山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

震災支援チャリティーライブと、川端市場の移転
福島県への県職員派遣、第2陣が出発したそうです。
今回、知り合いも志願して行かれました。
原発等で大変な状況ですが、頑張って福島県の皆様を支援していただきたいものです。

と書くしかできない訳ですが・・・

新聞等では、連日原発関連の話題や支援の話題を見かける事が多いです。
4月2日の午後2時、ニューメディアプラザでチャリティーライブが開催だそうです。
アートふる山口でも活躍されている法界寺の歌う住職さん中心に美東の「まなまな」の源之助さん(ブルース系?阿東のキャンドルナイトの写真は載せたような)やフォークデュオのべすぱさん等々、県内ではメジャーなミュージシャンさんが出演されるようです。
入場料は無料で、募金は日本赤十字に寄付だそうです。
湯田温泉まつりは中止になってしまいましたが、代わりに湯田近くでイベント参加はいかがでしょう?

チャリティーライブのネタ元のサンデー山口には、川端市場の移転のお知らせもでていました。
一の坂川沿いの川端市場、建物老朽化等々ありまして、中市商店街に新しくできるマルシェ中市(旧アルビ跡地)に4月21日から営業開始だそうです。
今の雑多な雰囲気も好きでしたが(という割には時間が合わず買い物は数回程度・・・)、商店街にあった方が買いに行きやすくなる気もします。
商店街の活性化につながるといいなあ。

川端市場、移転直前までは、現在の場所で営業だそうです。
まだほとんど咲いてないけど桜見物も兼ねて、行ってみたいものです。仕事の状況次第ですが・・・

関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/03/31(木) 07:23:03|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿武の無角和牛(追記あり)
雑学王を見ていたら、伊集院さんが山口県の無角和牛を絶賛されてました。
グルメな人に地元の物が絶賛されてるのって、嬉しいです。

みどりやファームの天然記念物の見島牛とホルスタイン掛け合わせの見蘭牛とか、どっちの料理ショーで絶賛された福嶋牧場の阿知須牛とか、ぐるナイで紹介されてうちのブログのアクセス数に貢献した山口牛(阿知須牛か岩国方面の牛のどっちからしいんだけど未だに定かではありません)山口には結構有名どころな牛肉多いです。

それにしても、阿武の無角和牛って、一月に数頭しか出回らないんですね。
だから無角和牛祭りでもちょっとお値段お高めなんでしょうか?
阿武の道の駅の無角和牛の牛丼(過去にネタにしたはずだけど・・・)は、わりとお安めでしたけど、これは雑学でもでていた余り物の有効利用なんでしょう。

サシが入りまくって絶賛されてる阿東和牛は後継者不足と育てる手間暇で存亡の危機だそうですが、赤身な無角和牛はどうなんでしょう?頑張っていただきたいものです。

【4月3日追記】

テレビ番組をネタにすると、結構アクセス増えること多く、案の定無角和牛で検索してこられる人、このところ多いです。
ただ、無角牛祭りと道の駅のカルビ丼くらいしかネタがありません。
記憶違いでなければ、以前大内にあったグリンパークのレストラン、トラットリア・マーレが無角牛のステーキだしていたくらいですが、とっくに店が閉店しています。

と思ってたら、灯台もと暗し。
昨日、湯田温泉で昼食しまして、高田公園に桜を撮りに行こうと歩いていたら、

湯田温泉観光案内所近くの老舗肉屋のうめやさん湯田のお肉屋さん、うめやが無角和牛の取り扱い店なのを発見。

リサーチしましたところ、阿武町の無角和牛は月3頭しか市場に出なくて、そのうち半頭分を仕入れてるそうです。
無角和牛取り扱いポスター

ちょうど月末に入ったとかで、店頭には無角和牛のカルビが100グラム480円
・・・って意外にお手頃値段でした。
ちなみに、うめやさんはテレビで紹介されたことは全く御存知なかったのでした。

残念ながら牛肉買うにはスケジュール的に余裕がなかったもので、店頭で販売しているコロッケ(串カツもおいしい、以前に販売されてた煮込み料理もおいしかったけどブログで紹介するまえに販売やめられちゃいました・・・)片手に、高田公園で見頃はもう少し先な桜見物をしたのでした。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/03/28(月) 23:43:52|
  2. 食べ歩き(山口市以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒いけど春の気配
朝から冷え込んでいます。
でも、日中は平年並みの暖かさだそうです。
週末はちょっと陰っただけで冬の寒さだから、今日はすごしやすくなりそうです。

土曜日、ボランティアガイドに行ってきました。
お客さんは割と来てましたが、気のせいか団体バスは少なかったような。
関東からのツアーがだいぶ減ったようです。
埼玉からタクシー旅行(広島から専属タクシーで4、5日回られてるそうでした)のお客さんは、親戚に乾電池買ってくるよう頼まれたそうですが、見つかったかな?
スーパーに割とあると伝えたものの、探されてた単1、後で見たらこちらの方でも売り切れてるところが多かったです。

日が差せばそれなりに温かく、全般的に真冬並みな寒さでしたけど、春の気配もあります。
ボランティアガイドの詰所の東屋周辺にはツクシたくさんたくさんのツクシ。
観光に来たおばちゃんが大喜びで摘んでました。
おひたしにするそうです。
疲れたと内陣も見に行かれなかったんですけど、好きなものになると元気がでるようです。
そういえば、以前、ヌマエビを素手で捕まえまくったおばあちゃんもいたなあ。

五重塔一帯は山口市の公園なので、花を採ってたら注意するけど、ツクシは勝手に生えまくっているので、まあいいかあ、だったのでした。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/03/28(月) 08:12:50|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温泉の森、ボーリングの森、3月25日まで半額!
温泉の森とボーリングの森で、被災者支援のため、3月23日から25日まで料金半額で30%を募金にあてるとのことで、仕事帰りに行ってみました。
25日まで半額

さぞかし人が多いだろうと思ったんですが、行ったのが22時前ってこともあり、空いていました。
間隙をぬったら
更衣室
女性用大浴場
湯田温泉の中では唯一といえるスーパー銭湯タイプ、大型故の多少塩素の匂いは気になるものの、露天風呂や打たせ湯、塩サウナ(22時まで露天側にあり)に各種ジャグジー等、色々ありました。
張り紙によると、シャワーにも温泉を使ってるらしいです。

木曜日はマッサージも割引だったので行ってみました。
話好きの施術のおじさんに聞いてみたら、普通にやってきて半額になってると知った人が大半だったとか。
昼間は通常より学生が多かったらしく、帰り際にボーリング場から流れてきたと思しき若い人たちがどどっときたことといい、この手の情報は若い人の方が詳しかったようです。

半額は25日まで。
料金表、読めるかな?2階に食堂、休憩所、マッサージにエステあり
通常の温泉の森は1000円(タオル・バスタオル付き)、22時半からは850円だそうです。
エステやマッサージは23時までやってるし、食堂や休憩スペースも充実してるので、長時間に過ごすのにはいいですね。

募金の目標は100万円だそうです。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/03/25(金) 00:52:47|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

維新公園の新競技場
震災の影響は、揺れが全くなかった山口県でも、多少あります。
一部のスーパーでミネラルウォーターやら乾電池がごっそりなくなったり(買い占めなのか支援用にみんなが買いまくったのかは不明)、雑誌類が2,3日店頭に並ぶのが遅くなったり。
ACのCMで引用された金子みすゞの詩集が売れまくってるのも、影響といえそう?
被災された方々の事を思えば、どうということのないレベルです。

最近の一番大きな影響は、震災後からのイベント自粛の流れ。
県内あちこち、のきなみイベント中止です。
被災地の方が大変な時に、って開催に負い目がでてくる気持ちは分かります。

かといって、自粛しまくりで、経済活動まで停滞するのはどうなのかなあ、とも思ったりします。
ちらりと聞いた話では、そろそろシーズンに入るはずの歓送迎会も中止したところが多いとか。
これって、キャンセルされた地元のホテルやら飲食店に、かなり被害が出るんじゃないかなあ・・・

遊ぶお金があったら寄付に回そうと私もこれまで思ってましたけど、ちらちらと聞こえてくる「売り上げが落ちた」の話を聞くと、適度に遊びつつ、一度の出歩きごとに金額決めて回数分寄付していけたらいいかなあ、とも思ってます。
その方が継続的に募金出来そうな気がします。

今年開催の山口国体(これは大丈夫なの・・・?)のメイン会場となる維新公園の新陸上競技場のお披露目イベントも中止。
昨日夕方近くに立ち寄ったもので、いつのまにか完成していた新競技場撮影。

名前入りになると聞いて断念した
寄付金で作成名前プレートで出来たちょるるタイル画
ちょるるのタイル画、思ったよりネームは地味で控え目でした。
これだったら一口のって「KUMA」を作ってもらってもよかったかな?
探すのが大変そうですが。

と書いてる最中に、また強い地震が続いてあったようです。
今、山口県からもかなりの人数が福島県に支援で行ってるんですよね
山口県人、地震に慣れてないけど、大丈夫かな。
怪我しないように、福島県の皆様のために頑張っていただきたいものです。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/03/23(水) 08:02:11|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム | 次のページ