FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

両足寺の紅葉
久しぶりに平日にお休みがあったもので、最近の冷え込みで色づいているんじゃあ、と鋳銭司の両足寺へ。

平日ながらもそこそこ人はやって来ていました。

駐車場は来るたびに広くなってるようなつわぶきは花ざかり
駐車場のそばからつわぶきがなかなかよく咲いていたんですが、肝心の紅葉はといえば

一番紅葉してたかな?
本堂近くのこの木が一番色づいてたくらいかな。

気のせいかさっぱり気味

気のせいか枝が減ったような、と思ったら、よくこられるという御夫婦さん曰く、かなり木が切られてるとのこと。
言われて見れば、ちょこちょこと切り株もありました。
あんまり観光寺として売りだす気はなさそうなお寺さんなので、手入れのためなのか、どうなのか、謎だったのでした。
関連記事
  1. 2013/11/14(木) 00:14:48|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福岡アジア美術館のジブリレイアウト展に行ってみた
日曜日に、旦那の希望で、博多に日帰りしました。
目的は、福岡アジア美術館の「スタジオジブリ・レイアウト展」。
交通費の節約に前日にこだま指定往復切符を購入したものの、開館の10時までにとれる時間帯はとれず。
お昼時なら人が少なくなるかも、と、あえて遅い便にして、
着いた直後にめん吉でラーメン
博多ラーメン食べに行き、地下鉄で直結しているという中州川端駅に移動し、12時前には美術館に到着。
看板は帰りに。

見ている途中で監視員の人に聞いたら、前週に比べればずいぶん人が少ないってことでしたが、それでも結構な混雑の展覧会でした。
音声ガイド(500円、ペアで1台使う800円のもありました)は、先日山口県立美術館の五百羅漢図展(予想以上に見ごたえあり、お勧めです。12月8日まで)で借りたら聴きいってしまって見学に時間かかっちゃったので借りませんでしたが、中盤までは進みに時間がかかってたのであった方がよかったかなあ、とちょっと後悔しました。
係員さんはしきりに列にならないで自由に見られると言うけれど(入口が一番滞留しちゃうんですよねえ)、セル画と違ってレイアウト(絵コンテと作画の中間で「一枚の紙に、背景とキャラクターの位置関係、動きの指示、カメラワーク、撮影処理など、そのカットで表現されるすべてが描かれる、ジブリ作品の設計図」(サイトからの引用))は鉛筆?で書かれているし、書いてある指示が面白かったりするから間近で見ないとよく分からない部分もあり、途中までは牛歩の歩みで見学させていただきました。
まあ、1枚ずつ見ようとしても、千と千尋の神隠しのコーナーには天井近くまで一面レイアウトで埋め尽くされてとても無理ってところもあったりしましたが。

前の方で見学していたお客さんが貧血だか立ちくらみだかでぶっ倒れるというハプニングもありつつ(幸い大事にはいたらなかった模様ですが、最初額が落ちたのかと思うような派手な音がしてたから頭打ってないかちょっと心配)、2時間近くかけて見学。
当然ながら、中は一切撮影禁止でしたけれど、終わりましたら

まっくろくろすけの壁自作真っ黒くろすけを壁に貼り付けられるコーナーとか
ポニョと記念撮影ポニョと記念撮影とか
こっちからだと何が何やら立ち位置次第でめいになれます
寝転がってトトロのおなかに乗れるコーナーとかちょっとした楽しめるコーナーもあったのでした。
個人的には、カフェコーナーの横にあった、製菓学校の生徒さんがたの力作
ジブリキャラ勢ぞろい結構似ている千と千尋
ジブリキャラのマジパンオブジェが気になったのでした。

スタジオジブリ・レイアウト展
福岡アジア美術館(ちなみに常設展示もレイアウト展のチケット持ってると無料で見れます)にて2014年1月26日まで開催。12月26日~1月1日と水曜休館。
20時まで開館してるってことで、平日夕方が狙い目かも。
ちなみにチケットはローソンのロッピで購入しようとしたら、グッズ付きチケットってのがありまして、値段がなしとなぜか御値段一緒。多分グッズなしは開始前に購入してたら前売料金で安かったような気がします。
値段一緒ならとグッズ付きで購入したら入口でポストカードがいただけたのでした。
関連記事

テーマ:スタジオジブリ - ジャンル:映画

  1. 2013/11/12(火) 07:00:04|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パティスリーフルールでカフェ・・・はまだしてない
先月やまぐち美食コレクションというネット投票を山口県のホームページで行ってまして、結果は14日に発表だそうです。
知り合いが関わってたもので、他薦に協力したり(しかし自薦優先だったようで、せっかく使いにくい推薦画面に苦労して入力したのに採用されなかったものもちらほら・・・)と、結構まめに途中経過を見てきた限り(現在非表示中)、なるほどなものもあれば、なかなか突っ込みどころのあるメニューが上位にきてるのもいくつかあったりしました。
まあネット投票ですから、組織力があったものが強いですよね・・・
初めてのことでしたから、もし来年やるんなら、「お手軽部門」とか「地元の食材部門」(一応お店の自薦の場合は記入項目があったようではありますが)とか、色々策を練ったら面白くなるのかも。
まあ、最近というか、これまでに使い損ねてる食べ歩きネタが多いので、結果がでたらいくつか便乗ネタで使おうと思っているんですが、絶対でてこないお店の写真を使い損ねてたので御紹介。

