山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

朝から(ドーミーインプレミアムなんばにて)
なんちゃって露天風呂に

デザートにたこ焼き

今回はホテル見に行くことがメインなので、あとは帰るだけなんですが、帰って仕事に行くかどうかが悩むところ・・・

【9月30日追記】
今回は9月にプレオープンしたドーミーインPREMIUMなんばに押しかけました。
帰りに徒歩10分程度で行けちゃうドーミーイン心斎橋を見学させてもらって、11時過ぎに御堂筋線の心斎橋駅から新大阪駅に向かい、切符の購入も株主優待専用コーナーがあったものであっさり買えちゃって、11時45分ののぞみに乗れちゃいました。
14時前には山口に帰ってこれたので、そのままちょっと仕事して、帰宅してからちょっと休みつもりが寝落ちして、日付が変わっちゃいました。

以前から日本橋(今回「にっぽんばし」であることを初めて知る)に建設中と聞いてましたが、ネームバリューのせいか、オープンしたら命名は「プレミアムなんば」になってました。
今後、プレミアムタイプと、以前からある「なんば」に間違えて予約するお客さんがいないといいんですが・・・
以前は駐車場だったという立地、プレオープン中は駐車場なし、グランドオープン(10月1日)からは、斜め向かいに提携駐車場ができるんですが、1泊2500円だそうです。
高いと思ったけれど、ドーミーイン心斎橋に向かう途中にあった駐車場も2500円。
時間制のところが多いから、これでも相場としては妥当っぽいです。
長堀橋の交差点近くには入庫時間次第ではそれより安そうなところもあったけど、早朝でも絶えない人出を見る限り、空いてる駐車場探すのも大変なような気がします。

個人的には、歩いた感じ「道頓堀」を名乗ってもよかったような、観光には便利な近さでした。
観光に関してはノープランで行ったんですけれど、たまたま道頓堀川のクルーズやってたので、いきおいでのっちゃったりしました。

例によって無茶ぶりして、大浴場と他の部屋タイプを見学。

男性用大浴場の方がやっぱり広い、内風呂は温泉

最近はプレミアムタイプがちゃんとプレミアムな感じがしてきてるなあ、という印象でした。

レモンと檜大量投入
果実と檜ブロック両方入れちゃうのはどうかなあ、という気もしますけれど。

朝食はかなり力入ってる感じでした。
朝食第1弾トレーに乗りきれず、小鉢と煮物系は断念して
朝食デザート編(たこやきを除く)デザートもコーンフレークやパンはあきらめ、

でも
回るたこやき
最後の〆に、たこ焼きは外さなかったのでした。

色々御配慮いただき感謝なのでした。
関連記事
  1. 2013/09/29(日) 09:47:38|
  2. ドーミーイン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今夜の夜鳴きそば


隣のご家族が絶賛されてたのが、新鮮でした。



めでたく目的も達成。
感謝です。

連泊予定が仕事がたてこんで、明日には帰らないといけないのが残念です。
まあ、下手すると前日キャンセルになるところが回避できたので、よしとしないといけないんですけどね。
関連記事
  1. 2013/09/28(土) 22:47:30|
  2. ドーミーイン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆるキャラかけっこ
先日から山口朝日放送の開局20周年ってことで、記念イベントのCMが盛んに流れています。

10月5日、6日って、もろにアートふる山口とかぶってるんですよね。
こういう場合は、やっぱりアートふる山口でしょう。

と思ってましたが。

豊北道の駅のブログを見に行きましたら、なんと5日に

ゆるキャラかけっこ大会があるとのこと。

ほっくんはもちろん、ちょるるにクマモン、早々たる顔ぶれに、見に行きたいと思ったけれど、人が殺到しそうだし、どうやらテレビで中継するようだから、わざわざ行くか悩むところです。

それに、ちょるる、以前ガチガセのゆるキャラ50メートル走にでて一番人気だったにも関わらず最下位と足遅いですからね。
まあ、おとなの事情で、別人のようにいきなり早くなることもあり得ますが(笑)
ほっくんも道の駅では意外と機敏な動きを見せてましたが、競争には不利そうですねえ。


