山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

YCAM10周年イベント「LIFE – WELL」を野田神社に見に行く
今朝、新聞を見たら、昨日SL(C56のポニー)が試運転してたそうです。
見たかった・・・
11月2日、3日に新山口地福間の部分運行という形で走る「SLがんばろう山口・津和野号」。
発売初日にチケット売り切れってことでしたが、日本旅行だったかJR西日本の系列旅行会社だったかが企画しているSL乗車を含む日帰り旅行の枠はまだ残っているらしいです。
どうも今回のSLは片道運行で、帰りのディーゼル機関車で引っ張って帰るのには乗れないっぽいので、むしろ帰りまで確保されてる旅行会社の企画旅行の方が使い勝手がいいのかもしれません。
3日は外せない用事があるので、2日だったらと思いつつ旦那は付きあってくれそうにないので、行けたら撮り鉄ってところでしょうか。

SLが走る11月2日、3日には他にも色々イベントがあります。
山口市情報芸術センターYCAMが10周年を記念して春から色々イベントをやってる中で、坂本龍一氏が関わる「LIFE-WELL」。
2日にコンサート(有料)が開かれますが、関連イベント「LIFE-WELLインスタレーション」が野田神社内の池で実施されます。
こないだから土日中心で実施されてまして、27日に菜香亭の七卿落ち展見に行きついでに行ってきました。
野田神社と豊栄神社には、ガイド研修や近畿ツーリストのさくらウォークツアーの手伝い等々で何度となく行ってますが、さくらツアー以来見たことないくらい人が来てました。
・・・と言っても数十人程度でしたけれど。
やっぱり、さくらウォークの時が一番の人手かな。


色々恩恵があった、さくらウォーク旅行記はこちらから。

多分、さくらウォークの人数超えるのは2日のコンサートの時くらいでしょう。

坂本龍一氏が山口市内を見て歩いて気に入ったという場所で、

無理矢理パノラマモード

霧と音楽の共演。
スタッフさんの説明によりますと、15分ごとに霧がでまして、その動きをセンサーで感知して音楽が奏でらせるそうです。

なかなか幻想的なかなか幻想的です。

仕掛けの方は
橋の下に仕掛け橋の下にありました。
時間帯によっては、くっきり見えたり、全く見えなかったり。
風向きによるのか量によるのか分かりませんが、地面に霧が流れきます。
風向きにより結構流れてる霧見えるかな。

見学者はイベント目当てではありますが、野田神社には
百万一心の碑も見て帰ってほしいなあ
百万一心の碑(安芸吉田城のいまだ行方不明の碑の拓本から作られたもの)とか、以前は野田学園内にあった能楽堂とか、隣には菜香亭もあって色々見るものありますから、ついでに見学していってもらいたいものです。





関連記事
  1. 2013/10/29(火) 08:12:58|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマミイに初遭遇
台風27号、幸いにも山口県からは逸れたものの、昨日から地域により大雨。
先日大きな被害のあった伊豆大島はまた大雨のようで、これ以上の被害がないことを祈るばかりです。

そんな天候の中、本日はかなり久しぶりの出張。
行き先は周南市にありますキリンビバレッジ周南総合スポーツセンター。
10月25日26日に「やまぐち総合ビジネスメッセ」が開催されてます。
26日は家族連れ向けにジュニア科学教室とか、特産品販売とか道の駅フェスタとか、ミニ新幹線(これ、過去のイベントで遭遇してクマを載せてた写真をネタにした覚えがあります)が走ったりなんてイベントがあったりするんですが、行ってきた25日は、両日あります地場産の企業等々のブースの展示に、企業の商談会と就職説明会がメイン。

仕事の合間を縫って、仕事と関係ないブース(主に試食できるところ、この辺りはこないだの産業交流フェアのと合わせてぼちぼち御紹介・・・できるのか??)を回っていたら、初遭遇。

