FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

みほり峠のあざみ菜カレーつけ麺セット(若干通常と違う)
今日も暑かったです。
暑かったですが、ちょっと朝夕の風は涼しくなってきたような気がします。

暑いと食事の麺類率が増えます。
先日、帰りが遅くなったもので、外食。
久しぶりにみほり峠に行きました。
外観は夜だし過去に写真を撮ったはず、と撮らなかったら見つかりません。

学生時代には西門前商店街のうなぎの寝床みたいな小さな店によく行っていましたけれど(今は閉店、もしかして1号店だったのかな?)、今では山口市内ではメジャーな和食ファミレスというかファミレスチェーンになっています。
とんかつ一丁やらカルビ王国に加え、以前にネタにしている、まほらとか炉舎(ろのや)とか和み家とか珈紋も系列です。

みほり峠に来たのは目的がありました。
最近、県産小麦「ふくさやか」を使った「地粉うどん」で変わり種のうどんメニューができたそうなので、どんな味だか食べに来たのです。
季節のお便り風メニュー、普通の写真付きのもあります
あざみなカレーつけ麺セットと、黒胡麻坦々つけ麺セットがあります。
お目当てはあざみなです。
宣伝見るまで知らなかったんですが、山口の伝統野菜に「あざみな(多分漢字を充てれば薊菜?)」ってのがあって

脂質代謝改善機能に優れている

だそうです。これは食べねば。

お客のピークは過ぎてたんですけれど(大抵みほり峠は混んでいる)、どうやら夏休みで慣れないバイトの人が多かったようで、普段より待って料理が出てきました。
旦那はかつ丼とうどんのセットがお気に入り旦那のかつ丼セットから、さらに遅れること数分。

あざみなカレーつけ麺セット(1050円)
見た目にびびる
見た目の多さにビックリですが、まあこの手の釜あげうどん用の容器は上げ底ですから・・・と思ったけど、結果的にやっぱりかなりの量でした。
つけ麺セットは手書きメニューに食べ方が載っていました。
1 あざみなの天ぷらを食べる
2 うどんをカレーにつけて食べる
3 残ったカレーに温泉卵とご飯を入れておじや風に

2と3は、最近は中辛カレーも食べられるようになったので問題なく。
問題は1。
盛りつけをばらしてみたものの・・・どれもあざみなに見えないんですが(汗)
メニューの写真としばらく見比べて、入れ忘れというよりあざみなの代わりにイカのゲソ天が入っているんだろうと結論。
これがあざみ菜??・・・と思ったらやっぱり違ってたようですうどんに入ってた細いのがあざみ菜だったんでしょうか?

どうにも気になったもので、帰りにレジのお姉さんに聞いてみたら、あざみなは大きな葉っぱだそうで、うどんに入っていたのも違ってたようです。
なんでも、時期により入荷が少なくて出せない事もあるそうで、それならそうと注文したときに一言お断り入れてほしかったなあ。
メニューに「あざみな」が大々的に出てますから。

もっとも、麺にもあざみなが練りこんであって、そちらがメインのようなので(見た目に気付かなかった・・・)、別に看板に偽りありって訳ではなかったようです。

再挑戦してみたい気もするけれど、量的にちょっと難しいかなあ・・・
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/08/25(水) 23:15:53|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯田温泉にて
暦の上では、処暑、暑さのピークを過ぎたはずなんですが、

暑い、暑すぎる!な日々です。

そんな暑い中、ちょっとした計画を企て湯田温泉へ。
道路端にはずらりと、湯田温泉の主要道路にずらりプランターカバー。
多分間伐材使用なんでしょうね。
なかなか壮観です。

何なのかは見当つきます。
スポンサー付きは一部だけでした来年の国体絡みです。
たまたま写真を撮ったのにはスポンサーが付いてたようですが、一部みたいですね。
コープいずみ店近辺で見かけたのは、ほとんどロゴマークだけでした。

花が入るのが楽しみというか、これだけのプランターに入れるだけの花、多分ボランティアで育成中なんでしょうが、埋まるだけの花があるのかな?
関連記事
  1. 2010/08/24(火) 08:11:19|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しゃびやま写真展と展示会(?)巡り
今日も暑かったです。
日に日に朝から暑くなってるような気がするのは気のせいでしょうか?
寝る時にはエアコンつけない、というかエアコンなしで例年過ごしてましたが、あまりの暑さに冷風扇でも買おうかと(アパートなのでエアコンは極力設置したくないもので・・・)、ビックカメラやらデオデオやらに行ってみたものの、売ってません。
エアコンがやっぱり主流かあ、と店の人に聞いてみたら夏の初めに既に売り切れちゃったそうで、乗り遅れただけのようでした。
ホームセンターの方が売ってる可能性高いかな?

午前中は店めぐりで暑さをしのぎ、午後からは菜香亭へ。
20日から22日にネット仲間のtomoさんが関わっている、しゃびやま写真展「山口の夏2010」が開催されてます。
菜香亭の2階で開催中この手の二次使用はOKでした(笑)

tomoさんは監修だそうで、ご自身の写真は小郡のベル・フルールで写真展開催中(8月25日まで、地図見てもイマイチ場所が分からない・・・)。
それぞれに個性豊かな写真が展示されています。
展示品もいいけど、自由に見られるアルバムもまたいい感じです。
会場の片隅には、さりげにこういうのもなかなか細かいです
遊び心があっていいですね。

菜香亭に行く前に三隅勝栄堂に立ち寄ったら、偶然にも小学校時代の恩師、岡本正和先生のスケッチ展に遭遇。
今回は偶然の再会はありませんでしたが。
岡本先生のスケッチ展、三隅勝栄堂にて来週日曜までのようです。
スケッチ集も販売されてました。

そういえば、大路ロビーで30年ぶりくらいに再会したのは、やっぱり菜香亭での写真展の帰りだったなあ・・・

でもって、写真展の帰りに大路ロビーに立ち寄ったら、3月に西村屋さんでお会いした田辺誠先生のあかり展開催中。
田辺誠先生のあかり展再会?

重なるものなんですね。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/08/21(土) 23:42:45|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月22日は秋吉台周辺で自転車ロードレース
しばしばチェックしている、アクセスキーワードに「山口県 8月22日 道路交通情報」ってのが入ってました。
多分、山口国体のリハーサル大会、「第45回全国都道府県対抗自転車競技大会(ロード・レース)」の道路規制情報を探されてるんでしょう。
先月美東町にいったときのネタでちょこっと書いていますから

ということで、詳しい情報のニーズがありそうなので、美祢市のサイトにあった、道路規制情報の地図(pdfファイル)を貼りつけておきます。
美東町だけでなくて、長門市三隅周辺も入っての、かなりの広範囲です。
ただ、この地図、区間規制時間だけで、規制内容が書いてないのが難点です。
美東町やカルストロードを走っていたときの看板を見る限り、その時間帯は通行止めになると考えて行動計画たてておいた方がよさそうです。
【補足】
その後探したら、サファリランドのお知らせ発見。やっぱり通行止めっぽいです。
秋吉台観光を予定されてる場合、午前中は特に要注意ですね。 [8月22日は秋吉台周辺で自転車ロードレース]の続きを読む
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/08/20(金) 00:35:02|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

茶房おかだでケーキセット
先日の赤ちゃん連れ食事会。
mutsumiのあとにお茶しにいきます。

食事会が決まった時に真っ先に行きたいと思ったのは、「お菓子のジェネレ」。
離れでカフェができるという話を聞いたことがあったもので、お庭がすごいから家も凄いだろうと思った訳です。
ただ、お店でのイートインと違って、離れは予約制。
到着時間が読めません。
かつ、準備等の都合でケーキセットが1000円(イートインスペースだと800円らしい)とお店の人に聞いて、今回は断念。

平日だから開いているかも、と行ったのは、竪小路のふるさと伝承センターのお隣にあります、茶房おかだ。
アートふるの時には、お世話になってます。
おかだのさりげな看板行ってみたら火曜から木曜のみの営業(いつでもアートふるの時期には土曜日にあけられることもあり)ということで、ちょうど開店時間に合いました。
元クリーニング屋の店舗部分で雑貨の販売、奥の住居スペースがカフェ。
アートふるの時を中心に5,6回は来ているクマ
畳のお部屋で中庭見ながらケーキセット。飲み物はりんごジュースとシソジュースになりました。コーヒーもあり
シフォンケーキと飲み物で550円、この日は貸切状態、ゆっくりさせていただきました。

事前予約で食事も可能(1000円)だそうです。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/08/19(木) 23:29:11|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




前のページ | ホーム | 次のページ