ちなみに、そのときの競争1位は、だれも投票していなかった出世大名家康くんでした。

【10月6日追記】
やっぱりアートふる山口に行っちゃいました。
朝日のイベントは、5日になんと5時間生放送という暴挙、メインがゆるキャラかけっこだったもので、アートふるから自宅に帰ったらちょうど準決勝で、その後録画して出かけたので、決勝まで見ることができました。
かなり走りはマジでして、クマモンが準決勝で敗退。
ガチガセでとんでもなく鈍足だったちょるるは打って変わった走り。
見事優勝して、ゆるキャラグランプリを告知することができたのでした。
この走りの違いは、山大のヤマミイが山大陸上部で練習してた(笑)ってのと、ほぼ同じ理由なような気がしてないらない・・・

もっとも、一番目立ったのは、豊北道の駅のほっくん。
あなどれない動きをする、ほっくん

あの(中の人の)キャラは、以前にネタにしたいとこの実演したときにも心惹かれるものがありましたが、今回も独自性をいかんなく発揮。
人気投票でくまモン、ちょるるを差し置いてぶっちぎりの1位で敗者復活を果たし、散々テレビに露出し、最後は決勝のコースの外で、くまモンに台車ひいてもらってエキシビション(?)、おいしいところをもっていきまくったのでした。
ちょるるに隠れているけれど、ゆるキャラグランプリでも31位と、結構いい位置を付けてるので、これから順位が増えるかも。
(相対的にちょるるのが・・・って気もしなくもありませんが・・・)

ちなみに、ゆるキャラかけっこのあと、移動したようで、TYSのお祭りにいとこのチェーンソーアートを見に行ったら、帰りがけにさりゆくちょるる部長
選挙活動中のちょるる部長を発見したのでした。
関連記事
  1. 2013/09/25(水) 07:08:58|
  2. ちょるるとゆるキャラ仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじまりの歌を視聴する
本日NHKで、萩でロケをしてたドラマ「はじまりの歌」の放映です。

なんだか、萩がロケ地ということで見てるんですが、うたっている歌が「出発の朝」だったり「気球に乗ってどこまでも」と、小中学校の時によく歌ってた合唱曲が使われていて懐かしいものがあります。

見てると突っ込む点も多いですが。
さっそく、「路線バスがここ通るわけない!!」な城下町の道をバスが走ってたりしています。

以前に乗り損ねた鶴江の渡し、まだやってるんですねえ。
浜崎地区あたりに住んでる設定で、明倫小学校は校区にならんような。
菊が浜、藍場川、田床山をこどもの足で歩いて遠足もきついような。
居酒屋は、萩心海だったのかなあ。
いかにも観光客向けな外観で、未だに中に入ったことがないもので、イマイチ確信もてません。

などと、ささいなツッコミしつつ、ドラマ自体は、なかなか楽しめたのでした。


関連記事
  1. 2013/09/23(月) 19:35:00|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょるる、ゆるキャラグランプリに参戦中
今年のゆるキャラグランプリが始まりました。
ちょるるは今年も参戦です。
でもって、これから多忙になるからという理由で最後の挑戦だそうです。
開始の17日には、決意表明のイベントが県政資料館で開催されました。

昔の県議会の会議場が再現されてます、見学自由
県政資料館の出馬表明
幼稚園児からのプレゼント

・・・なんで写真があるのか。
それは、この日
「たまたま」ガイドの会の寄り合いがあって休みをとってたら、
「たまたま」山口県のサイトで寄り合い終わった後にイベントがあると知ったもので、
見に行ったのでした。

当日ネタにした方がアクセス数アップにはよかったんでしょうが、そこは去年から書いてるように、「ゆるキャラグランプリ」の票集めに必死すぎなのはどうなのかと、個人的には懐疑的に思ってるもので、写真は個人の趣味にとどめとこうかなあ、と思ったのでした。

とはいえ、熱狂的なちょるるファンさんがいると、ついついサービスしちゃうのでした。

色々あったからゆるキャラグランプリ参戦は自粛すべきじゃと最初は思いながら、ふたを開けたら、今回浜松市他各自治体気合入りすぎて、ちょるるは7位(と思ったら、さっき見たら6位になってました)。
上位で叩かれるのは嫌だけど、かといってそこそこ上位には入ってて欲しいという、いささか矛盾しながらの応援がしばらく続きそうです。
関連記事
  1. 2013/09/22(日) 23:52:38|
  2. ちょるるとゆるキャラ仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1




| ホーム | 次のページ