思いっきりポーズをとってくれたヤマミイ山口大学のキャラクター、ヤマミイ。
ゆるキャラグランプリにエントリーしてますので、ちょるるのライバルです。
どう見ても見た目は猫なんですが、設定は妖精でして、
ネコじゃなくて妖精なのでしっぽは葉っぱしっぽは葉っぱだったりします。
いただいた紹介チラシによりますと、全身が山大にちなんだ設定で構成されているようです。
山大もしっかりブース出展しておりまして、御自由にお取り下さいってことで、
ただでゲットしたヤマミイグッズグッズをゲット。
ただでクリアファイルは大変ありがたいです。
ただ、金太郎飴の作成元が東京なのは、ちょっと詰めが甘いぞ(笑)

わりと見かけた(後ろ姿の写真はだいぶ後で再遭遇した時のもの)ヤマミイに対しちょるるはといいますと
ちょるるのブース発見ちょるるグッズ~
ブースしかないのかな、と思ったら

DSC05479.jpgなんとか遭遇できました。

でもって、意外なところで新たなちょるるグッズをゲット。
JR西日本の人に押しつけられた袋の中身JR西日本、グッジョブ!
エントランスホールでJR西日本さんが配ってた袋の中に、なかなかナイスな絆創膏が入っていたのでした。

関連記事
  1. 2013/10/26(土) 00:38:49|
  2. ちょるるとゆるキャラ仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

産業交流フェアでちょるる三昧
4トラやってると、こっちの更新がまた遅れます。
イベントネタは、早くしないと、また使い損ねそうなので、とりあえず写真。

予想どおり、しっかり宣伝してた
最後の挑戦、投票よろしくちょるるだらけ
ゆるキャラグランプリ。
早々に投票数が非表示になり(ゆるキャラグランプリの運営には、毎年首をかしげたくなる対応が多いんですよね)今一つ個人的に盛り上がりには欠けるけど、ひとまず応援はしましょう。

当のちょるるは意外と会場内で見かけることがなく、
ちょるるのステージショーおどるちょるる
ようやく帰り際にステージで踊ってるのをみかけました。
ちょるるのサンバイザー、クマ用に欲しかったけど、これはお子様限定のようでした。
(の割には、外の屋台のお姉ちゃんもかぶってましたが)

エココーナーでは
折り紙ちょるるちょるる折り紙。

うちのちょるる(と一応クマもいた)が遊ばせてもらった後編は
宇部興産のエコカー夜にて。

【夜追記】

作り方を撮影して家で作ろうと思ったら、3ページくらいあって挫折しました。
折り紙ちょるる

猟友会?だったか、銃と檻の展示がありまして、イノシシの罠のミニチュア版で
檻の中クマとちょるる捕まるの図。
ちなみにこれ、担当のおじさんが開けてくださいましたが、本物は素人が下手にいじると大変危険だそうです。

釣られることはなかった・・・やまりんの釣り堀にて。
なんか、保護色になってました。

屋外展示にて
白バイとちょるるお子さんだと警察の制服(子ども用)も着せてもらえた白バイ展示。
お子さんがたがお着換え中のすき間を縫って、乗せさせていただいた、人気ぶりでした。

一番遊ばせてもらったのは、
お荷物ちょるる宅急便クロネコヤマトの宅急便

なにぶん、ちょるるが人気なもので(時々うちのちょるるも撮影用に貸し出してました)
カブトガニとクマこの日はクマは控えめなのでした。
関連記事
  1. 2013/10/22(火) 07:45:56|
  2. ちょるるとゆるキャラ仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

産業交流フェアで試食三昧
毎年恒例、きらら博記念公園のフェアに行ってきました。
昨年までは「きらら物産交流フェア」、今年からは「きらら産業交流フェア」。
まあまあ人は来てましたが、知り合い(去年まで手伝いでスタッフ参加する機会が多かったのであちこちのブースに知り合いが・・・)の話だと、名前が変わったもので企業向けと思われたのか、来場者数は少なくなってたらしいです。
確かに駐車場は例年より近いところに停められましたが、見た感じ、例年の牛肉試食は相変わらずの行列だったような気がします。

