FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

串蔵でゆけむり手形
暦の上では春になりました。
でも、寒い1日。
明日は遠方に出張、道が凍らないことを祈るばかりです。

寒い中、先日職場の人と久々に宴会してきました。
会場は串蔵。
かねてから行ってみたかった、湯田温泉駅前の焼き鳥屋さんです。
阿東町から進出してきて1年以上経過しましたが、予約をしないと入れない(実際、一度予約なしで突撃して撃沈)ということで、行く機会がなかったのです。

当初は席のみの予約だったんですが、湯田温泉が今年200円で販売した「飲みどころ食べどころガイドブック」のサービス、3500円ポッキリのゆけむり手形の対象店になってたので、使うことにしました。
ゆけむり手形
遅めの時間に行きましたら、店内煙と人で充満してました。
一緒に行った人曰く「東京の新橋の飲み屋さんに近い雰囲気」だそうです。
東京で飲むことないから、分からない・・・

最初のサラダ1人前でこの量付け出しと阿東町の豆腐入りサラダがとてもヘルシーな感じでしたが、この後は怒涛の焼き鳥他色々状態。
焼き鳥~アスパラベーコンと鳥のたたき
メニューのコースの高い方で2500円。
これに飲み放題付き2時間と目星をつけてたんですが、正直そのプランより料理はさらに出てきたような。
どんどん出てくるので、全部写真は無理でした。
串も色々ですが、意外や他のメニューも充実してました。
メニューもしっかり撮ったけど、串蔵のサイトにも詳しく載ってたので、割愛。

最後に手羽先はヘビーですもうおなかいっぱい、というところに追い打ちをかけるように、手羽先に米ナスの田楽の上にも鳥。
食べきれないけどもったいない、と思ってたら、お持ち帰り用の串をお店の人が焼いてたもので、お願いしたらこころよくパックをくださったので、食べざかりのお子さんのいる職場の人が、手つかずの串やら枝豆を持ち帰り、奥さまに大変喜ばれたそうです。

おいしかったけど、久々に食べすぎで苦しくなりました。
湯けむりプラン、サービス満点でした。
欲を言えば、料理の品数少なくして、最後の〆にご飯ものが欲しかったかなあ。

日曜定休だそうです。
予約した方が無難ですが、夕方のお客がいなくなる22時前くらいは、多少席も空いてたのでした。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/02/04(木) 23:57:32|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム |