FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

陶花房を訪問する
チェーンソーアートをやってるいとこ、今年もアメリカの大会に出場してましたが、2位に入賞したようです。
いとこのブログで結果報告される前に、他の方の掲示板で確認。

3位の人の作品の方が好きだったのは内緒です。

いとこと違って、芸術センスは全く無縁ではありますが、作品見るのは好き。
ということで、先日職場の人に誘われ、仁保にあります陶芸家永地博正さんの工房兼ギャラリー、陶花房にお邪魔しました。
先月、山口ユースホステル「紅花舎」で女子会をしました時に、使われていた器が永地(ながとち)さんの作品で、上司が永地さんと知り合いという話から、器を買いたいという人を工房に連れて行くから一緒にどう?という話になったのです。

仁保の二義少年の碑横の道をくねくねと走って、築100年以上という御実家を改装された陶花房に到着。
古民家ならでは。梁が重厚でした。照明がすごく趣あったんだけどうまく写せず

厚みのある普段使いできる器も素敵なんですが、

オリエンタルっぽい器羊とか

鳥とか鳥?

動物モチーフなオリエンタル風な作品も色々と。
最近の作品は食器からこちらの方にシフトされているんだとか。

器もさることながら、お相手いただきましたきさくな奥様のお話がすごかったのでした。

個展でいらっしゃらないことが多いそうで、行く時は要事前連絡だそうです。

関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/08/16(火) 08:04:52|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム |