FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

プリンターの初利用

新しいプリンター、前のより使い勝手がいいです、撮影に(笑)

【モブログ追記】
携帯写真に頼らざるを得なくなり、縮小のため(画像が大きいとパケット料がかかるから)あれこれいじってたら、携帯でテキスト追加ができることに今更ながら気づきました。
やっぱり数こなさないとだめですね。

で、デジカメはまだ検討中ですが、プリンターは購入。
旦那が飲み会だったので一任され、一人電機屋へ。
一応、前回見に行って、目星はつけてました。
1万ちょっとの外国製の複合プリンター。
ただ、ネックは大きさ。
スキャナー、コピー付きになるとどれも今のよりは大きくなるからそこは割り切って、と思ったけど、予定のプリンターは用紙は前面にカセットがあるもので、さらに場所をとります。
でもって、重さも一人で抱えて帰るには重いかなあ、と何気に周辺みたら、国産の大手メーカーのプリンターがちょうど新製品販売になって、型落ちが投げ売り状態。
最終的に、6000円ちょっとのを購入。
在庫がなくて、展示品のみでした。
べつに新品にはこだわらないけれど、側面ちょっと汚れてたから、「もうちょっとサービスできない?」と試しに言ってみたものの、やっぱり限界まで下げてるからだめだとか。
あわよくば、替えのインクでもつけてくれないかと期待したけれど、やっぱり大型チェーン店だと店員さんの一存でサービスって訳にもいかないですね。
用紙の一袋でも付いてきたら、店名書きまくって称賛してた・・・こともないか・・・

持ち帰ってまずは設置。
嬉しい誤算は、パソコン後ろのスペースにちょうどいい具合におさまったこと。
当初予定のでは、おさまらないところでした。
でもって展示品だったもので、セットアップ説明書の、保護材の取り外しとかが既にされてて不要だったこと。
多少の手間が省けました。

で、プリンター置いて最初にしたことは、写真のとおり。
クマとコープで購入してきました、山口特産で売り出し中、ゆめほっぺの加工品との撮影会。
前より平面スペースが増えたので撮影が楽になりました。

とやった後で、セットアップ説明書を初めて開いてみたら、最初の1ページ目に

「本製品の上に物を置かないでください」

スキャナーに悪影響?と思ったけど、説明書を読む限り、上に置いたものがプリンターの中に落ちたら故障の原因になるってことだそうなので、適度に自重しつつ、撮影会場に利用させていただきましょう。

ちなみに、このゆめほっぺのジュースとゼリー、山口県立大学の学生さんがたがデザインコンセプトに協力しています。
方言をもじってるのがミソだそうです。
と、関係者が言ってましたので、宣伝しておくのでした。
関連記事
  1. 2010/09/10(金) 20:05:09|
  2. 携帯から(モブログ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デジカメと五重塔のその後
カメラ屋にデジカメをもちこみました。
やっぱりセンサーがおかしくなった模様。
直すのに最低8000円、それよりなにより戻ってくるのは早くて三週間ときいては、買い替えの方に動きます。
ただ、今まではメディアの関係でオリンパス一本だったけど、オリンパスがXDを捨てたので、選択の幅が広がりました。
その場で決められず。
今週末には決めたいけど、プリンターも買い替えないとアートふるガイド用写真の印刷ができないし、今度の旅行(こいつがあるのが買い替え最大要因)のレンタカーの手配もしておかないといけないしで、どうなることやらです。

そういえば、ブログの記録を漁ってみたら、今のカメラの1年半は長い方と思ったけれど、その前のやはり故障により間に合わせに買ったカメラの方が2年半とずいぶんもってました。
一番高かった2代目が、溶岩の上に落下させて1年で壊れた(壊した)のが頭にあったようで。
どちらにしろ、普通より寿命が短いことには違いありません。
五重塔のガイドで観光客さんのカメラを色々扱いましたけれど、たまに初代のμ10もってる人もいますから。
油断するとぶれるのが分かってるので、こういうときは気を遣います。

ちなみに色々扱った限り、いまどきのデジタルカメラは、どれもそんなに基本操作に差がないです。
せいぜい、あまり薄くて軽いと他人のカメラは落としそうで怖い、ってところでしょうか。
売り場で片っ端から手にとってみたデジカメ、どれも今の機種より重くなってたのも、そのせいかな?

年配の観光客さんは家族にカメラを借りてくるケースが多く、操作が分からずマクロのままとかパノラマモードのままとかになってるで、その場で適当に操作して初期状態に戻してお客に解説になっちゃったり、時としてメディアが一杯になってるので、いらない写真の消去の仕方講座になることもたまにあったりします。

五重塔といえば、またムササビの被害が発生したもので、裏山伐採作業に取り掛かられたようです。
さすがに裏山を丸裸にするわけにもいかず、塔より高いところにある枝を中心に伐採だそうです。
ムササビは高いところから空中滑降して飛び降りてますから。
クレーンが今置いてあるので観光に来た人には申し訳ないですが、これも五重塔のためです。
そういう光景はめったに見られない、と思っていただければ、ですね。
関連記事
  1. 2010/09/10(金) 08:17:41|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4




| ホーム |