山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

SLやまぐち号当面運行中止・・・
走ろうにも線路がないわけで・・・

一夜明けてニュースを見ると次から次へと被害の続報が出ています。
明け方以外は大丈夫と思われた山口市内も湯田が冠水し、吉敷の地下道がプール状態になってたり、職場の人の駐車場も冠水して車が床上浸水、大修理だとか。

心配していたいとこ(兄)のトマト畑はなんとか大被害を免れたようですが、ブログを見る限り周囲の被害は甚大な模様。

山口線は線路の下の地面がえぐれたり、鉄橋が流されたりで、ちょっとやそっとじゃ復旧しそうにないです。

ひとまず、いまだ変わりやすいという天気が落ち着いてくれることを祈るばかりです・・・

【8月1日追記】

その後、あちらこちらと情報収集した限り、テレビでは被害の甚大なところばかりがクローズアップされていますが、阿東も津和野も観光絡みでは山口線以外は壊滅的な被害はなかった模様です。
国道9号線は通れるので(周辺県道は寸断されているので注意は必要)、観光できなくないです。
りんご園もあとうの観光ブログ「あとう路ブログ」によると全体でみれば被害は1割以下だそうです。
阿東関係の観光については、あとう路ブログをご確認ください。
災害ボランティア情報も掲載されています。
こういうときに限って、旅行は予定はあるし、膝痛再発してるからいけないんですよね・・・

また、萩市も旧須佐・田万川の被害はひどいですが、県外のお客さんが通常観光する旧萩市内に大きな被害はありません。
ただ、萩から津和野への県道が被害を受けているので、セット観光だと迂回路を使う必要があります。

それより、山口市内の朝の局地豪雨が思ったよりすごかったようで、周囲で少なからず浸水で車がやられた人の情報が出てきています。
うちは数キロ違いで免れたようです・・・
関連記事
  1. 2013/07/30(火) 08:13:33|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「これまでに経験のないような大雨になっている」1日でした
前日、祇園祭りでお旅所から八坂神社に神様が帰り。
早朝、雨と雷で目を覚まし。
朝7時には本日のあるはずだったボランティアガイドの当番は中止決定の電話が入りました。

思えば、防府の勝坂トンネル周辺が大崩壊したのも、祇園祭りの頃でした。

とはいえ、朝10時くらいには山口市内の雨は小康状態になりました。
あの時ほどはひどくなかったなあ、とその時は思い、様子を見に行った香山公園は意外とお客さんが来ていたもので、シャッター押し程度のボランティアにいそしみます。
兵庫からの家族連れさんとお話したら、乗る予定だったSLやまぐち号の運行が中止になったので来たとのこと。
この時点では「そういえば小郡で1時間に100ミリ降ったってテレビで見たなあ」と思ってそれが理由と思ってました。

この後どこに行ったらいいかと聞かれて、長門峡やら萩・津和野方面あたりをアドバイスし、別れた直後に携帯に緊急メール速報。

阿東全域で避難勧告!?

慌てて家族連れさん探して情報提供し、その後は家に戻って情報収集。
萩市の須佐から阿東方面が集中豪雨で大変なことになってました。

幸いなことに、阿東のいとこ2人はどちらも無事確認。
チェーンソーアートのいとこは消防団で救助側に回ってるようです。
トマト畑近くの道が分断されてるいとこ(兄)の方も、夕方にはなんとか家にたどり着けたようですが、畑は大丈夫なのかなあ。冬場の勤め先の十種ヶ峰の野外活動センターには小学生が取り残されてるようなので、そちらの救助に駆り出されそうな気もします。

こないだユウスゲを見に行ったときに見かけた最寄り駅の水没映像が全国ニュースで流れているし、山口線自体も相当被害を受けてるようなので、SLやまぐち号の今後も心配なところです。
これ以上災害や犠牲者がでないことを祈るばかりです・・・
関連記事
  1. 2013/07/28(日) 22:43:41|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

もうじき日本ジャンボリー
旦那からの情報によると、昨日萩市の某所(下手に書いてまだロケ続いていたらまずいので自粛)に嵐のマツジュンが来てたそうです。
若い女の子中心に、結構な見物客が集まってたとか。
ドラマのロケらしいってことで検索したら、どうもNHKの「はじまりの歌」ってNHK全国合唱コンクール80周年を記念してのドラマみたいですね。
小学校の時、出損ねたなあ(当時入ってた合唱サークルの人数が多すぎて選考で落とされた(笑))。
最近あんまり山口県内がロケになったドラマがなかったから、楽しみです。

来ると言えば、7月31日から8月8日までボーイスカウトの日本ジャンボリーが、阿知須のきらら浜で開催されます。
大きな大会だってことは分かってましたが、皇太子さまが来られるので、昨日山口駅に行ったら交通規制の案内が貼ってありました。

