FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

真実


トライアスロンはこども対象でした。
ここでネタ仕入れたのでした。

【9月13日モブログ追記】
疲れ果てちゃって、補記が遅くなっちゃいました。

説明会で11日は水泳に加えて、トライアスロンとレノファ山口(サッカー)の試合があると聞いて、「これは帰りの時間でも競技があって大変かなあ」と思ってました。

が。

朝の8時前に会場についてみれば、月の海に集まってる選手がえらく小さく見えます。

トライアスロンはお子さん方のデモンストレーションだったのでした。

そして、ゴール近くに発見したのが、ちょるるシールの交換所。
これ、競技を見に行ったらなにかもらえるって新聞に出てたような。
早速覗きに行ってみましたら、実は受付のおじさんも、表示だしてるのにどういう仕組みなのかよく分かってない状態でして、

おじさんたちとちょるるシールについて学ぶ
発見した、ちょるるシール。
これが台紙になってまして、競技を見に行くごとにシールをもらって台紙の裏に3枚貼りつけて応募すると、抽選300名様にちょるるのぬいぐるみがもらえるそうです。
台紙は先着200名分ということでしたので、これはお子さん方に譲るべきだろうと、写真だけ撮らせていただいたのでした。

もらえるといえば、清掃キャンペーンの時に配ってた交換券(これもシール、どこかに写真があったはずだけど・・・)を競技会場に持って行けば、こちらは先着順でエコグッズ(リュックかトートバッグ)がもらえます。
いきいきエコフェア内でも、見本が飾ってありました。
お掃除に協力したらもらえるエコバッグ
山口県のジーンズメーカー、匠山泊の作成で、元値は結構なお値段だとか(関係者が語る)。
実はふしの川の清掃キャンペーンに参加した時に1枚いただいていたのですが、水泳会場に行く気力がなくなっちゃいまして、エコフェアで一緒にブースを手伝ってたおばさまに進呈。
とっても喜ばれたのでした。

ま、自分的には写真が撮れてたらいいかあ。
クマはついてきませんちなみに応援ハンカチがバッグに入ってますが、クマは入っていませんよ。 [真実]の続きを読む
関連記事
  1. 2011/09/11(日) 12:35:27|
  2. ちょるるとゆるキャラ仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いきいきエコフェア&湯田温泉フェスティバル(かなり加筆)
早朝から、いきいきエコフェアのお手伝いで、きらら博記念公園へ。
新しく開通した山口宇部道路のおかげで、40分足らずで無事到着。
やっぱり遠かったスタッフ用駐車場からてくてく歩けば、国体水泳会場の横を通過します。
7時過ぎから会場入りのためにお客さんが行列組んで並んでいました。
一般観覧客は、入場整理で先着1000名(この後の番号のお客も順次空いたらパブリックビューイングで番号表示して入れてたようです)だったらしいです。
周辺にはかなりテントが出てましたが、帰りに見たら飲食関係はお土産物程度で、大半はスポーツグッズやちょるるグッズの販売(宅配ブースもある)でした。
水着のテントがあったのは、忘れる人がいるんでしょうか???

日中のきららドーム内パブリックビューイング自体は、思ったより人がいないかな、という状態。
あまり利用者いないパブリックビューイング毛布やシートは各選手団の休憩用場所取りだったようです。
あんまり人がいないのは、ドーム内が暑いフェアを見て回る人が多かったからかな?
芝生部分に至っては、大型画面と入場整理券の入場可能番号の表示板が置いてあるだけで、誰も下には降りてくることはなかったのでした。

今年は飲食関係のテントが例年と違ってドームの駐車場側に集中していたもので、お客さんの導線が今一つエコフェアの方に来なくてちと苦戦。
クマも一応連れて行ったものの一日バタバタしていて、ほとんど写真は撮らずじまいとなりました。
昼食の時にざっと回ってみましたら、ドームの駐車場側入り口近くにちょるるグッズの販売コーナー発見。
うちにいるちょるる(1800円)がいないなあ、と思ったら、既に完売でメーカーも製造やめたんだとか。
レア物になっちゃったなあ。
ちなみに、国体期間中のガイド当番日(かなりある)には選手の方の撮影用に連れて行こうかと思ってます。

帰りは意外に道が混んでない・・・と思いきや、やっぱり交通センター近くまで来たところで渋滞。
国体開会式と合わせて終了予定の道路工事がまだ終わってないのも一因かな。
新山口駅との交差点通過後の道路2車線→1車線の道路がなくなる側が左車線から右車線に変わってるもので、かなりの車がちょっと混乱気味。
もっとも、山口宇部道路の長谷ICへの道に入ったら道路は空きまくってた(表示板が小さいもので、入り口に気づいてない車がまだまだ多いような)おかげで、例年に比べればずっと早く帰ってくる事ができたのでした。
やっぱり信号がないってのは大きいです。

戻りましたら、湯田温泉の高田公園で開かれていた湯田温泉フェスティバルに行ってみます。
なにせ、本日旦那はyahooドームの小田和正のコンサートに行っちゃって(親戚のチケットが余って誘われて行き、アンコールが長すぎて予定の新幹線に乗れずに小倉からは在来線で0時過ぎ帰宅)、夕飯は一人ですから。

高田公園におおちゃん&うっちーおおちゃんにうっちー、後からゆうた&ゆうこにちょるると、ゆるキャラ祭り状態です。

お子さんに人気のちょるる帽子クマにはかぶられないちょるる帽子(撮影協力感謝です)は、お子さんに大人気でした。

ステージを舞台では雅楽横目に見ながら、

本日も知り合いがやってた福島支援ブースへ。
頑張れ福島物産フェアの東北支援コーナーで購入してたから、本日は福島県観光マスコットキャラの「ももりん」のメモ帳(100円)お買い上げ。
ももりんグッズは、たしか山口市コンベンション協会(山口駅2階)でも販売してるはずです。

今回のウリは、Y級グルメ。
山口の味と言う事で、色々ブースがでてました。
時々食べるバリソバ(出店してたお店のより、違う系列のバリソバの方が個人的には好き)や幻のラーメンは避けまして、

ゆうたくんパン隣で売ってたゆうた君パンは明日の朝食、

目当てのういろうの天ぷらは既に売り切れういろうの天ぷらは即完売で、行った時には影も形もありませんでした。

夕食には調理師協会(だっけ?こちらの加入若手料理人さんは結構全国レベルの大会で上位入賞してます)の長州鶏の赤ワイン煮込み500円、ガーリックパンはイマイチだったけど煮込みは予想以上に柔らかくておいしかったです長州鶏の赤ワイン煮込みをおいしくいただいたのでした。

あと、昭ちゃんコロッケ並に好きなうめやの牛肉コロッケ(100円)を立ち食いし、徳地の米粉パンとくまちゃんプリンの秋の新作をお土産に帰ったのでした。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/09/11(日) 00:35:00|
  2. ちょるるとゆるキャラ仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム |