山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

本日の観光

入口で断念したところと、中まで行ったところ
関連記事
  1. 2011/05/30(月) 13:14:26|
  2. 携帯から(モブログ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに宿泊

変わったところもあり変わらずもあり。
ひとまず、色々情報いただいたのでした。
関連記事
  1. 2011/05/29(日) 22:36:20|
  2. 携帯から(モブログ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嵐山花伝抄5月29日現在(9月時点の追記あり)

目的は達成したものの、ずぶぬれです。

くにが

【5月31日モブログに追記】

ドーミー巡りついでに行ってきました、京都嵐山の花伝抄。
ただいま建設中の共立メンテナンスのリゾート系ホテルです。
看板には「(仮称)嵐山ホテル」ですが、ホテスパサイトには「花伝抄」で登場したのが春先だったか。
「近日公開」とでたきり、ちっとも情報更新されてないので気になっていたのです。
以前、大地の子様が確認しに行ってくださったおかげで(当時は鉄骨)、場所は阪急嵐山駅目の前と分かったいたからあっさり発見。

阪急嵐山駅から、駅前広場は結構広い

モブログで掲載した写真では小規模に見えますが、阪急の有料駐車場の側から阪急の有料駐車場側から見ると結構大きいです。
向きからすると、上階の部屋から渡月橋が見えるのかもしれません。

ベランダがあるところからすると
ベランダ?また露天風呂も造るのかなあ。一部の部屋っぽいですが。
このあたりは発表待ちですね。

風が強くなりつつあった(このあたりが今回の旅行で一番ひどかったので、全般的には覚悟してたわりには大丈夫でした)ので、濁流見学したあと早々に退散。
電車乗り継ぎ清水の秀峰閣に行って、例によって大迷惑かけつつ宿見学。
ほぼ終わったところでロビーをウロウロしてたら、水の音でお世話になった(のにすぐに思い出せない記憶力。失礼いたしました)方に遭遇。
花伝抄も担当ということで、写真お見せしたら、こないだから外観覆ってたブルーシートが取り外しにかかって、1週間前まではまだ半分覆われてたそうで、いいタイミングだったようです。

東日本大震災の影響はこちらにもあり、資材確保の関係でオープンが予定より遅れてるそうですが、今年の秋には・・・の模様。(OKもらったけど、実のところ、その前に情報収集した本社の方からは口止めされてたもので、念のため具体的には書きません)
今週あたりにホテスパサイトに情報が載るらしいです。
予約できるのは、さらにその先かな?

お値段が高そう、以上に、この雨の中でも渡月橋周辺に結構いる旅行客を見ると競争率が高そうなので、いつ泊りに行けるのかは不明なのでした。
とりあえず、旦那と行こうと一人旅だろうと車では行かないから、駐車場確保の心配はしないでよさそうです。

【6月14日追記】
京都嵐山にお住まいの方のブログに、「阪急嵐山駅前 ホテル「絹の湯 花伝抄」10月オープン」という記事が載っていました。
地元の新聞に載っていたようです。
土地は阪急電鉄の所有なんですね。立地に納得です。
オープン時期が解禁になったってことだから・・・とホテスパサイトを見るに、いまだに近日公開。
本命が出遅れているお陰で、花伝抄絡みのアクセス数は増える一方です(笑)

ちなみに、共立によくあるパターンで、オープン10月でもプレオープンは2週間くらい早くなる模様・・・というのが秀峰閣での情報だったのでした。

【9月13日追記】
結局プレオープン9月15日、オープン10月15日となった模様です。
実は予約開始となった直後、プレオープン期間に勢い余って予約しちゃいました。
ちょうど比較的安いモニタープランを見つけたのです。
残念ながら、予約直後にさらに安いプランが本社の湯めぐり倶楽部から送られてきましたが、まあ、勢いついたときに行った方がいいかあ、ということで。

でもって、いつものようにチェックイン時間前の撮影をお願いしたら、

前日16日もおかげさまで満室となっており、また17日も満室でございます。
つきましては館内は相当バタバタとしておりますので、申し訳ございませんが今回はご遠慮頂けますでしょうか。
せっかくご連絡を頂きましたのに大変申し訳ございません。

と返事がきました。

まあ、お願いメール送って4日たっても返事が来ない時点で、てんてこ舞いなのは察しましたけどね。
秀峰閣あてに情報くれた人御指名で再度メールを送って「忙しいようなら普通の客で撮れる範囲で撮るけど」と送ったら、花伝抄から上記の返事(指名した人からの返事ではないのが気になるところだけど)が来た次第。
プレオープンなのに満室で予約受けさせてるとは・・・←下関のときは相当予約部屋数を抑えてた模様。
なんだか、行く前から当日のバタバタぶりで相当ネタには困らないことが予想されます(笑)

さて、どこまで撮れるでしょう?
部屋は自分のとこ以外無理なので、ひさしぶりに大浴場と貸切風呂撮りを宿泊時間内に奮闘しましょ。
一人(+クマ)旅でよかった←旦那はあんまり京都が好きじゃないので断られちゃいました。
[嵐山花伝抄5月29日現在(9月時点の追記あり)]の続きを読む
関連記事

テーマ:国内ホテル旅館情報 - ジャンル:旅行

  1. 2011/05/29(日) 12:50:16|
  2. ドーミーイン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

姫路の朝風呂

朝というか夜明け前?
露天風呂もかろうじて入れましたが、だんだん風雨が強まりつつありました。
さて、今日は観光になるのでしょうか?
関連記事
  1. 2011/05/29(日) 09:13:38|
  2. 携帯から(モブログ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日の締め

やっぱりよなきそば。賑わってます。

それにしても、子供が水を床にこぼして、子供叱っただけでそのままホテルに伝えず放置は、子供の教育上よくないと思うけどなあ・・・
まあ、お父さんだから、そういうところは気が回らないのかな?
関連記事
  1. 2011/05/28(土) 21:52:25|
  2. 携帯から(モブログ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム | 次のページ