たつみのお隣、駐車場も共有
お店の玄関
山口市湯田温泉に新しくできた、パティスリーフルール。
10月27日オープンだったので、美食コレクションの推薦期間はとっくに終了してたのでした。
たつみのお隣、というよりはセントコアやプラザホテル寿の通りと言った方が分かりやすいかな?
オープン初日に店の前でお客さんの行列を仕切っていた人(パティシエさんのお兄さんだそうでオープンの手伝いに駆り出されたとのことでしたが、妙に接客慣れしていた)によりますと、土地はたつみさんのらしく、裏の駐車場もたつみさんと共同で20台くらいは用意されてました。
ケーキ屋にカフェも付いててオープン初日は大賑わい。
偵察と手土産用のクッキーを買いに行ったんですが、オープンしてから数日はケーキとカフェだけでクッキー類がなく撃沈。
しょうがないので、手土産は、わりとよく行くおかしのジェネレで調達。

数日してからたまたま近くを通ったのでリベンジしに行きクッキーは購入したものの、旦那の手土産にケーキと思ったら夕方段階でケーキほとんど売り切れ。
唯一残ってたルージュってケーキ。
唯一残ってたケーキ
オープンの時に聞いた時に、パティシエさんのお兄さんは「見た目にきれいなケーキ」で味は分からないってことでしたが、なかなかおいしかったです。

年内は無休で、しかも21時までカフェをやってるってことなんですが、当分お客が多そうなので、しばらくは様子見になりそうです。
関連記事
  1. 2013/11/09(土) 23:44:45|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ものづくりフェアでスカウトちょるると初遭遇
連休最終日。
実家に行って食べ歩きネタを拾いつつ、山口市に帰ってからスペインフィエスタに行ったら既に終わってたなんてこともありつつ、それなりに充実した連休でした。

中日は、予告したとおり、維新公園でやってた、ものづくりフェスタへ。
色々な体験コーナーがあって賑わっていましたが、気になるのはやっぱりちょるる。
国体のときのちょるるのオブジェがあるのは知ってましたけど、そのほかにも
イベントでお見かけする畳ちょるる入口に近くに、イベントでよく見かける畳ちょるる。
この日はものづくりフェスタで畳づくりの選手権なんてのもやってまして、以前にネタにしてます畳五重塔等々数々の作品も展示してありました。

会場内を見る時間はあまりなかったのですが、幸いにして、行った時にちょうど2015年に開催される世界ジャンボリー宣伝のためのクイズ大会開催中で、
ジャンボリークイズ大会だったらしい考え中ちょるる
スカウトちょるる発見。
こそこそと近づいて写真を撮ろうとしたら、
カメラに気付いてちゃんとポーズをとってくれましたスカウトちょるる
気づいてポーズを取ってくれる、なかなかの働きものでした。

ちょるるのチャームポイント「山」な頭が見えなくてもちゃんと成立してるというか、なかなか可愛かったんですが、後ろに回ると
入りきらない頭ちゃんと主張する頭でした。
入りきるようには作れなかったのかな?

クイズ大会終了し、決死の階段降りで一息ついてお子さんがたと遊んでいるところをお願いして
とりあえず、うちのちょるると一緒ダブルちょるる成功。
他のお客さんがたにも人気の被写体となっておりました。

失敗したのは、帰宅後ジャンボリーのページを見てみたら、出演時間がしっかり書いてあるだけでなく、クイズ大会に参加してたらスカウトちょるるグッズがもらえたということが書いてあったのでした。
まめなチェックが必要ですね。

ちなみに、じかに見られなかったんですが、
見てないねんりんピックちょるる
これまた2015年開催のねんりんぴっくの宣伝用ちょるるもしっかり登場していたのでした。(知り合いが撮ってくれてました♪)
関連記事
  1. 2013/11/05(火) 07:42:52|
  2. ちょるるとゆるキャラ仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SLがんばろう山口・津和野号を見に行く
連休初日。天気ももちそうだったので、というか3日が悪いらしいとのことだったので、

ひさしぶりに大内の天然酵母のパン屋さん、晴香で土日の朝8時~10時にやっている
残り物利用といいながら、減るとどんどん追加されるパンモーニング旦那にも好評だった、アールグレイのメロンパンにこれから行く阿東の梨利用のパン
パンモーニング(350円、ちなみに来週10月9,10日は焼き芋大会というイベントのためモーニングはやらないそうです)を楽しんだ後、新山口駅、さらには地福駅と、ほぼ1日SLを追いかけてました。

といいながら、家に帰ったら、ころっと後ろ向きで走ってるSLを撮りに行くのを忘れておりましたが。

運行が明日までなので、気合入れて旅行記作成。


といっても、列車内見学は後編で、とても今日中にはできそうにないです。
というか、前編のコメントが全部入れられたのが奇跡的です。

列車内の見学もやっていたのが嬉しい誤算でしたが、機関車の付け替えと車内清掃が全て終了してからになるので、到着後から1時間以上かかります。
12時15分に地福駅に到着してから、見学できたのが14時。
また、掃除後に見学となるので、列車内での飲食は禁止になってました。
すごくお客さんが誤解しやすい勧誘文句で食べ物売ってた売り子さんがいたので(一応注意はしといたけど)、注意事項として書いておきます。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/11/02(土) 23:22:21|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




前のページ | ホーム | 次のページ