山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

一貫野の藤(4月29日朝現在)
東京から戻り、本日は朝からボランティアガイド。

その前に。

一貫野の藤の状況を見に行きます。
なにせ、毎年この時期になると、アクセスキーワードの常に上位。
期待されてるならお応えしなければ、と半ば強迫観念に勝手に駆られつつ車を走らせ、途中で撮るつもりだった「仁保隕石」の看板をころって撮り忘れました。
旅行記が当分先になりそうなので、先にこちらに載せとく、仁保に落ちた仁保隕石(本物)。
13番が仁保隕石仁保隕石(本物)
価値のあるものって、大抵東京に行っちゃうんですよね。
金曜日は20時まで開いてる国立科学博物館の岩石コーナーの一角に、たいして目立つことなく置いてありました。
毎回、一貫野の藤を目指す途中に「仁保隕石」の看板を目にしてたもので、隕石コーナーを見つけたときに名前を探してみたら、本物が展示してあったのでした。

ということはさておき、本日の一貫野の藤。
予想どおりといいますか、
4月29日8時の一貫野の藤ほとんど咲いてません。
カメラマンさんがたも来ていません。

冷やされてて咲くのはまだまだみたい例年遅い滝の側は、やっぱりかなり冷えてるようで、前回の状態とたいして変わらず。

道路近くの毎回近くで観測してところはどうなったかと言いますと、
多分このあたりが定点観測付近・・・どれか分からなくなっちゃいました。
藤っぽくなってきましたが花はまだ少しです。

日当たりがいいので例年早目に咲いている、滝の裏側と言うか上流側はどうかといいますと、
裏側というか上流側3分咲き・・・というにはまだ早いかな?

今年は全般的に花が早いと言いながら、一貫野の藤に関しては、例年通りゴールデンウィーク後半以降が見ごろになりそうです。

で、見頃になったら、毎年駐車に困るわけですが(路上駐車苦手)、
多分初めて?
駐車場は多分今年から?駐車場の表示。

300メートル先に
駐車場多分藤見物客用に草刈りでもしてるっぽい空き地ができていました。
せっかく用意されてることですし、変に路上駐車するよりは、こちらを利用したいものですよね。
関連記事
  1. 2013/04/29(月) 16:41:40|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえずダイジェスト


旅行記はこちらから。
行く前はちょっと不安なものがあったけれど、結果的には目的は十二分に果たせました。
というか、連休中の忙しい時に、迷惑かけまくりでごめんなさいなのでした。

しかし、旅行記は中断。
現時点、このブログに迷い込む人の最大の目的の状況、見に行きますから。
wifiがつながるところがなければ、アップは昼過ぎに。
関連記事
  1. 2013/04/29(月) 07:31:52|
  2. ドーミーイン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日の夜
到着前に一悶着やらかしたものの、御協力いただいた上に、自力分も


あっさりゲット。夜中の忍び込みの必要がなくなり、ラッキーでした。


で、ただいま夜食終了。

明日は旦那がくるまで(現地集合現地解散)、どうしようかな?
関連記事
  1. 2013/04/26(金) 21:54:54|
  2. ドーミーイン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

増殖するちょるるグッズ

シール400円にストラップ500円。
だいぶ手頃なちょるるグッズが増えて来ました。
シールはばらして、ガイドの時にでも、お子さんに配ろうかなあ。
予定は未定ですが。
関連記事
  1. 2013/04/26(金) 01:12:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白福堂の改装とSLOWFの移転
3月下旬に白福堂でランチしました。
白福ランチ点心も付いてきます

で、その時の外観。
3月20日時点の白福堂めっちゃ中華風。中華料理ですから。

4月中旬に、近くのらんたんにランチに行ったら、白福堂さんが改装中との情報入手。
帰りに横を通ってみたら
外観変え中の白福堂かなりシックというか和風になってました。
やっぱり派手すぎて入りにくいってことでしょうか。
当面ランチはお休みのようです。
※追記。その後白福堂はこぐまやの離れということで、団体予約が入った時のみの利用となったようです。
店内の広さからすると最大で15~20人くらいでしょうか?

変わったと言えば、4月に一の坂川を散策してたら、惣野旅館さんに入ってた、雑貨屋SLOWFさんがもぬけの殻。
すわ、閉店か、と思ったら
一の坂川のSLOWFなくなる大内に移転したらしい
大内に移転したようです。
場所から考えて、駐車場がとれるところを重視、ってところでしょうか?
正直、ほとんど入ったことはないものの、増えてきた一の坂川周辺の若手の人がやるショップとしてかなり早い時期からされてたもので、ちょっとさびしいものがあったのでした。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/04/22(月) 23:28:12|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム | 次のページ