿司セット。
DSC02091_20140621223635e68.jpgそば寿司半人前にざる蕎麦(お店のポリシーなのかあんまり冷たくないお蕎麦)に小鉢にそば外郎に濃厚なそば湯。

たまたまお隣のご夫婦の奥様もそば寿司セットで、ちょこっと付いてくるそば外郎にいたく感激されてまして、購入したいとのことでしたが、これは店内限定(後で聞いたらお店の手作り)で土産はないと隣で口出ししてお話をしたら、なんと福岡からわざわざペルー展のコンサートを聞きに来られたとのこと。
ご主人がケーナを嗜まれてるそうで、すごい偶然もあったものです。

土日の県庁は正面しか門があいてないのをアドバイスしまして、ご夫婦とお別れして(と言っても行き先が同じなのでその後再会)、県庁敷地内にあります県政資料館へ。
昔の県庁と議事堂とありまして、コンサート会場は、右側の旧県議事堂です。
議事堂前の駐車場はいっぱいでしたが、そこは県庁内ですから駐車場はたくさんあります。
DSC02094.jpg
アンデス民族音楽のユニット、MAYAさんが本日の奏者。
ゲストで山口県内で活動している兄弟ユニットYAMAの妹さんも参加。
たしかお兄ちゃんはペルーに音楽留学してるはず。(と、前回やっぱり知り合いに売りつけられたエレクトーンコンサートで言われてたような)。

コンサート中は撮影・録画禁止だったんですが、終了間際にななめ前に座ってた女性が堂々とスマホで撮影。
しっかり撮ってるからもしかしてスタッフ?と思ったものの、それにしては席も正面(しかも数少ない議会席(復元))だから、帰りにスタッフやってた知り合いに聞いてみたら、やっぱり無断撮影していたお客だったようです。
スマホになにか機材をつけてた感じだと録音もしてたようにも見えるし、多分熱心なファンの人でしょうけれど、ルールが守れない人はなんだかなあ・・・

もっとも、こちらもコンサート終了後に人がいなくなったから議長席(ここにはちょっと仕掛けがある)とか撮ってたら、撮影係のスタッフの人が、人がいないときの会場全景が撮りたかったようで、ちょっと迷惑かけちゃったようです。

ちなみに写真撮ってたのは県政資料館初めてだった連れの方。普段は
山口県県政資料館の旧議事堂創建時の形に復元されてる議事場
こんな感じです、な写真は無駄に撮ってるのでした。

終了して
DSC02096.jpg本来のメイン、ペルー展もまた覗き、

知り合いに「次はこちらもよろしく」と言われたチラシを撮影。
DSC02099.jpg

6月28日13:30~ 山口県総合保健会館にて開催の講演会
外国人パワーで地域を豊かに~多文化共生のまちづくり~
講演者は、NPO法人多文化共生センター大阪 代表理事 田村 太郎 氏です。
チラシやサイトには6月20日までに申し込みとなってますが、まだまだ席に十分余裕があるとのことで、当日でも参加可能なようです。

コンサート終了の頃には雨になってるし、お帰りの車で混んでたので、旧県庁に遊びに行きます。
DSC02101.jpg
歴代知事は、現役の人も飾られてるんですよね。
昔、アートふる山口の勉強会で高校生を連れてやってきたときに、当時の二井知事の写真見て「この人生きてるの?」と真顔で聞かれたのを思い出しました。

連れに映画「黒執事」のロケ地を見せようと、旧知事室へ。
DSC02104_20140621223644672.jpgたしかこのあたりが、男装のヒロインの寝室に使われてたんですよね。
その割に、なんにも紹介板とかないんですが(映画自体気が付いたら終わってて見に行けず)、連れがなにげに知事の机の引き出し開けたら
DSC02103_201406212237151c8.jpgなぜか黒執事のクリアファイルが入っておりました(汗)
わざとなのか、単なる置き忘れなのか、謎でした。
関連記事
  1. 2014/06/21(土) 22:30:15|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム | 次のページ