3日の交通規制
4日の交通規制

拡大して読めるかな。
毎度のことながら、規制の理由をはっきり書いてないのが、なんともでした。
事前情報によりますと、今回は五重塔ではなく別の場所を見学だそうです。
【追記】Googleで「日本ジャンボリー 交通規制 山口」で検索したら、写真とほぼ同じPDFファイルがヒットします。
【8月1日追記】
山口市役所サイトによりますと、行啓日程が変更になったそうです。
3日の夕方の御到着のようです。
龍福寺の池泉公園見学はなくなったのかあ・・・
(変更と聞いた時はてっきり被災地訪問が入ったのかと思ったけれど、受け入れ体制が整わなかったのか、他の予定が入っちゃったんでしょうねえ)

8月3日に山口県出身の歌手(アニソン歌手と言うべきか)のきただにひろしさんが会場内でライブをやるってことで、デイビジターの事前予約を申し込もうかと思ったら、旦那が旅行入れちゃったもので断念。
交通規制の前には山口脱出(実はそのための切符を買いに山口駅に行っていた)になりそうです。
生スカウトちょるるに会う機会はできるかなあ・・・

アリーナショーという大きなイベントがある8月4日以外は、一般の人出もデイビジター(有料 大人は1500円かかるらしい)での当日見学が可能だそうです。人数制限があるようですが。
詳細はジャンボリーサイトで確認してください。

なお、期間中はきらら浜の利用制限があるようなので注意が必要です。
道の駅は制限の対象外みたいですが、やっぱり混むでしょうねえ・・・
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/07/26(金) 07:43:27|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チェーンソーアートのイベント情報
こないだのトマトの手伝いに行く途中に、チェーンソーアートのいとこ宅に立ち寄り。
イベント情報いただきました。

8月9日から8月23日まで、いぐらの館でプチ犬展。



今回は小さめな犬中心だそうです。

8月17日に萩美術館でのイベントのひとつとして「迷いねこを探せ」
このあたりがどこかに隠れている模様。
・・・と聞いたんですが、萩美術館サイトを見ますと、アートフェスティバルのプレイベントとして、8月2日(金)~8月17日(土)に実施になってるから、多分こっちの方が正解なんでしょう。
ちなみに作品は「なんでもいいですよ」と言われたけれど、渡された資料にはしっかり「迷いねこ」となってたため、猫択一だったそうです。

8月4日から、「森の動物園」で展示してた作品中心に作品を置くように聞きましたが、これも多分、8月2日からなんでしょうねえ。
というより、本当に置いてあるのか保証できません。
萩市サイトにあった「アートフェスティバル2013」には、そんなこと全然書いてありませんでしたから。行ってみないとわからないというのが正直なところ。

アートフェスティバル自体はネットで調べた限り8月17日に開催で、ワークショップやコンサートが開催されるようです。

なお、どちらも会期中いとこはアメリカの大会に行ってるもので、実演はなしというか、本人もいないでしょう。
英語全くしゃべれないのに、今回は大会のはしごに、向こうの知り合いに誘われて出稼ぎ(?)遠征する予定という、相変わらずないとこだったのでした。
関連記事
  1. 2013/07/25(木) 07:40:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

船平山のユウスゲ
仕事が休みだったので、阿東でトマト農家やってるいとこの手伝いに行きました。
思ったよりはまだ忙しくなかったようで、予定より早めに終了。
せっかく夕方にさしかかってたので、足を延ばして船平山にユウスゲを見に行きます。
地図で船平山スキー場(今もスキー場かどうかは不明)の大雑把な位置しか把握していませんでしたが、

看板が思ったより多くて助かりました
近くの静御前のお墓も含め、わりと案内板がでていたもので、たいして迷うことなく到着。

ここからかなり山道
もっとも、山に入ってからの道は冷汗ものでした。

ちょうどユウスゲ祭りをあった直後(と分かってたのでこの時期なら咲いてると踏んで突入)に行ったんですが、イベントのときにこの山を上がるのは、運転苦手な私では離合に右往左往しそうです。
ここから徒歩
ちょこちょこと咲いてました

夕方から咲くユウスゲ、時間的にはやいかなあ、と思いながら行きましたけれど、ちょうど帰るとき(17時頃)には次々に花が開きだしてちょうどよかったです。

ユウスゲ来たときより帰りの方が咲いてます

とはいえ、平日だからか人っ子一人おらず、撮影してたら、車のドアを閉めるような音が聞こえたけれど誰もこない、と思ったら車のドアの音じゃなくてクマ(もしくはサル)脅かし用の空砲の音と分かったり、なによりいきなり熊(本物)が出てきてもなんら不思議じゃない環境だったので、早々に帰ったのでした。
あまり一人で来るのはお勧めできないかもしれません。
関連記事
  1. 2013/07/24(水) 07:58:43|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム | 次のページ