そのせいかどうか分かりませんが、普段より試食する機会も多かったような。
基本食べ逃げなので、せめて御紹介。

長門の赤間醸造さんで、御味噌汁と、醤油ゼリー(黒豆入り)と白みそ羊羹。
赤間醸造さん、御味噌汁が美味でした
安倍総理ゆかりって書いてあるから単に地元ってことかと思ったら、昔安倍総理のところは醤油屋さんでその後赤間醸造さんとこと合併(というか吸収?)されたんだとかで、マジで縁があったようです。

地元じゃお馴染み、宇部蒲鉾さんとこの
宇部蒲鉾さんのチーズ入りちくわ身の方にチーズが入れ込んであるちくわ。

旦那お気に入りの温泉がある、旧楠町のこもれびの郷さんとこのパン。
こもれびの郷さんとこのパン
古民家なパン屋さんは、なかなかよかったんですけど、そういえばネタ用に撮った写真は使ってたっけかな??

初めて知ったのは油谷にあるという87浪漫さん
油谷の87浪漫さん

生大福じゃなくてあんことお餅を試食させていただいたのは周防大島のお店(名前なんだったか・・・)
気になった生大福帰りに買いに行こうと思って、すっかり忘れてました・・・


その他、乗物等で遊ばせていただいたんですが、それは後日のネタにしておきます。
関連記事
  1. 2013/10/20(日) 23:50:38|
  2. 食べ歩き(山口市以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SL復活!!(ただし一部区間)
今年最大級という台風26号、山口県は 直撃コースでなかったのに、昨晩の風はかなりひどかったです。
というか、今も余波らしい強風が時折吹き荒れる状態。
今日出張なんだけど・・・
朝のワイドショーは台風26号ばかり、関東はピークで北日本はこれからひどくなるらしく、大きな被害がでないことを祈るばかりです。

今年は本当に日本全国まんべんなく自然災害の被害があったような印象があります。
その中でも早かった地元の大雨災害。
山口線も地福駅以降はバスで代行、SLやまぐち号は今シーズン運休。

だったんですが。

どうも新山口・地福間で今年支援イベント的にSLが走ると地元新聞にでてました。
11月の2,3日と、例年のクリスマス、お正月時期の6回らしいです。
正式発表は16日、今日ってことで、楽しみです。
一番の関心事は転車台がない状態で、どうやって戻るかってこと。
使用車体は、C571(貴婦人)じゃなくてC56(ポニー)。
以前から貴婦人はバックができないけど、ポニーはバックが可能ってことが言われてましたが、運転席の視界が極度に悪いSLで、山口線の山道をバックで走り続けるってのは難しいと思うんですよね。
機関車の付け替えを地福駅でってのもスペース的に難しい、というかやっぱり方向転換の問題がありそう。
今のところ、予想としては、最後尾にディーゼル車付けて、帰りはディーゼルで引っ張るんじゃないかと予想してるんですけれど、どうなることやら。
答え合わせは夜以降になりそうです。

ただ、便が少ないし、多分C56だと、車両を減らす可能性が高い(たしかクリスマス号とか、2,3両しかなかったような)から、思いっきり乗車の競争率は高くなりそうです。
というか、11月の2,3日はかなりの確率で仕事が入って身動きとれない・・・

【16日20時追記】
帰宅してJR西日本のサイトをチェックしましたら、プレスリリースされてました。

山口線SL列車の一部区間での運転再開について

11月の車両は5両なんですねえ。ちょっとびっくり。
クリスマス号・初詣号も例年だったら普通?の車両だったような気がしますが、今回はレトロ車両利用のようです。

SLクリスマス号、実はこのときもディーゼル機関車付きSL初詣号


予想どおりディーゼル機関車付きなので、帰りは引っ張って帰るパターンになりそうです。
それはそれでレアですね。
すっかり忘れてたけど、災害関係なく、今年はC57が点検に入るので(というか今入ってるそうです)、使用SLがC56なのは既定路線でした。

11月のSLは「SLがんばろう山口・津和野」号だそうです。

・・・頑張れ!というより、これ以上被害でないで!伊豆大島・・・
関連記事
  1. 2013/10/16(水) 07:47:57|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム | 次のページ