FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

十種ヶ峰スキー場に突入する
本日まで開催だった、萩美術館浦上記念館のグェッリーノ・トラモンティ展。
招待券をもらってたこともあり、見に行くことにしました。
旦那は朝から広島にスキーに行っちゃってるので、自分で運転。
せっかくなので、行きたいところに行くか、と好き勝手にドライブした結果、

土日数量限定の見島牛のハンバーグは後日天然記念物を食らい

元萩窯さんにて、こちらも後日か4トラかろくろ体験もできる元萩窯さんでおこたに入って長居し

浜崎のひな人形浜崎でひな人形三昧し

店を間違えたようだけど結果的によかった萩椿さん近日中必要なものを調達しに行き、

そのまま帰宅・・・になりません。
むつみ経由で山口県唯一のスキー場、十種ヶ峰スキー場へと向かいます。
毎冬バイトしているトマト農家のいとこ(この日は山頂にいたので会わずじまい)に尋ねたら、軽自動車でも上がれるってことで、突入です。
昨日から天気がいいから、雪なくなってるんじゃ?、と思ってましたが、福栄からむつみあたりから、道端に雪が残り始め、嘉年地区あたり?阿東の嘉年地区あたりになったら、雪景色です。
国道県道は、走行する道路には雪がありませんでしたけど、まだまだ溶けた雪で道路が濡れてるところはあるので、朝晩は結構危なそうです。
いざとなったらやめるつもりだったけど、十種ヶ峰スキー場への山道はほぼ除雪してあるし、離合場所も充分あったので、なんとか到着。
駐車場は500円かかりますが、15時過ぎからは料金徴収しないそうなので、セーフ。

十種ヶ峰スキー場、お子さん連れでにぎわっておりました。
ものすごくこじんまりとやってると思ってましたが、レンタルや食堂もあったのでした。

全く滑る気ない、浮いた客でしたが、
土日にせっせと活動しているらしい
ちょるる、スキー場で営業中つかえるちょるる
ちょるると遊び、

宇部からのお客さんのそりを強奪する他人さんのそりを拝借し、

たまたま遭遇したのでさすがに山頂まで乗せてとは言えませんでしたスノーモービルに乗せてもらい、としっかり遊んで帰ったのでした。

リフトは8時半から17時まで動いているようです。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/02/13(月) 00:21:13|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム |