FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

藩庁門の開門
週末はほぼ仕事であんまり意識しなかったんですが、土曜日にきらら博記念公園で開催された生協まつりは渋滞かつ暴風雨で大変だったようです。
それでも土曜だけで2万人来てたらしいですが。
日曜日も瀬戸内側で警報でてたし、咲き始めの桜も受難だったことでしょう。
幸い、咲き始めだったから、花散らしの雨にはならなかったようですが。

さて、土曜日に見に行った県庁敷地内の藩庁門のご開門。
やっぱり開けるところを見たいなあ、と翌日も仕事の前に見に行きます。

閉まってる普段の藩庁門
あんまり普段注目したことなかったんですが、大きな南京錠?がかかってるんですね。
鍵を外して、棒を外すというかずらして、ご開門は10時5分前が作業の目安だそうで、早く開きました。
かなり重いらしい

開くところが見たい人は早めに来た方がよいようです。
回り込み結構来てます
開門後、記念通行手形を配るということで並んでいるので、どんなのか見たくて並びます。
が、やたら時間がかかってます。
時間がもったいないと思ってたら、幸い、知り合いが来ていて早くに手形をゲットされてたので、
先着100名に記念通行手形撮らせてもらいました。
中には藩庁門の紹介があるので、今後のガイドのネタにできそうです。

写真撮れたので、列から脱落して、仕事に行ったのでした。
もらっても結局ゴミにしちゃいますからねえ。
錦帯橋建て替えのときの板で作った記念証(市外ボランティアガイド研修で岩国に行ったときにいただいた貴重品)も、通常使い道がないので、うちで所在無げな状態です。

時間がかかってたのは、アンケートに回答してから手形を渡すから。
列の先頭に来たらアンケートを机で書いてもらってたようです。
先にアンケートを板付きで配布して、並んでいる間に回答してもらったほうが、お互い手間にならないような気がするんですけどねえ。
まあ、今年のお宝展初の試みだから、その辺のノウハウがまだ積まれてなかったってことでしょう。
今週末最後のご開門で改善されてるといいなあ。

ということで藩庁門ご開門は今週土日が最終です。
お宝展も閉幕するので、常栄寺の仏舎利塔、見に行くならお早目に。
関連記事
  1. 2014/04/01(火) 07:50:11|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム |