FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

きらら交流物産フェアでミルク鍋
週明けからバタバタしています。
並行して、なんとか草津・軽井沢旅行記を仕上げようとしたものの、ここにきて4トラベルの旅行記作成画面が不調気味。
写真のアップが昨日からほとんどできない状態です。
ひとまず、あと1回で終わりそうな、草津温泉のお宿木の葉の探検記
どちらかというとお世話になったのはドーミー倶楽部軽井沢の方なので、早いところそちらの作成に取りかかりたいです。

週末は2日間きらら交流物産フェアの会場内。
初日で4万5千人来場があったそうです。
2日目も朝から多かったです。
朝8時半前くらいに準備で行ったら、毎年長蛇の牛肉試食、9時45分の整理券配布で既に20人近くの行列になってました。
今回は2日間ほとんど1カ所にとどまってたんですが、前を行く人の少なからずがキャスター付きの買い物バックを転がしていたり、一家総出でブースの粗品もらい巡りをされてたりと、なかなか来る方も気合が入ってたようです。

人出が多いので早めに交代で昼食。
1日目は漁協のウニ飯(400円)。
2日目はいただきもののおにぎりに、前日見かけて気になったミルク鍋を食べに行きます。
以前に防府市で開催された鍋-1グランプリの優勝作だったそうです。
鍋-1グランプリ(防府市イベント)優勝だそうです
前日見かけて衝撃を受けたのは、通常のミルク鍋にアップルパイをコラボさせた夏バージョンの「パイミルク」でした。
ミルク鍋夏バージョンのパイミルク缶づめのみかんとサクランボもトッピングさせてます。
試しに食べたら、アップルパイはおいしく、ミルク鍋もシチューよりもあっさりしたお味でおいしかったです。
ただ、2つ一緒にする必然性はあったのかなあ??
両方一緒に食べるのも悪くはないけれど、別々で食べた方がいいような。
夏バージョンを狙うなら、冷たく食べておいしい鍋にしてみるとかの方がよかったかも。
前の人の「とりあえず別々にしておいて」という注文は正しいと思ったのでした。
関連記事
  1. 2010/10/14(木) 07:35:58|
  2. 食べ歩き(山口市以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム |