FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

南明寺の糸桜

昨日新聞やテレビにでてたそうで結構な人出でした。

【モブログ追記】
ここ何年かずっと行ってみたかった、萩市南明寺のイトザクラ。
ただ、262線からの小さな看板を萩リフレッシュパークから萩よりのところで発見していたものの、いつも気付いたら行き過ぎるのと入口の狭さで、二の足踏んでました。
今回も看板に気付いた時点で通り過ぎ。
そのまま萩博物館まで車を走らせる予定が、中電への道にふと「こっちからも行けるのでは?」と思わず左折。
そのままマンホールも探しつつ(椿地区には固有のデザインのマンホールがあるらしいのですが、結局この日は見つかりませんでした、だれか情報ください)、大体この方向だろうと、勘で車を走らせます。
大抵の場合、方向音痴の勘ですから、失敗するのに、今回はなにやら車が続々を入っている駐車場を発見。
無事に駐車して、そのあと徒歩数分で南明寺に着くことができました。
一番最初っぽい古木なイトザクラ、他に3本くらい

駐車場までの道はそれなりに狭いものの、気をつければ離合は十分可能でした。
(そのあとからお寺の参道にかけては狭かったです)
イトザクラ保護のため、お寺周辺への車での乗り入れは禁止されているようなので、ラッキーでした。

初めて生で見たイトザクラは、可憐な花でした。
そして、結構な人出。
後で聞いたことには、つい最近、新聞やテレビに見頃と取り上げられてたそうで、初めて来たという人が多かったようです。
こういったところでよく見かける、本格的カメラ抱えたカメラマンさんはほとんど見当たらず。
若干逆光気味だから早朝に来ていたのか経緯が気になる南明寺の看板看板効果なのは不明なのでした。
[南明寺の糸桜]の続きを読む
関連記事
  1. 2010/03/13(土) 19:03:03|
  2. 携帯から(モブログ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旭道の駅にて

道路上は問題ないけど、道端はすごいです。夜間早朝は要注意

【モブログ追記】

前日、湯別当野原に宿泊。
お風呂を満喫しまくり、午前中、湯田たまごさんのご案内で湯田散策。
そのあと、ちょこっと職場に出た後、萩へ。
午後からですから雪の心配もせず、近道しようと21世紀の森ルートを選択しましたら、錦鶏の滝との分岐点あたりに電光掲示板。

通行止!?

引き返して、国道262ルートを通りましたら、木戸山トンネルの交差点を曲がったあたりから道端にはかなりの雪。
でもって、21世紀の森への三叉路では、しっかりバリケードがされていたのでした。

道路自体は温度計は最高18℃をマークしてたくらいで、通行には問題ありませんでしたが、周囲の雪景色は相当なものでした。
道端の雪が溶けだしてましたから、逆に夜間・早朝は凍結が心配です。
やっぱり全国ニュースで取り上げられただけはあります。
写真を撮った旭道の駅では、除雪のあとの雪山がこんもり。
おもわず雪山登山したクマなのでした。
関連記事
  1. 2010/03/13(土) 16:50:14|
  2. 携帯から(モブログ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム |